<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

5.幽体離脱してファラオとデート

転生者オンム・セティと
転生者オンム・セティと古代エジプトの謎―3000年前の記憶をもった考古学者がいた!

ハニー・エル・ゼイニ キャサリン・ディーズ 田中 真知

学習研究社 2008-10
売り上げランキング : 216999
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 もっと簡単に書くつもりでしたが、読み直していたらどんどん面白くなり、紹介したいところが増えてしまいました。エジプトの歴史や発掘の部分は飛ばして、主にドロシー・イーディーの人生について書いていきたいと思います。

 詳しく知りたい方は本を読んでくださいね。もう一つのネタ本です。「転生者オンム・セティと古代エジプトの謎」

 エジプトでは子供を持った女性は○○の母と呼ばれます。オンムは母、オンム・セティはセティの母という意味です。ドロシーはエジプトではオンム・セティと呼ばれるようになりました。

 この本の著者ハニー・エル・ゼイニはドロシーの無二の親友でした。彼女が自分の前世やファラオとの密会の様子を打ち明けたただ一人の人物です。彼はアマチュア考古学者で生前の彼女との対話を録音したり、膨大な日記を預かりました。それらの資料をもとに書かれた本です。


ピラミッドとスフィンクス
【ギザのピラミッドとスフィンクス】ドロシーはこの近くで仕事をしていました。

 さて、自分の前世を思い出したドロシーは、夫が留守の間、幼い息子を連れてピラミッドの発掘調査の見学に行きました。息子を古い墓におき、遺跡の番人に見張りを頼み、自分は発掘調査現場で一日中夢中で見学していました。ときどき、番人が困りはてて「あのうマダム来てください。坊やがお腹を空かせて泣いていますよ」と呼びに来るのでした。

 ドロシーは著名なエジプト学者セリム・ハッサン教授と親しくなりました。学者たちは彼女をただのエジプト好きだと思っていましたが、まもなく古代エジプトの知識が豊富で遺物のデッサンにすぐれた才能があることがわかりました。最初は無給で手伝いましたが、発掘が進むにつれ、膨大な遺物を整理して写生し記録するのになくてはならない人となりました。

 イラクから戻ったイマームと離婚したドロシーは息子を連れて、小さなアパートに移りました。ギザのピラミッドとスフィンクスの近くで発掘現場まですぐでした。

 14才の頃現れたセティ1世はミイラ姿でしたが、最近はどんどん生前の姿に近づいてきていました。しかし、いまだ言葉を発することもなく、触れ合うこともできませんでした。

 ピラミッドのそばに引っ越してきて1年ほど過ぎたある晩、目が覚めると、ベッドの横に知らない男性がいました。それは、古代エジプトの下位神官の服装をした若者でした。彼は古代エジプト語で話しかけてきて、わかったのは、プタハ・メスという名前であること、そして「我らの王」が呼んでいますと言っていることでした。それはセティ1世のことでした。


セティ1世の壁画
【セティ1世の壁画】

 突然、ドロシーは自分がを歩いているのに気づいた。プタハ・メスは隣にいた。下を見ると、ベッドの上にナイトドレスを着た自分の肉体が横たわっているのが見えた。浮かんでいる自分の体は裸だった。

「体が軽いの。それに途方もなく自由な感じなの。初めてのアストラル・トリップだったから、私はプタハ・メスに従ったわ。私たちはピラミッドの上を飛んでいった。下にはギザの丘が一望できた。飛んでいるうちに、だんだん視界がかすんでいった。まるで濃い灰色の霧の中を通過しているみたいだったわ。時間の感覚がなくなった。いったいどのくらい霧の中を移動していたのかもわからない。でも、不意に霧が切れたの」

 目の前に巨大な建物があり、この場所こそ、かの「アメンティ」冥界)でした。長い通路をたどって大きな部屋にたどりつくと目の前にセティ一世がいました。幽霊のようではなく、一人の生身の人間として座っていました。

