<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ゆるさない理由 

レンブラント 女神アテナ
【レンブラント 女神アテナ】

ゆるすということ (07/07)   の続きです。

ゆるすことを考えたときに、なぜゆるせないのかその理由がいろいろ出てきます。
Dr.ジャンポルスキー
ゆるさない20の理由をあげています。

その主なものです。
ブログ向きに少し変えてあります。

ゆるしたら、そいつは同じことを繰り返すだろう。
ゆるすとしたら、それはあなたが弱いからだ。
ゆるしたら、相手が正しくてあなたが間違っていると認めることになる。
ゆるすなんて、自分を大事にできないからだ。
ゆるさなければ、そいつをコントロールし続けられる。
ゆるすなんて、お人好しのバカだ。
ゆるすとは、過ちを大目に見ることだ。
ゆるせば、そいつがやったことに同意したことになる。

などです。
その他に私が思いつく誤解は

ゆるせば、相手に傷つけられたことを忘れなければいけない。
ゆるすと、相手と仲良くしなければいけない。
ゆるすなんて、世の中のすべての悪を認めることになる。
自分は悪くない。全部あいつが悪いんだ。だから、ゆるしてはいけない。
ゆるせば、社会のけじめがなくなる。

などなど、エゴはいくらでもゆるさない理由をあげてきます。
しかし、エゴの声は怖れから出ています。
エゴの声に従っていると、争いに巻き込まれて、心は安らぎと落ち着きを失ってしまいます。
エゴはいつも自分を守らなければならないと信じていて、わたしたちの感情をかき立てて訴えます。

「ずっとつらかったでしょう?これ以上傷つけられないためには、怒りと憎しみで相手を罰するしかない。相手とは距離を置いて、悪かったと思わせなくっちゃ!」

「自分を傷つけたり脅かした人をゆるすなんてどうかしている!
ばかげているよ!」

「あいつのせいで、ひどい目にあったじゃない。ゆるすなんてとんでもない。
怒って当然と考えている人がたくさんいるよ。」

エゴは矛盾だらけです。
ゆるさないという思いはあなたの心に穴を開けます。
ゆるさないという思いはあなたの幸せを妨げます。
あなたの免疫力を弱らせて病気を引き起こします。

エゴの声を聞いてゆるさないでいると、いつまで経っても過去の心の傷から解放されないのです。

以上、ゆるすということから抜き出して、私なりにまとめてみました。

小さな本ですが、何回も読み返すと、そのたびに新たな気づきがあります。
ゆるすことは、とっても大切なことです。

地上での破壊と苦痛の悪循環を止められるのは、ゆるししかない
と書いてあります。

しかし、今チベットやウイグルで起きている中国政府による残虐行為を、無条件にゆるさなければならないのでしょうか?
私にはまだその答えがわかりません。
これからも、ゆるすことについて考えていきたいと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.07.08 Wednesday 23:07 | comments(5) | - | 

ゆるすということ

ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない (サンマーク文庫)

ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない (サンマーク文庫)
Gerald G. Jampolsky 大内 博

サンマーク出版 2006-06
売り上げランキング : 5617
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小さな文庫本です。
数年前に買って、また読み直しました。
以前とは違う気づきがあります。

前に読んだときは、ゆるすということがよく理解できませんでした。
読み終わってからも、じゃあ、実際に許すのはどうしたらいいの?と
欲求不満が残りました。

今回再読して、今までこだわってきたものをそろそろ手放してもいいかなあと思えるようになりました。
ゆるすことについて、もっと考えてみようと思います。

ゆるせない思いは、エゴから来ているのです。
自分のエゴを見つめることで、ゆるすことが出来るのだそうです。


著者のジェラルド・ジャンポルスキー精神科の医師として50年以上の経験があります。
離婚によって酒浸りになり、健康を害していたときに、奇跡についてのコースという本を読みました。そして心の安らぎを取り戻し、健康になったのでした。

この本の教えを元に、「対人姿勢による癒し」というセラピーを始め、世界中に「生き方を変えるヒーリングセンター」を設立しました。

日本でも2000年に岩隈 久氏によって横浜市に設立されました。

著書「愛と怖れ」は世界中でベストセラーになりました。


私たちはみんな、お互いを癒すためにこの星に生まれました。すべての誤解、こだわり、偏見、怖れからお互いを解放し、ほんとうの自分自身を体験するために、私たちは生まれてきたのです。私たちは、そのためのすばらしい道具も与えられています。なかでももっともすばらしい道具が、「ゆるし」です。

ゆるしは、あなたとみんなの人生に、想像しうるかぎり最高に深い、変容をもたらします。
ゆるしはすべてを変えるのです、たった一晩で!
そこがわくわくするところです。
何でも変えてしまうのですから。

