<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「放射能から子どもを守る」

 放射能から子どもを守る 2011年 06月号 [雑誌]
放射能から子どもを守る 2011年 06月号 [雑誌]
キラジェンヌ 2011-05-31
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日ハワイから帰国しました。
まるまる一週間、PCからもニュースからも離れて、情報デトックスしてきました。おみやげ話はいろいろありますが、今日はお役立ち本の紹介です。

この本は成田空港の書店で見つけました。放射能から身を守るための生活の工夫や食事のことがわかりやすく書かれています。

「ベジィ・ステディ・ゴー」という雑誌の増刊号です。若い家族向けのマクロビオテックの雑誌のようです。とてもわかりやすい内容で、妊娠中や小さなお子さんのいる方にぜひおすすめしたい本です。

私がブログで書いたこと、ホメオパシーEM菌のことも出ています。自分では意識していませんでしたが、自分が健康になるためにしてたきたことは、自然にマクロになっていたことに気がつきました。

チェルノブイリのとき、ヨーロッパでは日本の無添加味噌が大人気だったそうです。この本では、広島・長崎の経験とチェルノブイリでのデータをもとに簡単な玄米レシピが紹介されています。おいしそうなので私もやってみようと思います。

より詳しいレシピが知りたい方はこちらをどうぞ
(ご家族に無理強いはいけませんよ〜)
 
日本食があなたを救う 2011年 05月号 [雑誌]
日本食があなたを救う 2011年 05月号 [雑誌]
キラジェンヌ 2011-04-08
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

また、私が加入している生活クラブ生協では、毎週、取り扱っている食材の放射能検査結果を公表しています。それはチェルノブイリ事故のときからずっと行っていて、政府の基準より厳しく、当時も不安をあおるニュースが多かった中で、安心して食べることができました。

たとえば、5/30〜6/3の調査では、牛乳(千葉県、栃木県)はすべての検体から放射性ヨウ素、放射性セシウムともに不検出と書いてあります。このような信頼できる生協に加入することも良いですね。

生活クラブ
 http://www.seikatsuclub.coop/

また、最近、個人のブログで購入したガイガーカウンターなどで計った数値を書いていますが、器械によって測定数値が異なることがありますので、あまり気にしないようにしたいものです。

先日もある方のブログで、東京から沖縄に引っ越したのに、部屋の中の放射能数値が異常に高かったそうです。不思議に思っていろいろ調べたら、トランクから高い数値が出たので家から放り出したと書いてありました。その方が持っている一台の小さな測定装置の値だけでは何とも言えないと思いました。

不安に思えば思うほど波動が下がり、有害物質の影響を受けやすくなります。毎日を感謝希望を持って過ごしたいですね。

旅疲れでぐったりのリマでした。 (*´∇`*;△

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.06.09 Thursday 22:21 | comments(4) | - | 

放射能とホメオパシー

 ホメオパシーの手引き13放射能 (ホメオパシーの手引きシリーズ)
ホメオパシーの手引き13放射能 (ホメオパシーの手引きシリーズ)
ラビ・ロイ&カローラ・ラーゲ・ロイ 熊坂春樹
ホメオパシー出版 2011-05-31
売り上げランキング : 17763
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チェルノブイリ原発事故以来、ホメオパシーで何千もの治癒症例をもつ著者による、放射線が与えるダメージについて、低線量放射能の危険性、放射線の害に対するホメオパシー的予防などをまとめた実用書。

放射能被ばくに対応する放射線レメディーとその使用法を解説するほか、放射能を克服するための魂と意識のエクササイズ、X線検査の是非など、見逃せない内容がたっぷり。コンパクトながら実践的な内容が凝縮されています。

内容の一部が読めます。
http://www.homoeopathy-books.co.jp/index.html


放射能の心身への影響が心配です。
なんとか出来ないのでしょうか。
いろいろ探して、たどり着いたのがホメオパシーです。

日本ホメオパシー医学協会のHPより引用
http://jphma.org/

災害対策レメディー一覧

【心とケガ】

アコナイトAcon. 恐怖+風邪
アーニカArn. 体のトラウマ+打撲
アーセニカムArs. 心配+腸の問題

【被曝】

カドミウム・ソーファー Cadm-s.
ソル Sol. 太陽光
プルトニウム Pluton. 
ケーライ・アイオダム Kali-iod.
ラジウムブロム Rad-br.
ウラニウム・ニトリカム Uran-n.
セシウム・ハイドロクサイズ Caes-h.