「心臓がドキドキしたわ。王様は私に手招きすると、座るようにおっしゃった。床にクッションを置いて、おそばに座らせてくださった。

 それから、私たちは話をした。驚いたことに、私は王様のおっしゃることが一言一句理解できたの。王様は私の手をずっと握っていてくださった。まるで、その手を通して王様の力強さや智恵や愛が、私の体に流れ込んでくるかのようだった。

 明け方近くなって、プタハ・メスがやってきて、私に帰る時間だと告げた。もっとご一緒していたかったけれど、王様はとてもやさしい口調でこうおっしゃった。私のかわいい蓮の花よ。そなたは帰らなければならないそれから、私を抱き寄せると、愛情のこもった長いキスをしてくださった」

つづく

ついに、ドロシーは愛する王様と話しキスをすることができました。二人の関係はこれからどうなるのでしょうか? ドロシーのエジプトでの生活は? 興味はつきません。

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 


    ☆ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 

2011.03.01 Tuesday 00:02 | comments(0) | - | 

4.蘇った古代エジプトの前世

セティ1世葬祭神殿 アビドス
【セティ1世葬祭神殿 アビドス】

1.ファラオの愛人だった少女 (02/22)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=604
2.エジプト人との結婚 (02/24)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=606
3.エジプトでの結婚生活と不思議な体験 (02/25)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=607
のつづきです。


 ブルブルイマームの気持ちはすれ違いつつありました。イマームの唯一の楽しみは息子セティの元気で愛らしい笑顔だけでした。二人は自分たちが別れるのは時間の問題だとうすうす感づいていました。

 そんなとき、イマームに1年間イラクで教師をする仕事が舞い込んできました。イマームは快諾し、単身バグダッドへ向かいました。ブルブルも一人になれて喜びました。勉強ができるし、何より夫の食事の支度をしなくてすみました。

ドロシーが数ヶ月かけてホルラーの伝言を翻訳すると70ページの物語ができあがりました。

できあがったのは、まさに私の探していた物語だった。それが本当の出来事だということは私にはわかっていた。だって、私にはその記憶があったから。そして、それからの私の人生はすっかり変わってしまったの。


古代エジプトの服装
【古代エジプトの服装】

ホルラーの語る物語
ベントレシャイトは喜びの竪琴という意味

 罪人ベントレシャイトよ。そなたは罪を犯した。そなたの罪はによって贖わねばならぬ。
 罪人ベントレシャイトよ、セティの治世にアビドスで起きた悲劇について語るには長い時間を要するであろう。

 そなたはアビドスから遠くない村に暮らす貧しい一家に生まれた。そなたのは兵士であり、はシリアに祖先を持つ野菜売りだった。母はそなた同様に青い目に、金髪をしていた。それゆえ、そなたの母はこの地方の女性の中でもひときわ目立つ存在だった。だが、体が弱く、いつも病気で寝込みがちだった。

 そなたの家はシュナ・パ・ヒブより200キュピトのところにあった。父はアビドス守護隊の一員として北のメン・ネフェルにいた。四ヶ月後、父が帰ってきたときに母は亡くなった。父は母を深く愛しており、その悲しみは言葉にならなかった。父はそなたの将来を案じた。そなたはまだ幼く、父はいずれワセト(ルクソール)の守備隊に配置されることがわかっていた。

 父はそなたをアビドスの聖なる泉のそばにある神殿の神官に託してはどうかと考えた。そうすれば、食べ物にも服にも困らないし、世話もしてもらえる。父はそなたにとっては、それが最良の道だと考えた。・・イシス女神の巫女として生きる誓いを立て、それから長きにわたる訓練が始まる。たとえ大きくなったとしても、世俗の喜びはいっさい捨てなくてはならない。