ニール・ドナルド・ウォルシュの序文より引用


この本のお気に入りの言葉

心安らかに生きる。
ただそれだけを目標にしてもいい。

あなたを幸せにするのは、あなた。

「ゆるそう」という心が、ゆるしへのカギ。

他人をゆるすことは、自分をゆるす第一歩。

ゆるしは過去の傷を消す消しゴム。

ゆるさないと考え、怒りや憎しみにしがみついているとき、
人は自分がとらわれの身であることに気づけない。

「ついに本当の敵がわかった。それは自分自身だ」


生き方を変えるヒーリングセンター ジャパン

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.07.07 Tuesday 20:58 | comments(4) | - | 

許すということ2

ウェイティング クリムト
【クリムト ウェイティング】

許すとは、いったいどういうことなのでしょうか?
ネットと本で調べてみました。

goo 辞典

辞書 > 国語辞典 >
「ゆるす 【許す/▽赦す/▽聴す】」の意味
  補足説明「緩(ゆる)し」「緩ふ」と同源

(1)罪や過失を、とがめだてしないことにする。また、服役中の人を放免する。《許・赦》
「今度だけは―・してやる」
「子供をだますなんて絶対に―・せない」

(2)願い・申し出などをききいれて、願いどおりにさせる。認める。許可する。《許・聴》
「大学へ行きたかったのだが、父が―・さなかった」
「医者から一時帰宅を―・された」

(3)ある行為を、さしつかえないと認める。《許》
「屋敷への出入りを―・される」

(4)義務や負担を免除する。《許・赦》
「税を―・す」

(5)相手のはたらきかけに対し、思いどおりにさせる。《許》
「敵の侵入を―・す」「肌を―・す」

(6)他に対する警戒心をゆるめる。《許》
「気を―・す」「心を―・す」

(7)その人をとりまく状況が、ある事を可能にする。《許》
「時間が―・すならもう少し述べたいことがある」
「予算が―・せばもっと広い家を買いたかった」
「延期は状況が―・さない」

(8)すぐれた存在であると認める。《許》
「第一人者として自他ともに―・す」

(9)ある水準に達したと認める。《許・赦》
「免許皆伝を―・す」

(10)強く締めたり、引いたりしたものをゆるめる。
「猫の綱―・しつれば/源氏(若菜上)」

(11)手放す。自由にする。
「夕狩に千鳥踏み立て追ふごとに―・すことなく/万葉 4011」可能動詞 ゆるせる

提供元:「大辞林 第二版」  


たくさんの意味がありますが、私の考える許すとは(1)に近いです。
ニュアンスが違いますが。
(1)罪や過失を、とがめだてしないことにする。

++++++

ネット上では、たくさんの許せないときどうしたらよいかという相談と回答がありました。
主な回答は以下のようなものでした。

1.そのままでよい。無理に許そうとしない。

2.忘れる。
  時間が経って風化するのを待つ。

3.馬鹿なやつだと見下す。
  程度の低い人だと軽蔑する。

4.出世したり、資格を取って相手を見返す。

5.そんな人を好きになったり、相手にした自分を許す。


どれも特効薬にはならないようですね。
許せない気持ちをなんとかしたいと思うのは、その気持ちがあると苦しいからです。
時間が経つのを待つか、別の気持ちに置き換えるしかないのでしょうか。
自分を許すというのが、一番スピリチュアルな考え方だと思いますが、そんなにすんなりできるものでしょうか。

チャック・スペザーノ博士のこころを癒すと、カラダが癒される
チャック・スペザーノ博士の
こころを癒すと、カラダが癒される

伊藤 由紀子訳

おすすめ平均
stars長く持っていたい本です。
stars目新しくはないが詳細
stars一般的には受け入れにくい内容かもしれません
stars読むだけでも・・・
stars「病は気から」を解き明かす
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本を参考にしました。
(こころと健康に関する本なので、病気を傷ついた心と置き換えると良いと思います。)

○許し

すべての病気を癒すカギは、許しです。許しの反対は恨みです。恨みは病気と痛みにつながっています。恨みや批判がある時には、自分を攻撃し、他の人にも攻撃的になります。これをしていると、受け取ることや成功することができません。

恨みを隠し、否定するかもしれませんが、恨みがなければ、問題などあろうはずがありません。恨みはケンカや復習を仕掛ける主要な要素であり、それらを果たそうとすると、自分自身を傷つけるのがオチです。それとは反対に、許しは相手に与え、差し出すことです。

これはふれあい、絆、理解を再び確立し、それによって他の人たち、そして自分自身と和解するということです。許しというつながりを通して、簡単さ、解決、真実、そしてこころの充足が起こるのです。

許しは健康を高めるために使われる癒しの原則のひとつです。許しは怖れを癒し、非難や恨みを放棄し、そして罪悪感と自己攻撃を解消します。これらはすべて病気の底流にある主要な要因なのです。


スピリチュアルな世界では、許しは健康や成功と密接な関係があると言われています。では、どうしたら許せるのでしょうか?


