<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

イエス生誕

やっと、イエス様が生まれるところまで来ました。
今がクリスマスだったら良かったのに。(;^_^ A

フィリップ・シャンパーニュ イエス聖誕
【フィリップ・シャンパーニュ イエス聖誕 1643】
フランスの宮廷画家、二人の娘が修道女になる敬虔なキリスト教一家でした。


その当時、ユダヤ民族はローマ帝国の支配下にありました。
そのため、ローマの法律で住民登録を本籍地で行わなくてはならず、ヨセフは臨月のマリアを連れて故郷ベツレヘムへ向かいました。

帰郷したベツレヘムの町は人々で混み合い、宿はどこも満室でした。
どうにか泊まらせてもらった馬小屋でマリアは産気づきました。

サンドロ・ボッティチェリ -神秘の降誕
【サンドロ・ボッティチェリ-神秘の降誕 1501】
私の大好きな絵です。イエスの誕生を喜び祝う天使がたくさん描かれている豪華な絵です。


12月25日の早朝、マリアはイエスを産み、幼子を布に包んで飼葉桶に寝かせました。
まだマリアは14,5才の少女でした。

夜通し羊の番をしていた羊飼いたちのもとへ天使が現れ、イエス生臨を告げました。
天からの光に照らし出され、天使からのお告げを聞き、さらに天使の大群が現れました。羊飼いたちは驚き、聖母子を馬小屋まで探し求め、礼拝して神を賛美して帰りました。

シャルル・ルブラン 羊飼いの礼拝 全体図
【シャルル・ルブラン 羊飼いの礼拝 1689】全体図

マリアとイエス
マリアとイエス マリアの右にいる男たちが羊飼い

たくさんの天使たち
たくさんの天使が祝福しています。


東方三博士
【東方三博士】

また、東方の三博士(マギ・占星学者)たちが、星を頼りにユダヤの王となるべき救世主キリスト探して旅をしていましたが、ついにここに導かれて聖母子を礼拝し、黄金、乳香、没薬を捧げました。

つづく

美しい名画を見ていると、何もかも忘れて幸せな気持ちになりますね。
.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  
 電話リーディングのご案内

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 

2010.08.04 Wednesday 01:55 | comments(2) | - | 

マリアのエリザベツ訪問

ジオット エリザベツ訪問
【ジョット エリザベツを訪問するマリア】

マリアは親類のエリザベツも神の力で妊娠したと聞き、ユダの町へ彼女を訪ね3ヶ月過ごしました。
エリザベツは神殿の司祭ザカリアの妻でした。マリアの声を聞いたエリザベツのお腹の子が大きく動きました。

この子こそ、30年後にイエスに洗礼をほどこした洗礼者ヨハネです。
その後、ヨハネはサロメ親子の計略により首をはねられてしまうのです。
なんという残酷な運命の展開でしょうか。

ドメニコ エリザベツ訪問
【GHIRLANDAIO, Domenico マリアの訪問 1491】

高齢のザカリア夫婦は子どもがなく、年だからとあきらめていました。
ザカリアが聖所で香をたいていると大天使が現れ、妻が子を産むからヨハネと名付けなさいと告げました。ザカリアはびっくりして、「妻はもう年だから無理だし、自分もそっちの方はさっぱりで・・」・と受け入れられませんでした。

ムッとした大天使ガブリエル、「疑うなら子どもが生まれるまでお前の口を封じておこう」とザカリアは子どもが誕生するまで口をきくことができなくなりました。

婚約者のヨセフは、マリアの妊娠を知り婚約解消を考えました。
しかし、大天使が夢に現れ、マリアの懐妊は聖霊によるものだと告げました。

「ダビデの子ヨセフ、恐れずに妻マリアを迎えよ。胎内の子は聖霊によるものなり」
信じたヨセフはマリアと結婚しました。

ヨセフっていい人ですね♪(*^ ・^)ノ⌒☆

マリアとヨセフの結婚式
【Carpaccio マリアの結婚 1504】
実際のユダヤ民族の結婚式の様子を描いたようです。

つづきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月16日 午後1時〜5時
東京 恵比寿
リマのHAPPYお茶会のお知らせ
http://rimaroom.jugem.jp/?cid=59