ホームキットから
ナックスボミカNux−vomica 
ソーファSulph. 
アーセニカムArs.フォスPhos.


ほとんどはホメオパシージャパンの通販で購入できますが、一部ホメオパスの適用書(処方箋のようなもの)がないと買えないものもあります。

(これらのレメディーでどのような反応や効果が出るかは
個人差がありますので、期待通りにならない場合もあります。)

@レメディ.com
http://www.homeo-re.com/

去年マスコミで叩かれてから薬事法の適用が厳しくなりました。
そのため、処方するところ(相談所)と販売するところが同じではいけないことになり、とても不便になったそうです。

英国王室でも使われていて、世界各国で普通に使われているのに、法律で厳しく制限するなんて、日本はとても遅れています。

これは製薬会社や医学界の利権がからんでいるのです。
こんなに安くて安全なものを国民に利用させまいとするなんて、ひどいです。
ホメオパシーを使えば助かる人や動物がたくさんいるでしょうに。

こちらも参考になります。

放射線対策レメディー
ホメオパス片上敦子's  blog
http://pub.ne.jp/homoeopathy/?entry_id=3541065

放射線対策のレメディーPart2
http://pub.ne.jp/homoeopathy/?entry_id=3596151

安心なホメオパシーで家族の健康を守りましょう。
(慣れない方は必ずホメオパスに相談してくださいね。)

ネットで検索すると、非難や悪意に満ちた記事がたくさん出てきます。(最近急に増えました。)
私は重度の化学物質過敏症になったとき、病院からは治しようがないと見放されましたが、気功とホメオパシーでほとんど治りました。

ホメオパシーは私の命の恩人だと思っています。


:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。
new 6月11日(土)お茶会のご案内(テーマは前世)
 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.05.31 Tuesday 20:00 | comments(0) | - | 

日本人は放射能に強いのかもしれない。

玉川温泉の本
【こんな本も出ています】

 日本は昔からラドン温泉、ラジウム温泉が人気でした。
また、広島、長崎で原爆が投下されて、たくさんの人が亡くなりました。
南太平洋でアメリカやフランスが核実験をして、死の灰が日本に飛んできて大騒ぎになったこともありました。→第五福竜丸事件- Wikipediaを検索してね。
日本では原発事故はしょっちゅう起きていて、その度に放射能が周辺に漏れています。→原子力事故 - Wikipediaを検索してね。


玉川温泉風景
【玉川温泉風景】


それなのに、日本人の平均寿命は世界一です。

 さらに、日本人のレントゲンの被曝量は世界一だそうです。
病院ではすぐに検査でレントゲンを撮り、CTスキャンをし、定期的にレントゲン撮影を受けている人はたくさんいます。私は歯医者でしょっちゅうレントゲン撮影されています。

日本の医者は世界でもレントゲンをよく撮る国!
http://pucciland.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-5772.html

不思議ですね。 σ(・ω-;)?

 先日イギリスのTVで広島と長崎で2度も被曝した日本人男性のことが取り上げられていましたが、その山口つとむさん93才まで長生きしました。彼を笑った人たちは果たして93才まで生きられるでしょうか。あの太りようでは80才も無理かもしれませんね。

英BBC 広島と長崎で2度被爆した日本人男性を「世界一運が悪い」と笑いの種に
http://www.youtube.com/watch?v=cuQMz80sBBk


道ばたにゴザを敷いて療養する人たち
【玉川温泉で道ばたにゴザを敷いて療養する人たち】

そこで、放射能と日本人の健康について考えてみました。

こちらの記事も参考にしました。
2011/04/02
3.11人工地震テロ・・・放射能と人体を考える。
http://keizu-emu.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/04/311_a585.html