○恨み(同書から引用)

病気の根元のひとつに恨みがあります。私たちは常になんらかの理由で誰かに恨みを抱いています。その誰かというのは、私たちの欲求を満たしてくれなかった人であり、私たちがその人に割り当てた機能や役割、脚本を生きてくれなかった人です。

・・・・・その人は私たちが顕在意識で望んだように振る舞ってくれなかったのかもしれません。・・・・その誰かは、私たちを悲しませ、利用し、傷つけ、危害を加え、見捨て、攻撃し、私たちに被害を与えました。こうしたことから恨みができ、その結果、病気が生じたのです。・・・・


つまり、私たちの期待や願望どおりにしてくれなかったことが、相手に恨みを抱く原因なのです。

++++++

私の場合、夫にまだまだ恨みがあります。

夫なら、家庭を大事にするべきだ。
仕事に夢中で、家庭はほったらかしだった。

父親なら、わが子にやさしくするべきだ。
仕事が忙しいからと遊んでくれなかった。

一家の主として、家族が困っているとき力になって欲しかった。
子供が学校でいじめられるのはおまえの育て方が悪いからだと非難された。

病気の子供にやさしい態度をとって欲しかった。
病気になるのはたるんでいるからだと怒って、たたき起こした。

私が寝込んでいるときに、やさしくして欲しかった。
オレの飯はどうするんだと怒った。

私たちが化学物質過敏症になったときも、おまえらおかしいんとちゃうか?と真剣に心配してくれなかった。

しかし、よく考えてみれば、これは私が勝手に父親とはこうあるべきだ、夫ならこうすべきだと決めつけていたから、そうしてくれない夫に恨みや反感を抱いていたのです。

夫には夫の都合があり、当時は仕事に燃えていたので、それを邪魔されると怒っていたのでしょう。なぜ怒るのか、夫の気持ちまでは考えていませんでした。

おかげで当時は夫婦げんかが絶えませんでした。
 (;- -)/☆(*_*)

今は二人とも相手に期待しないので、ケンカは起きません。

当時は私もずいぶん未熟だったなあ。
自分勝手に相手に期待しすぎていたなあ。
夫にもっと思いやりの気持ちを持っていれば良かったなあ。
お父さんにもつらい思いをさせていたんだね。ごめんなさいね。

書いていたら、だんだん自分のザンゲみたいになってしまいました。(;^_^ A

++++++

ニキエル:あなたの心の奥に封印していた夫への恨みつらみを見直して、解放してしまいましょう。その気持ちを手放して真の自由を手にいれましょう。
真の自由とは、どんな状況でも自分らしくいられることです。
あなたが内面の自由を確立できたとき、外の世界でも本当に自由でいられるのです。

リマ:そうだね。私は自分で自分を束縛していたんだね。
夫を許せない気持ちをずっと抱えていたから、自由にのびのびと生きてこられなかったんだね。私がいろいろな病気になったのも、たくさんの恨みや憎しみがあったからなのね。
パパ、ごめんなさい。
そして、自分にもごめんなさい。(;△;)


最後までお読みくださってありがとうございます。
許しについては、これからも取り組んでいきたいと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.06.29 Monday 19:16 | comments(10) | - | 

松本サリン事件 許すということ

河野義行さん
 【河野義行さん】画像はこちら

松本サリン事件が起こったのは、今から15年前の1994年6月27日でした。
第一通報者の河野義行さん(59)が警察やマスコミに犯人と疑われました。また、サリンで妻の澄子さんが重い脳障害で寝たきりとなり、入院、介護の日々が続きました。そして、澄子さんは去年8月に意識を取り戻すことなく亡くなりました。

http://www.j-cast.com/tv/2009/06/26044045.html 
松本サリン事件とマスコミ ダメージ「犯人以上」
2009/6/26
  から  

河野さんの言葉
  「うちにとって加害者は誰なのか。もちろんサリンを撒いた人もそうでしょうけど。同じかそれ以上にダメージを受けたのはマスコミであり警察であるわけです。その人たちはずっと前から受け入れている。
   恨んだり憎んだりしていないんですよ。自分の人生をつまらなくしたくないから……それに、なによりも藤永君がとてもいい青年だから交際が続いている」

こんな目に遭ったのに、誰も恨まないで、しかも出獄してきた犯人と仲良く交流して一緒に遊んだり、自宅に泊めたりするなんて、普通はできることではありません。

河野義行さんはどんな人なのでしょうか?