 ベントレシャイトよ、そなたは純潔の誓いを立て、主オシリスの聖なる劇の意味を深く学ばねばならない。そうすれば、そなたの人生は善きものになるであろう。


死者の舟
【セティ1世墓の壁画 死者を運ぶ舟】

 メン・マアト・ラーの家(セティ1世神殿)はまだ建築中だった。時のファラオ、セティ1世は、アジアへの遠征に出かけていないときや、国内の問題で忙しくないときに、神殿の建築作業を視察するためにアビドスへやってきた。セティはよき統治者で、まことに勇敢な兵士であった。ある日、セティは神殿の視察を終え、その北側で休息していた。午後になって、「聖なる舟の部屋」の南側の庭を散歩していると、そこに一人の美しい少女がいるのに気づいた。それが、ベントレシャイト、そなただった。セティはすぐにに落ちた。許し難い過ちだった。肉体は弱いものだ・・・・

 セティにとってそなたは北風にのってやってきたみずみずしい蓮の花だった。その香りが王の鼻をくすぐった。こうしておまえたちは二人とも、そなたが巫女の誓いを立てたことを忘れてしまった・・・

 罪人ベントレシャイトよ、セティがアビドスを発つ頃には、そなたの腹は人目にもわかるほどふくらみはじめていた。大神官もそのことに気づいた。そなたが神聖な誓いを破ったことを。大神官は検事であり、審問官であり、処刑人でもあった。そなたが若く、未熟であるからといって、罪が大目に見られることはなかった。エジプトの法では、だれもそなたの弁護をしてくれないことになっていた。そなたは不運だったのだ。

 ベントレシャイトよ、不義密通の咎を犯した者は、まず体を清めなくてはならない。それから慈悲の言葉を唱えて、主オシリスとイシスに許しを請いなさい。セティがいまアビドスにいたら、そなたの命は助かったかもしれない。だが、そのたった一つの機会ももはやない。そなたはみずから死を選ばなくてはならない。

 ベントレシャイト、そなたのによってセティとそなたの罪が贖われるわけではない。アメンティ(死者の国)に行っても、そなたたちには厳しい罰が待っている。そなたと王の二人とも、罰を受けなくてはならない。

 その後、ふたたびアビドスに戻ってきたセティは、そなたの死を聞いて動転した。王に謁見した大神官は、事の次第をありのままに話した。王の悲しみは筆舌に尽くしがたかった。

 のちに宮殿の高官たちは、王が、そなたに初めて会った庭園でうなだれた頭を抱えて、一人で座っている姿を見た。その頬は涙で濡れていたという者もいた。以来、王は死ぬまで一度もアビドスに戻らなかった。


つづく

^^^^^^^^^^^^^^^^
電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

3月のお知らせ (02/19)
お茶会、前世を見る講座

3月4日(金)自由が丘出店のご案内

    ☆ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード
  

2011.02.27 Sunday 20:02 | comments(0) | - | 

3.エジプトでの結婚生活と不思議な体験

現代のカイロ市街
【現代のカイロ市街】

1.ファラオの愛人だった少女 (02/22)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=604
2.エジプト人との結婚 (02/24)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=606
のつづきです。

 こうして若い二人はカイロの両親の家に着きました。そして、まもなく結婚式をあげました。義父はドロシーの美しい歌声にちなんで、新婦をナイチンゲールという意味のエジプト語でブルブルと呼びました。ドロシーは今ではブルブル・アブドゥルメギードと呼ばれるようになりました。

 結婚してまもなく、イマーム・アブドゥルメギードは自分の妻が思っていたよりずっと頑固で、料理がものすごく下手であることに気がつきました。近所の人を招いたパーティではむちゃくちゃな味のエジプト料理(のつもり)が出されて、隣人達の語りぐさになりました。

 かわいそうな夫。私のすることなすこと、彼を困らせることばかりだったわ。私の料理のせいで夫は死ぬ思いをしていた。イギリスの料理はとてもまずいわ。でも、私の料理はもっとひどかった。それに、私が古代エジプトの話ばかりするのも、夫をうんざりさせた。夫は政府の役人で、何でも新しいものが好きだったの。・・・夫にとっては耐え難かったでしょうね。