皆様のご参加お待ちしております。\(´∀`)/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
     新・天使と過去生リーディングのお知らせ

    電話リーディングのご案内

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 

2010.07.10 Saturday 08:34 | comments(0) | - | 

マリアの妊娠(受胎告知)

マルティーニ 受胎告知
【マルティーニ 受胎告知 1333】
教会の祭壇に描かれた金箔の美しい絵。

フラアンジェリコ 受胎告知
【フラ・アンジェリコ 受胎告知 1430】
大天使ガブリエルの言葉が金文字で描かれたとても美しい絵です。フラ・アンジェリコは敬虔な修道士で生涯、画僧として聖書の絵を描き続けました。

まだマリアとヨセフは婚約中でした。
マリアが井戸で水くみをしているとき、天使が現れて告げました。
(読書中だったという説もあります。室内で本を読んでいる絵が多いです。)

レオナルドダビンチ 受胎告知
【レオナルド・ダビインチ 受胎告知 1472頃】
若くて初々しいマリアの姿は実際の年令に近いと思います。天使のお告げにびっくりしています。

受胎告知の絵は聖母子像に次いで、多く描かれています。
どれを選ぼうか迷うほどですが、私好みの美しい絵を選んでみました。
いろいろな天使の姿が楽しいです。
興味のある方は受胎告知で検索してください。

天使曰く「めでたし、汝恵まれし者、主は汝と共にあり」
マリアはこの祝詞にとまどいました。

続いて天使は
「マリアはこの後、男子を出産するのでイエスと名付けること」
「イエスはイスラエルの指導者となり、ダビデの王位を継ぐ者となること」
「イエスはヤコブの家(イスラエル)を治めて、国は繁栄すること」
の三点を告知しました。

マリアは驚き、「私はまだ処女ですのに、そんなはずはありません」と反論します。

天使は「聖霊が降臨し、神の力でマリアは覆われているから、子は聖者、神の子と呼ばれる。親類のエリザベツも不妊だったが、今は妊娠6ヶ月、神にできないことはない」と説明しました。

マリアはこれに納得し、自分は主のはしためであり、天使の言葉どおりのことが自分の身に起きますようにと、受け入れたのでした。

エルグレコ 受胎告知
【エル・グレコ 1595頃 受胎告知】実にドラマチックな絵です。
天使がカッコイイですね。

つづく

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
   電話リーディングのご案内

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2010.06.24 Thursday 23:15 | comments(0) | - | 

マリアの結婚

ロセッティ 少女マリア
 【ロセッティ 少女時代の聖母マリア】母アンナと刺繍をしているところ。天使が純潔のしるしの白百合を持っています。白鳩は精霊をあらわします。
 

3才の時、マリアはザカリアが司祭をしている神殿に預けられました。
神殿では他の少女たちと毎日天使や鳩と遊んでいました。
ですから、母親や兄弟と離れてもさびしくはありませんでした。