 私の母は原爆投下時、広島の隣、岡山に住んでいましたが、88才の今日でもピンピンしています。今でも植木によじ登って枝の剪定をしています。

 また、友人のご両親は長崎で被曝して爆心地で被災者を助けましたが、共に80才すぎまで大病もせずに老衰で亡くなりました。

このような話はいくらでも聞きます。

広島でガンが多発したという記録はありません。他の地域と同じくらいの発病率です。

どうして、放射能にやられてしまう人と元気で長生きする人がいるのでしょうか?
その違いは何が原因なのでしょうか?

大塚晃志郎の、経営者とその家族のための健康管理と自然治癒力を生かした「命もうけ」の知恵
http://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html
より一部引用

 1945年8月9日長崎に原爆が投下された。その爆心地から、たった1.8kmのところで、当時聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は全員被曝した。

 博士は焼けただれて痛がる人々に、「水を飲んではいかんぞ!」と大声でどなった。おそらく直観的に、血液の濃度を保ち、血液を水でうすめることなくガードしようとしたのだろう。((注)たしかに戦地で、傷の深い重傷の兵士に水を飲ませると、すぐに死んでしまうという記録がある)

 さらに博士は、次のように職員に命令したという。

「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」(秋月辰一郎著「死の同心円−長崎被爆医師の記録」講談社刊・絶版)

 「放射線宿酔」と呼ばれる。レントゲンを受けたあとに起こることがある全身の倦怠や筒宇などの症状には、体験上、生理食塩水より少し多めの塩分を含んだ水を飲むとよいということをとっさに思い出し、原爆の放射能から体をガードするには、塩が有効であることを推理したのだ。みそ汁の具は、カボチャであった。のちにわかめのみそ汁も多くとったらしい。砂糖を禁じたのは、砂糖は造血細胞に対する毒素であり、塩のナトリウムイオンは造血細胞に活力を与えるという、彼自身の食養医学によってである。

 すると、どうであろう。そのとき患者の救助にあたったスタッフらに、原爆症の症状が出なかったのである。ふつうなら、しだいに原爆症の症状が出て、進行してしまうところなのに、彼らはそれからのち、ずっと現実に生き延びているのである。

 このことは、私にとって大きなショックであった。食というものによる、見かけからはなかなかわからない「体質的な強さ」というものの思い価値を知り驚嘆した。ちょっとした体質のガードが、明らかに生と死を分けているからである。

 博士は人間の体質にとって、みそが実に大切であることを説き、のちにこう語っている。

 「この一部の防禦が人間の生死の境において極めて重要なのである」(秋月辰一郎著「体質と食物」クリエー出版部刊)

 博士の書いた「長崎原爆体験記」(日本図書刊行センター刊「日本の原爆記録」第9巻に所収)という本の英訳版が欧米で出まわり、チェルノブイリ原発事故のあと、ヨーロッパで日本の「みそ」がとぶように売れたということはあまり知られていない。

 (中略)

 秋月博士は、「体質医学」大切さを主張し、次のようにいっている。

 「それは、人間の体質を作り変えることが医学の本然の姿であるという信念による。人間の体質を作り変えて、病気にかからなくてすむ身体、また病気にかかっても軽くて治る身体になることである。また、慢性疾患に罹患していても、体質を変えていつの間にか病気が離れる身体になる、この医学である。」(「体質と食物」)

 「塩と玄米とみそ汁が、放射能の害から命を守っただって?まさか、そんなバカなことが!そんな簡単なことで原爆症を免れたなら、医者なんていらねえよ!」と、きっと皆さん、思われたに違いない。

 私も、最初、同じように思いました。しかし、実は、一見、簡単そうに思えることの中に、実は深い意味が隠されているものなのです。とくに生命に関しては。

 今では、私には、秋月博士が行なったこと、言ったことの、重大な意味がよくわかります。

 また、現代西洋医学は、すべて人を平均化して対症療法で処方する方法ばかりにとらわれているので、個人の「体質」の違い、「体質」の強さに対しては、まったく盲目に近いといえます。