 そして、ドロシーは妊娠しました。イギリスからドロシーの両親もやってきて、孫の誕生に立ち会いました。
 
 生まれた男の子の命名でも一波乱ありました。両親はジョージがいいと言い、ドロシーはセティがいいと言い張ったのです。それはエジプト人でもつけないような古風な名前でした。夫の両親はそんな古くさい名前をつけたらきっといじめられるに違いないと忠告しましたが、ドロシーはゆずりませんでした。その間、夫は何も言えませんでした。

発掘当時のセティ1世のミイラ 【発掘当時のセティ1世のミイラ】

 この頃にはイマームはある事実を受け入れざるを得ませんでした。それは、自分の妻が、平凡で決まり切った家庭生活にいっさい興味がなく、極端に変わった人間だということでした。妻の周辺ではしょっちゅうおかしな出来事がおきているのでした。

 ある日、イマームの父が病気で寝ているドロシーの寝室に行き、直後に「ブルブルのベッドの上にァラオが座っている!」と叫びながら部屋から飛び出してきました。

 また、別の日の朝、義母が朝の紅茶を2つブルブルの元に持ってきてくれました。夫は用事で昨日から留守でした。

「お母さん、どうしてお茶のカップが2つあるの?」
「あなたとイマームの分よ、彼、夕べ帰ってきたでしょう?」
「いいえ、帰ってきませんよ」
「そんなはずないわ、私夕べあなたのベッドの脇に立っている男の人を見たもの」
「それは・・・本当に知りたいなら教えてあげますわ。それはセティ1世よ」
義母はしばらく口がきけませんでした。そして、おびえたように言いました。
「ドロシー、この国から出なさい。ここにいるのはよくないわ」

 エジプトに来てまもなく、セティ1世はドロシーの前に姿を現すようになっていました。昔のようなミイラの姿ではなく、ふつうの人間の姿でした。

 王様がおいでになるたびに、私は彼に触れようとしたし、王様も私にふれようとなさった。けれども、二人の間には厚いガラスがあるようだった。
それから何年かしてようやく、王様は私に声をかけられた。でも、私には王様の言葉が良く理解できなかった。
ずっと後のことだけど、王様は私の手をとって握りしめてくださった。すると、王様のおっしゃることが理解できるようになり、私もきちんと話すことができた。まるで、王様の深いところから発せられた力が私の中に入ってきたかのようだった。


セティ1世とホルス神
【セティ1世とホルス神 セティ1世葬祭殿の壁画】

 夫のイマームはセティ1世の姿は見ませんでしたが、ますますひどくなる彼女の奇妙な言動に恐怖すら感じていました。

 ある晩、イマームが夜中に目を覚ますと、月明かりの元、妻のブルブルが寝ぼけた状態で机に向かい、体を揺らしながらヒエログリフでなにやら書き留めていました。

その夜、ドロシーが寝ていると、ホルラーという人物がやってきて、古代エジプト語「書け、書け」とわけのわからない言葉をヒエログリフで書き取らせました。それは、ほんの2,3語だったり、間が2週間も空いたりして、全部話終わるのに1年近くかかりました。

 それはたいてい月夜の晩で、なにかに揺さぶられて目がさめるのでした。ホルラーは自分の役目にうんざりしているようでした。それはある物語断片でした。全部終わってから、つなぎ合わせて翻訳して、やっと内容がわかったのでした。

その物語はドロシーのエジプトでの前世でした。

つづく

この本を読み始めた頃、エジプトで革命が起きてムバラク政権が崩壊しました。古代エジプトの神々が復活する予兆かもしれません。

^^^^^^^^^^^^^^^^
電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

3月のお知らせ (02/19)
お茶会、前世を見る講座

3月4日(金)自由が丘出店のご案内

    ☆ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード
  

2011.02.25 Friday 22:35 | comments(2) | - | 

2.エジプト人との結婚

女神イシスの壁画
【女神イシス(紀元前1360年頃の壁画】 

恋人はファラオ1.ファラオの愛人だった少女 (02/22)の続きです。
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=604