神殿で読み書きを習い、裁縫や編み物、一通りの家事も覚えました。
14才のとき、そろそろ神殿での奉公も終わりに近づいたころ、祭司ザカリアは天の声を聞きました。

「マリアの結婚相手を決めるから、ダビデ一族の男を集めなさい」
杖を持った男たちが集められました。

「これからマリアの婿選びを始めます。各自、杖を上に向けて〜」
しかし、何も起きません。

天の声「この中にはいない。今杖を出さなかった者がいるだろう」
年上のヨセフが杖を出すと、なんと杖の先に美しい花が咲きました。

マリアの結婚 ロレンツォ
【ラファエロ 聖母の結婚】左にいる若い女性たちはマリアの神殿の同級生です。実際は中学生くらいなのにとても大人びて描かれています。

こうして、ヨセフがマリアと結婚することになりました。
ヨセフはすでに大きな子どもが何人もいて、妻に先立たれていました。

絵画ではマリアの夫ヨセフが年寄りに描かれているのはこういう理由なのです。
また、神の子を産むことはアンナ、マリアと親子2代の共同事業だったのです。

14才のマリアが祖父のようなヨセフと結婚するなんて、ちょっとカワイソウです。
昔は当たり前のことだったのでしょうね。

マリアが婚約した年令は14才の記述が多いので変更しました。

つづく

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
   電話リーディングのご案内

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2010.06.20 Sunday 08:40 | comments(2) | - | 

マリアの誕生

ムリーリョ 無限罪の御宿り
【ムリーリョ 無原罪の御宿り1660年頃】生まれる前のマリア様のお姿。聖書ではアダムの時代から人間は生まれながらに罪の子でしたが、マリア様はイエス様の母となる清らかな身なので、原罪から免れていました。 

最近、瞑想やリーディングなどで、マリア様が出てくることが多くなりました。
聖母マリアがイエス・キリストの母であることは誰でも知っていますが、彼女の人生はあまり知られていません。

そこで、少し調べてみました。
これは言い伝えや聖書外典などを元にしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

聖書では、マリアについての記述は受胎告知まで一切ありません。

神の子イエスを生み育てた重要人物なのに、このように無視されてきたのは、ユダヤ民族が男尊女卑だったからでしょうか。それとも、イエス・キリストの神性を強調するためなのかもしれません。

しかし、外典(アポクリファ)にはかなり詳しく記述されています。

外典とは、正典(聖書)編纂の際、本文に採用されなかった文書です。
キリストやマリアの幼少期、マリアの死、受難伝、使徒伝などがあります。

それによると、マリアの父はヨアキムというダビデ一族の裕福なエリートでした。アンナはベツレヘム出身。

二人は結婚して20年になりますが、子どもに恵まれませんでした。
過ぎ越しの祭で、子どもがないのは神に愛されていないからだと司祭に貢ぎ物を拒まれ、がっかりしたヨアキムは荒野で40日間の断食をして神に祈りました。

すると天使が表れて「祈りは聞き届けられました。子どもは生まれるでしょう」と告げたのでした。

ヨアキムの夢 ジョット
【ジオット ヨアキムの夢】 荒野でヨアキムが疲れ果てて眠っていると、夢の中で天使がお告げを伝えにきました。

急いで帰ると、エルサレムの門で妻アンナが待っていて、二人は抱き合ってキスをしました。
このときのキスによってアンナのお腹にマリアが宿ったと言われています。

聖母の誕生部分 ギルランダイオ
【ドメニコ・ギルランダイオ 喜びに抱き合うヨアキムとアンナ】中世ヨーロッパ風に描かれています。

夫婦は生まれてくる子が男でも女でも、神に仕えさせることを約束しました。
やがて月満ちて、まるまるとした女の赤ちゃんが生まれました。
赤ちゃんは天使に言われたとおり、マリアと名付けられました。
マリア様のお誕生日は9月8日とされています。


聖母の誕生部分2
【ドメニコ・ギルランダイオ マリアの誕生】侍女たちがマリアに産湯をつかわせています。右端でくつろぐアンナ

それにしても、キスをしただけで子どもができるなんて、考えられないですね。
神の力で宿ったことを強調したかったのかもしれませんね。(⌒_⌒)

つづく

参考図書
「天使の引き出し」
井出洋一郎「聖書の名画はなぜこんなに面白いのか」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
   電話リーディングのご案内

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2010.06.19 Saturday 20:32 | comments(0) | - | 
<< | 2 / 2 PAGES |