<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

愛犬チコが天国へ帰りました。

てゃお3
【18才のチコ】

 怒濤の香港悟りツアーから帰って来た夜のことでした。
先月の大雪で息子と共に非難してきたチコ、すっかり年老いて寝たきり、に帰国のあいさつをしました。

特に反応なし。
しかし、そろそろ寝ようとしていると様態が急変しました。

翌朝一番に動物病院に連れて行き、「もうどうすることもできないね〜」と言われて帰宅したとたんに息を引き取りました。

その日の午後、ペット霊園で火葬してもらいました。
22才の大往生でした。

チャオ1

老衰以外どこも悪いところはありませんでした。
私の帰国を待って、お別れをしてくれたのでした。

捨て犬としてわが家の庭に紛れ込んでから、私と息子が化学物質過敏症になり、山に移住したり、あちこち引っ越ししたりしたときも、ずっと一緒に苦楽を共にしてきました。

チャオ2
チコちゃん、長い間ありがとう。(;∀;)

チコの肉体が焼かれている間、車の中で号泣してしまいました。
肉体は無くなってもは存在していることはわかっているのに、涙が止まりませんでした。

  ・゜゜・(´Д`)・゜゜・.


  〜〜〜  〜〜〜  〜〜〜

実は香港の講話のときに、ゲートさんにチコのことで質問しました。

リマ:うちの犬は年を取って寝たきりです。どうしてあげたらいいのでしょうか?

ゲート氏:
リマさんがペットを愛する気持ちはわかりますが、そんな状態で生かしておくのは、動物のためにはなりませんよ。
それは苦痛を長引かせているだけで、拷問です。

今、犬はとても苦しんでいます。
相手の立場にたって考えなければいけません。

病院に連れて行って安楽死させるのが一番犬のためになります。
植物状態になったり、蘇生できる可能性がなければ安楽死が良いです。

日本人参加者たち:
ええ〜っ!!そんなのーひどい!!可愛そう!
なるべく長く生かすのがいいと思っていたわ〜!
などなど、賛否両論でした。

ツアーに参加中の獣医さんからも一言:
私の病院では、基本的に飼い主さんに任せています。
欧米では、歩けなくなったら安楽死させるのが一般的です。
アメリカ在住の日本人も安楽死させる人が多いです。

ペットは飼い主の気持ちを読んで、一生懸命生きようと頑張ってくれています。
最終的には自然に任せていますが、飼い主さんのあきらめがつくとスーッと亡くなるケースがよくあります。

ゲート氏:
基本的に動物は100%天国に行きますよ。
動物には罪悪感や自分を責める気持ちがないからです。

リマ:私があの世に帰ったら、チコが出迎えてくれると確信しています。
何がペットに一番良いか、生前からよく考えておく必要があると思いました。
(^−^)

・チコの関連記事

ペットのメッセンジャー部隊
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1014

Cさんチャネリングセッション3 愛犬からのメッセージ他
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=889

愛犬チコに怒られました。
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=402

チコの病気は私の身代わり
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=245


・その他の関連記事

ペットと死
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=246

ペットが守護天使になるとき
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=253

安楽死を受け入れるまで
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=255

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッションのご案内
これからの予定・イベントのご案内
 
詳細はこちら

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2014.03.20 Thursday 14:25 | comments(0) | - | 