 再びセティに会いたいと願う14才のドロシーは、同じ夢を繰り返し見るようになりました。

 夢の中では、エジプトの少女で、むしろの引かれた大きな部屋で大勢の女性や少女と寝ていました。別の場面では、水路で囲まれた地下室にいました。床はメノウやトルコ石で覆われ、台の上にはだれかの像がおかれていました。そこで、大勢の男女が見守る中、大神官が彼女を尋問していました。大神官の質問に答えないと棒で打たれ、ドロシーは悲鳴をあげて目をさますのでした。

 ドロシーの悲鳴があまりに激しいので、母親はしばしば駆け込んで娘をなだめなくてはなりませんでした。同じ頃、ドロシーは眠ったまま歩きまわり、朝目覚めると足が泥だらけになっていました。そのため、両親は彼女を精神病院に入院させたこともありました。

 16才になったドロシーは学校を卒業して、好きなことをしていました。本を読んだり、エジプトの遺物を集めたり、大英博物館を訪れたりしていました。

 その頃、父親のルーベン・イーディーは腕の良い仕立て屋でしたが、副業に手品師をしていました。当時はやり始めた映画に大きな可能性を感じ、古い劇場を改装して映画館を始めることにしました。それは大成功でした。映画の幕間には演奏会やショーも上演されました。中でもドロシーの歌は人気がありました。

 当時のステージを見た住人はこう回想しています。

 ドロシーは体格のいい女の子で、とても器量よしでした。よく覚えているのは「バグダッドの盗賊」の上映前の演目です。映画が始まる前、東洋風の衣装を着たドロシーがステージで、当時流行っていた「サハラのどこかで」を歌い出しました。ソプラノを震わせる歌い方はとても人気がありました。父親のルーベンはいつも客席の後ろに立って、拍手しないと承知しないぞというように観客をじっと見渡し、盛んな喝采を送っていましたよ。

 ある時は、アマチュア劇団と一緒に、イシスとオシリスの物語を上演しました。歌詞は3千年前の古代エジプトのテキストからの引用でした。この歌で、コンクールの金賞に選ばれました。

歌え 死せるオシリスのために
嘆きたまえ その落とされた首を
光は世を去り 暗くたそがれた
星空はかき消され 闇が幾重にも天を覆った
歌え オシリスは亡くなられた
涙はあふれ 星は墜ち 炎は身もだえし 川は流れる
泣け ナイルの子らよ なんじらの主の死を嘆かん

 27才になったドロシーは両親の反対を押し切ってロンドンに出ました。当時はエジプトの独立運動が盛んな時でした。ドロシーはエジプトをPRする雑誌の仕事で記事を書いたり、得意のイラストで風刺漫画を書いていました。そこで、ロンドンに留学していた若いエジプト青年と運命的な出会いをしました。

 その青年イマーム・アブドゥルメギードはドロシーに結婚を申し込みましたが、彼女はセティ1世に片思いし続けていたので決心がつきませんでした。しかし、14才で夢で会ってから、セティ1世には一度も会っていませんでした。もうあの人には会えないのだ、もっと大人にならなければと、ドロシーはイマームと結婚することにしました。

エジプトの田園地帯
【エジプトの田園地帯】
エジプト世界遺産紀行よりお借りしました。

 こうして、念願かなってドロシーはエジプトの土を踏むことができたのです。彼は先に帰国して結婚の準備をしていました。エジプトに船が着いたとき、彼女は感激しました。

ああ、私は手すりの前に立って声を上げて笑い、泣いたわ。船を下りると、ひざまずいて地面にキスをして、「お母様、帰ってきました」といった。そして、もう二度とこの地を離れないと誓ったの。

 迎えに来ていた婚約者のイマームや乗客、税関職員は唖然としました。当時のエジプトははイギリスの植民地で、イギリス人は横柄に振る舞っていてエジプトをバカにしていたのでした。税関職員は裕福そうな英国女性がこんな振る舞いをしたのを不審に思い、彼女のスーツケースをすみずみまで調べました。

 ドロシーはそんなことにはおかまいなしで、ばつの悪い思いをしている婚約者に言いました。

イマーム、ごめんなさい。私、すごく感激してるの!