 口から入るもの(飲食)が、一番身体内部に直接影響を与える外部からの環境因子になりますから、たしかに、身体の体液環境を守りうる要因にはなりうるのです。

 ちょっと、そこのあなた、毎日、ハンバーガーなどのジャンクフードや、牛丼、コンビニで買ったレトルト食品ばかりで食事をすませていたり、毎日外食で、焼肉やおいしいグルメの食べ歩きばかりしていると、そういう人たちは、放射能にやられたら、すぐにコロリですぞ。

 インスタントのみそ汁を摂ったとしても効果はありませんよ。ケミカルな添加物が加えられていない本物の自然醸造の味噌でないと薬効はありません。その代わり、そういう本物の良質の味噌を使ったみそ汁を毎日1回は摂るよう心がけると、「みそ汁好きには胃がんが少ない」といわれるように、予防になるかもしれない。

 世界保健機関WHOでも高く評価された、日本の伝統食や伝統的発酵食品の知られざる底力を見直して、毎日の食事の基本に取り入れた方が、結局、体質的な力を強めて、免疫力もアップすることになり、わけのわからないウイルス性の病気にもかかりにくくなって、いざというときは、放射能の害からも運良く身を守れるかもしれないし、はるかにお得なようですよ。

引用終わり


温泉広告
特に意味はありません(;^_^ A


 やはり、日本古来の伝統食が放射能にも強い体を作るようです。特に原爆投下時の日本は食糧難でほとんどの人は菜食でした。お米も満足に食べられない、肉や魚もない、食べる量は今とは比べものにならないくらい少量でした。

 最近のユッケによる食中毒事件をみても、肉食は危険なのです。危険な菌が繁殖しやすいです。しかし、腐った野菜を食べても、それほどひどい症状は起きません。漬け物は古いほどおいしいと言われるくらいです。

今こそ、食生活を改める時だと思うのです。  
 
玄米菜食で腹八分目が理想です。

成長期の子どもには少しの魚と卵を与えましょう。
主要タンパク源は大豆、豆腐など。

いきなり玄米は胃腸にきつい方は白米から7分米など、徐々に慣らしていきましょう。
添加物の入っていない味噌、醤油、漬け物を摂りましょう。

また、過剰な減塩は止めた方が良いです。
食塩でないミネラルたっぷりの自然塩を摂りましょう。

最初から厳密にすると疲れてしまうので、少しずつでも始めませんか?

メタボも解消、免疫力アップ、アレルギー解消、きれいで健康な体が作れます。

牧畜が減って、地球のエコにもつながります。

ますます世界の人が日本食に注目するでしょう。
いいことだらけです。   

 
^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.05.19 Thursday 13:01 | comments(2) | - | 

現役経産省官僚、東電の賠償責任を斬る

古賀1
【TVで説明する古賀氏 右】

 5月5日朝、テレビ朝日モーニングバードで経産省官僚古賀茂明氏が東電の生き残り手口を斬り、役員の退職金全額・給与カットなど主張。また金融機関の債権放棄、発送電分離・新規原発中止および再生可能エネルギーにより、スマートグリッドで経済成長をと主張していました。

実に納得できる説明で、これが実行されれば素晴らしいです。

経産省現役官僚が緊急提言!賠償問題の行方 18:56
http://www.dailymotion.com/video/xilesw_yyyyyyyyyyyy-yyyyyyy_news