炎天下でも元気なオナガたち

オナガ4
【隣の屋根のオナガ夫婦です。リマ撮影】

早いもので、あっという間に8月になってしまいました。

5月から我が家の近くにオナガの夫婦が巣を作っています。今年生まれた子どもたちが一緒に飛び回っているので、次第に数が増えてきました。

オナガは水色の美しい鳥ですが、ギャーギャーとひどい声です。
それもそのはず、カラスの仲間です。

明け方から日暮れまで、ギャーギャー鳴きながら元気よく飛び回っています。この炎天下、カラスさえ昼間は休んでいるのに、オナガ一族だけは平気です。

オナガ5
【こんな姿で飛んでいます。 ネットから】

ネットで調べると
5月から8月が繁殖期で、
メスはタマゴを18日間抱いて、
夫婦で育て、
ヒナは18日で巣立つそうです。

群れは多くて30羽まで、家族以外にヘルパーもいるんですって!
子どもが多かったりすると手伝ってくれるのかしら。

オナガ3
【カワイイけど、顔はカラスね。】

そして、意外なことに
以前は全国で見られたのに、
1980年代になると西日本からいなくなってしまい、今では東日本にしか生息していないそうです。

一体どうしたのでしょう。
オナガたちに理由を聞いてみたいところです。
アニマルコミュニケーションが出来たらなあ。

アンドロメダ鳥型宇宙人がいるそうです。
私はアンドロメダ星系の生まれだとチャネラーCさんに言われたことがあります。

昔から鳥が大好き。
私も鳥型宇宙人だったりして。v(⌒o⌒)v

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

リーディングのご案内 詳細はこちら

これからの予定です。
8月5日(日)心と体が喜ぶ癒しフェスティバル(東陽町)に出展します。当日12:50から30分、死後世界とリトリーバルの講演をします。

ブルース・モーエン来日ワークショップ(8月)のご案内
 
ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2012.08.01 Wednesday 11:43 | comments(0) | - | 

熊を守りたい!

動物園に保護されたコグマ
【動物園に保護されたコグマ】


遊歩道を歩くクマの親子
【遊歩道を歩くクマの親子】


毎日、クマが人里に現れたというニュースが報道されています。
ほとんどの熊は射殺されています。

今年はもう2100頭以上のクマが殺されています。

いまだに正確な生息数も、山での食糧事情もきちんと調査されていないのに、やたらに殺してしまっています。

人間がクマの餌となるドングリなど実のなる木を切り倒し、儲かるからと杉の人工林ばかり増やし、その林もお金にならないからと放置して山は荒れ放題です。

もともと、人間がクマの食料を奪ったことが原因なのに、食べるものがなく生きるために仕方なく里に出てきたクマを情け容赦なく撃ち殺しています。

日本のツキノワグマは草食で、臆病な動物です。
余程のことがなければ、人里に出てきたり、人を襲ったりしません。
私も山に住んでいるとき、何回も遭遇しましたが、何もありませんでした。

アイヌではクマは神聖な動物として尊重されていました。
日本列島で人間より大昔から生きてきました。

私はクマが殺されるニュースを見るたびに、自分の友達が殺害されたような胸をかきむしられるような悲しみを感じます。縄文時代にクマと生きていたのだと思います。

私たちにできることはないのでしょうか。
大昔から友達だったクマさんたちを守ることはできないのでしょうか。

もっとクマのことを知りたいと思います。
そして、クマ一族を絶滅から守りたいです。


参考にしてください。

 

ツキノワグマ ウィキペディアより

ツキノワグマ(月輪熊、学名:Ursus thibetanus)は、ネコ目(食肉目)- イヌ亜目中のクマ科- クマ属に分類される哺乳類の一種。アジア大陸にて温帯域を中心に棲息する、大型雑食獣。7亜種からなる。

日本においては動物愛護管理法の特定動物とされている。

食性

食性は植物食傾向の強い雑食で、春はブナなどの新芽を、夏は主にアリ、ハチなどの昆虫類、アザミなどの草本類、ウワミズザクラなどの液果類、秋は主にドングリ、クリなどの堅果類やアケビ、ヤマブドウなどの漿果類を食べる。

人間との関係

現在のところ、捕獲しても9割は殺処分されており、一部の地域では絶滅が危惧されてきている。特に九州地方は50年以上目撃例がなく、ツキノワグマが主に生息していた大分、宮崎、熊本の各県では絶滅が宣言されている[2]。

しかし近年はすぐ殺処分を行わず、棒で叩いたり、爆竹で脅すなど人間の怖さを学習させ、遠方地に運んで逃がす場合が多い。ただしそれにもかかわらず人里に戻ってくる個体は殺処分せざるを得ない。

日本国内における生息数は、2004年および2006年の堅果類の大凶作に端を発する大量捕殺以前は10,000頭前後と推定されていた。しかし最近では、平均生息密度が1平方kmあたり1頭以下と極めて低いことなどの理由もあって、正確な頭数の推定は困難である。


日本熊森協会
(民間でクマを守る活動をしています。)



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

    ☆ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード  

2010.10.26 Tuesday 09:28 | comments(7) | - | 

カモシカと出会いました。

子カモシカ
【こちらをじっと見つめる子カモシカ】

ママカモシカ
【心配そうなママカモシカ】

立ち去るパパとママ
【みんな林の奥へ、右側のお尻がパパカモシカ】

あっという間に新年も半月過ぎてしまいました。
今年は筋トレどおり、年初からとても忙しくあわただしいです。
でも、不思議なメッセージはまだ受け取っていません。 (;^_^ A

時間がなくて、なかなかまとまった記事も書けません。
これからは、短くてもなるべく更新したいです。

先日、軽井沢近郊の山に登ってきました。
雪の登山道を登っていくと、途中の林の中にカモシカの一家が!