そして、つぶやきました。

エジプトの景色はなんて美しいのでしょう。ああ、イシス様、私を故郷へお導きくださって心から感謝いたします。

何を見ても、ため息が出るわ。初めて見たとはとても思えないわ。

つづく

こうして、念願叶ってエジプトへやってきたドロシーでしたが、みんなの予測もつかない突飛な行動で、結婚生活は波乱の連続でした。

^^^^^^^^^^^^^^^^
対面リーディングのご案内 2月

電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

3月のお知らせ (02/19)
お茶会、前世を見る講座


    ☆ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード
  

2011.02.24 Thursday 13:34 | comments(0) | - | 

1.ファラオの愛人だった少女

転生―古代エジプトから甦った女考古学者
転生―古代エジプトから甦った女考古学者
ジョナサン・コット 田中 真知

新潮社 2007-11-21
売り上げランキング : 284167
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 久しぶりにワクワクする本に出会いました。なんと3,000年前古代エジプトファラオの愛人だった女性が現代に転生して、エジプト考古学者として活躍するです。まるで映画のようです

 1907年、3歳のドロシー・イーディーはロンドンの自宅の階段から転落しました。慌てた母親が抱き上げ、医者を呼びましたが、すでに息はなく、医者がお嬢さんは亡くなりましたと告げました。死因は脳しんとうでした。  
 
 医者は死んだ少女を寝室に寝かせ、納棺や死亡診断書の用意に帰り、戻ってくるとベッドの上でチョコレートを食べている金髪の少女を見て唖然としました。父親は医者の早とちりに激怒していましたが、医者は「娘さんは、たしかにさっきまで死んでいたのです」というと、そそくさとその場をあとにしました。

 この事故からまもなく、ドロシーは同じを繰り返し見るようになりました。それは円柱の立ち並ぶ巨大な建物で、果物や花でいっぱいの庭や、そのそばに立つ高い木を見ました。そして、「おうちに帰りたいとシクシク泣くようになりました。

 ドロシーが4歳のとき、一家は大英博物館に出かけました。一行が古代エジプト室に足を踏み入れたとたん、ドロシーは両親の手を振り払い、狂ったように走り出し、展示されていた彫像という彫像の足にキスをしはじめました。そして、ミイラのそばに座り込んで、「この人たちはみんな私の仲間なのよ」と動かなくなりました。

 数ヶ月後、父親は通りかかった本屋で「子供百科」という本を見つけて買い求めました。その中に、偶然古代エジプトの写真やイラストが載っていて、ドロシーはこれこそ自分が探していたおうちだと直感しました。 

 母親が文字を教えると彼女は瞬く間に文字の読み方をマスターしてしまいました。本の中にロゼッタストーン(古代エジプト文字が刻まれている石)の写真があり、ドロシーはいつもそのページを虫眼鏡で見ていました。「あたし、この言葉、知ってるわ。ただ忘れているだけ。書き写したら思い出せるかもしれない」

アビドスのオシリス神殿にあるセティ1世のレリーフ
【アビドスのオシリス神殿にあるセティ1世のレリーフ】


 
7歳の頃、父親が持ち帰った雑誌の中に「アビドスにあるセティ1世の神殿、上エジプト」と書かれている写真を見つけました

「これ、あたしの家よ!あたし、ここに住んでいたのよ!」
と叫びました。でも、どうしてみんな壊れているの。お庭はどうなったの」と悲しそうにつぶやきました。

父親は言いました。「ドロシー、ウソをつくのはいけないよ。これは古い建物の写真だ。それも何千年も昔のものだ。ここは砂漠だから庭もない。あるのは砂だけだ・・お願いだから、もうウソはつかないでおくれ」