内容をまとめておきます。詳しくは動画をご覧ください。


古賀2
【古賀ポイント】

古賀氏の主張 

ポイント1.国民の負担は極少化すべき
ポイント2.守るべきは被害者と電力供給


古賀3
【現状】

しかし現状

政府「一義的には東電の責任」管総理
VS
東電「賠償に上限を」勝股会長
金融機関「政府は一定の関与・支援を」奥会長

東電は自分たちの思いのままに政府を操れると自信満々
このままでは彼らの思うつぼ


古賀4
【第一段階 止める】

それに対しての
古賀プラン
第1段階「止める」

賠償を保護するため
東電:資産の保全命令
東電:資金繰りを保証・国の裏付け
・取り付け騒ぎを防ぐ
・電力供給を止めない
注意:止めないのは仮払いだけ



古賀プラン
第2段階「再生」

原発の今後を決める

古賀7

古賀8

存続「原発は資産」か廃止「廃炉はコスト」

古賀5
【第二段階 再生】

賠償額はいくら返せるか 確定
(東電 リストラ)
(株主責任)
(銀行の債権カット) 
これらで4、5兆出せるはず

いくら足りないのか 確定

再生の過程
発送電分離
発電所売却→賠償金へ
発電事業
新規参入

国民負担 確定
税金アップ→賠償金へ
電気料アップ→賠償金へ

東電に責任を取らせてから、
国民の負担は最後に決める

古賀6
【新ビジネス スマートグリッド】

新ビジネスのポイントはスマートグリッド

電力の世界も競争させる
世界で独占企業になっているのは日本だけ
スマートグリッドでも世界的に遅れを取っている
慌てて決めないで、1,2年かけて、やりながら判断していく


^^^^^^^^^^^^^  ^^^^^^^^^^^^^

 古賀茂明さんは公務員制度改革で正論を述べたために民主党からきらわれて、今は仕事も与えられず、空き部屋で1年半も耐えているそうです。 何回も出向命令が出されたのにも反抗してがんばっています。 こういう硬骨漢こそ今の時代に必要な人材だと思います。


まともなことを言う人間が疎んじられる社会を変えていきましょう。

真面目な人間を食い物にする大企業や政府にノーと言いましょう。 ヾ(*`Д´*)ノ"   


まずは、この動画を広めてください。

日本を良くするのは私たち一人一人の小さな力の積み重ねです。

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.05.08 Sunday 15:53 | comments(0) | - | 

反原発マンガ『パエトーン』

山岸涼子

 晴れた日に空をぼーっと見ていると、白い小さな光の粒が無数に飛び交っています。これはプラーという宇宙エネルギーです。山や海などの自然の中では都会よりたくさん見えて動きも活発です。

 今日の関東地方は素晴らしい快晴で、とてもよく見えました。(絶対に太陽を見ないでください。目を痛めます。)

 それ以外に、プラーナより細かい白い霧状のものが見えました。以前は見たことがありませんでした。これは天使によると宇宙や地球からの愛と祈りのエネルギーだそうです。愛は目に見えないものだと思っていましたが、ちゃんとエネルギーとして見えるものなのですね。

今、たくさんの宇宙存在から愛や癒しのエネルギーが送られてきています。また、海外の人々から日本へ向けて愛と祈りのエネルギーが届けられています。

感謝、感謝です。(*^-^*)


ところで私の大好きな漫画家山岸涼子さんの原発を題材にしたマンガが無料公開されました。ぜひご覧ください。

『パエトーン』山岸 涼子
http://www.usio.co.jp/html/paetone/index.html

  遠いむかし、神になり代われると思いあがった若者・パエトーンをめぐる悲劇。ギリシャ神話に描かれたこの物語を現代に展開し、原子力発電の是非について世に問いかけた山岸凉子の短編作品『パエトーン』(1988年作品)を、今回Webにて特別公開させていただくこととなりました。

「原子力発電」の必要性や安全性については賛否様々なご意見があると思いますが、本作品をひとつの問題提起と捉え、将来的なエネルギー問題を議論してゆく上での一助としていただければ幸いです。

なお本作品は、山岸凉子スペシャルセレクション此慍討龍話』に収録されています。

潮出版社HPより引用

この情報はこちらからいただきました。

一万回生きたマナ〜マナの不思議な園芸日記〜
http://plaza.rakuten.co.jp/ichimankaimanna/diary/

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.04.24 Sunday 13:08 | comments(0) | - | 
<< | 2 / 3 PAGES | >>