黒くて大きいのがお父さんカモシカ、
白っぽくてやさしそうなお母さんカモシカ、
そして好奇心いっぱいでこちらを見ている子どもカモシカ

な〜んて可愛いの!

野生動物を見かけるとすごく得をした気持ちになります。
彼らは厳しい氷点下の世界で自分の力だけで生き抜いているのです。

偉いなあ、かっこいいなあ!
気高いなあ。
出会えて運が良いわぁ。
今年は春から縁起が良いなあ。(♡´∀`♡)

しばらく目線を合わせていましたが、くるりと向きを変えて悠然と去って行きました。

自然は厳しいですが、自然界は彼らに分厚くて暖かい毛皮をプレゼントしたのですね。
自然の恵みの中で順応して生きることは素晴らしいです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。^0^v


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

 

2010.01.14 Thursday 20:00 | comments(4) | - | 

安楽死を受け入れるまで

オールドイングリッシュシープドッグ
【オールドイングリッシュシープドッグ】

もう一つモニカの本「ペットのことばが聞こえますか」からの紹介です。
私はこういう動物の感動的なお話が大好きです。

タニヤという女性が愛犬ルルについて電話してきました。
ルルは5才のメスのオールドイングリッシュシープドッグで、ガンで余命幾ばくもありませんでした。
すでに2回の手術を受けていました。
タニヤとルルの会話は、モニカが中継しています。

タニヤ:なぜこの病気なの?

ルル:あなたが乳ガンを一番怖れていて、強迫観念になってしまっているからよ。私はあなたに、乳ガンになったらどんなか、どういう感じがするか、何ができるか、どんな代替療法があるか、そしてついには、どうすれば威厳と理解をもってこの地球を離れることができるかを教えることにしたの。私はそうするつもりで、もう引き返すことはできないの。

タニヤ:(ショックを受ける)
どうしてわかったの?乳ガンは私の家族に蔓延していて、強迫観念になってしまっているの。それも、子どもの時からずっとよ。毎年、検査も受けているの。

ルル:私は、あなたをそっくりそのまま映し出していて、私の内面で起こることはすべて、あなたの感じ方、そして考え方すら反映しているの。
私たちがアリゾナの親戚を訪ねた時のことを覚えている?あのとき、私がストレスで疲れ切ってしまったのは、あなたがそうだったからなの。

タニヤ:そのとおりだったわ。私は親戚を訪ねるのがいやで、旅行の前からも、親戚の家にいる間もずっと、イライラしていたわ。ルルも同じだったわ。
彼女を助けるために、私にできることがありませんか?

ルル:代替療法として、タニヤが考えつくものは、ほとんどどんなものでも、私は受け入れるし、受けるのがうれしいと彼女に伝えて。
死ぬときがきたら、苦痛をできるかぎり最小限にしたいので、必要なら鎮静剤の助けをかりたいわ。それでもだめなら、すぐに逝きたいの。
それまでは、できるだけ一緒にいて、散歩したり、楽しんだりさせてくれる?


この後まもなく、タニヤはルルがあの世に移行できるように手助けしました。
タニヤにとって、このような素晴らしい教師兼友人を持てたのは、とても幸運でした。

彼女はルルとの体験によって、乳ガンについて詳しく学ぶことができたのです。
治療法や代替療法のことも研究しました。もしなったとしても、いたずらに怖れることなく、冷静に病気に立ち向かう心の準備ができたのです。

☆ペットは飼い主のために、我が身を省みず教えてくれるのです。☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

赤りんご
 
天使と過去生リーディングのご案内

赤りんご
 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2008.12.30 Tuesday 15:36 | comments(2) | - | 
<< | 2 / 4 PAGES | >>