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/2009062001000668.htm
河野義行さん手記全文 
河北新報社 2009.6.21
(抜粋)
事件からまもなく15年を迎える。私の中では昨年、妻が事件発生と同時に心肺停止し、14年間意識が戻ることなく旅立っていったことで、松本サリン事件は終わりを告げた。

妻の余命が少ないことが報道されて見舞いに訪れてくださった方の中に、松本サリン事件の担当刑事の顔があった。花のアレンジメントを妻のベッドに飾り、「もっと早くお見舞いに来たかったが、敷居が高かった。澄子さんごめんなさい」と語りかけてくれた。彼の肩の荷がおりたように思えた。

そして、私の腕の中でわずか2分後、心臓が止まった。妻は待ってくれていた。服装を整え、化粧を施した後、妻の好きだったグレン・グールドのフランス組曲を聴かせた。心なしか妻は微笑んでいるように見えた。不思議なほど悲しみの感情は湧いてこなかった。自分の腕の中で妻を看取ることが出来たこと、それは何よりも大きな妻からの贈り物だったからだ。

自分にとって妻との出会いからこの時までを振り返る時であり、楽しい日々が去来する中で、「面白かったね」と語り合えた今生最後の時間だった。
 妻は光の中へ旅立っていった。そして、私の中での事件は、昇華した。

当時44歳だった私も来年2月で還暦を迎え、人生のリセットの時期に入る。事件に巻き込まれた当初、毎日毎日無言電話や嫌がらせ電話に悩まされた。ある日、それらの電話が一度も入らない日があった。この時、普通の生活がどんなに穏やかで幸せなのかを知った。確かに平凡な生活が幸せであることを松本サリン事件で学んだ。だが、生きている限り、自分の環境を変えて、色々なことにチャレンジする人生も悪くない。そして、人生を終えるときの言葉は用意できている。
 「あー、面白かった」と。(原文のまま)

なんて奥様思いのやさしい方なんでしょうか。(;∀;)
どこか、昔の英雄や武将を思わせます。


妻よ!―松本サリン事件を乗り越えて (新風舎文庫)
妻よ!―松本サリン事件を乗り越えて
 (新風舎文庫)


河野 義行

新風舎 2004-12
売り上げランキング : 321477
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/nagano/090627/ngn0906270258000-n1.htm
松本サリンから15年 河野義行さんの長男、仁志さんが語る (抜粋)
2009.6.27 02:57

父親が交流している元信者の男性を家に泊めることについては、母や先祖のことを考えると正直なところ違和感を抱く。ただ感情面を別にすると、15年前に“容疑者家族”とされた途端に無数の嫌がらせ電話を受けた体験から、社会の集団暴力が彼らに向けられていることが気になる。「反論できない弱者に対して法律を乗り越えてくる暴力は怖い」と感じる。

 裁判員制度については「冤罪が起きないようにどうしていくか、多くの人と問題点を共有していきたい」と話す。

 「学校などでいじめや陰口は一切なく人並みに生活や成長できる(15年間という)時間や環境があった。本当にいろいろな方に助けてもらった」と語り、感謝の気持が今を支えているという。

    ************

リマ:お父さんもすごい人だけど、息子さんもなかなかの人物だわね。
私だったら、麻原や犯人に恨みを持ち続けて、みんな死刑にしろ〜なんて陳情に行くかもしれないわ。ヽ(`Д´)ノ

ニキエル:あなたの見立て通り、彼は過去に勇敢な武将だったのです。
奥様の澄子さんは当時も彼の妻でした。そして、戦いのむなしさ、悲しさをたくさん味わってきたのです。

リマ:だから、こんなに心の広い人なんだね。
恨み続けることのむなしさがよ〜くわかっているのね。
憎しみが何も生まないことを実感しているのね。(^ - ^)

ニキエル:そうですよ。憎しみや恨みの思いは相手を傷つけるだけでなく、自分自身をも傷つけているのです。

リマ:よく、許しましょうと言われているけど、やっぱり、相手にされたことを思い出すと難しいのよね。許さなくちゃいけないと思うと、かえって苦しくなるのよ。(・ε・)

ニキエル:それを乗り越えて、許すことができるようになることが、魂の成長です。
あなたもいつまでも小さなことにこだわらないで、周りの人を許せるようになりましょうね。

リマ:ハイ、わかりました。(;^ω^)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.06.27 Saturday 22:09 | comments(7) | - | 
<< | 2 / 2 PAGES |