 
それからまもなく、ドロシーは別の写真を見つけました。それは第19王朝のファラオ、セティ1世イラでした。保存状態が良く、まるで生きているかのようでした。

 興奮していてもたってもいられなくなったドロシーは、父のもとに走ると言いました。こんどこそ誓って、私はこの男の人を知っているわ。やさしくてステキな人なの。

 
がまんできなくなった父親は大声で叫びました。おまえはこのミイラ男を知るわけはない、このミイラは昔の王様で、3千年前に死んでいる。やさしい人なんかであったはずはない。バカなことを言うのは金輪際やめてくれ!

 
両親は、幼い頃の事故が影響したのだと考えました。エジプトに対するこだわり以外は、おませで頭の良い一風変わった女の子でした。やがて、両親は一人娘のエジプト狂いに慣れっこになってしまいました。

 教会でも、キリスト教よりエジプトの宗教のほうが古くて真の教えだと言い張るので、追い出されてしまいました。

 やがて、10歳の時、退屈な学校を抜け出して、近くの大英博物館エジプト・ギャラリーで遊ぶようになりました。そこへ、ずんぐりした白髪の紳士がやってきて、学校はどうしたのかねとたずねました。ドロシーは学校は自分の知りたいことを教えてくれないのと答えました。

「本当に知りたいこととは、何なのかな?」
「ヒエログリフです!」
「それなら、きみの知りたいことを私が教えてあげよう」

こうして、ドロシーに助けの手をさしのべた白髪の守護天使こそ、高名なエジプト学者のウォーリス・バッジでした。

 驚いたことにドロシーはあっという間に、ヒエログリフ書き方を覚えて、「死者の書」の解読もできるようになりました。バッジはドロシーの習熟の速さに喜び驚きました。

どうして、これほど短期間にヒエログリフの解釈について理解や知識を深めることができたのかなとたずねました。ドロシーはこともなげに言いました。

じつは自分はずっと昔、ヒエログリフを知っていたのです。それを忘れていただけで、先生のおかげで、いまその記憶が蘇ってきたのです。

それからまもなく第一次世界大戦が始まり、大英博物館は閉鎖され、ドロシーは田舎へ疎開しました。14歳で戦争が終わり、ロンドンに戻ってからは退屈な日々でした。そんなある日、ドロシーは撃的な体験しました。このことを信頼する友人に打ち明けたのはそれから50年後のことでした。

眠っているときに胸に重みを感じたの。
つぎの瞬間、すっかり目が覚めたわ。

男の人の顔が私に近づいてくるところだったからよ。
その顔は何年か前に写真でみたセティ1世の顔だった。

驚きとショックで私は声をあげた。でも、じつはうれしかったの。
それから、彼は私のナイトドレスを引き裂いたの。

母は隣の部屋から、私の叫びを聞いて飛んできて、どうしたのと言った。
そして、どうしてナイトドレスが破れているの?と聞いた。

私は、わからないわ、きっと自分でやったのよと答えた。
でも、自分でやったのではないとわかっていた。

ねえ、セティその人が私の前に現れたのよ。
どうやって、母に説明すればいいの。

つづく

~~~~~

面白くて夢中になって読み、駅を乗り過ごしてしまいました。簡単にあらすじを書こうと思っても、ついつい書きすぎてしまって、肝心のところまですすめません。

また、つづきを書きます。

恋人はファラオ2. エジプト人との結婚 (02/24)
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=606


^^^^^^^^^^^^^^^^
対面リーディングのご案内 2月

電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

3月のお知らせ (02/19)
お茶会、前世を見る講座


    ☆ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード
  

2011.02.22 Tuesday 21:57 | comments(0) | - | 
<< | 2 / 2 PAGES |