<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

天使の自動書記

バイオリンと天使
【バイオリンを弾く天使 フォルリ】

天使と話す方法の続きを書こうと、ドリーンさんの文庫本「スピリチュアルガイド2 エンジェル・ガイド編」を開きました。

開いたページにこう書いてありました。


天使には、次に示すような絶対のルールがあります。
「助けを求められるまでは、人間の生活に干渉してはならない。望まれなくても助けることができるのは、命の危険が迫っているときだけ。また、天使が人間に代わって物事の判断を下してはならない。望まれたときにかぎり、人間が判断を下すうえでのアドバイスを与えることができる」p48



天使はそばで応援してくれますが、実際に助けることはありません。
天使のアドバイスを聞きながら、ハシゴを上るのはあなたなのです。

天使はそばで、「はい、次は右足をあげて、左手でつかまるのよ!」と言っていますが、手助けはしてくれません。あなたは自分の力で必死にぐらぐら揺れるハシゴをつかんで上っていくのです。
いつも、天使はそばでアドバイスしてくれるけれど、それを実行するのは私なんですよ!!もっと具体的に教えて!!と頼むと、自分で見つけなさいと言われちゃいます。

     +:+++:+++:+

この本に天使とのコミュニケーションについても書いてありました。

その中で特に自動書記について詳しく書いてあります。
自動書記の記述を2パターンにまとめてみました。

パターン1. 天使が人間の体を通じて文字を書く。つまり、人間の手が勝手に動いて文字を書く。またはパソコンのキーボード上で、手が勝手にタイピングをする。

パターン2. 脳裏に天使の言葉が浮かんできたり、声が外から聞こえてきたりして、それを文字に書く。天使の口述筆記をする。



ドリーンさんはパターン1.だそうです。あとで読み返すと、自分の意思とは全く違うメッセージが書いてあるそうです。

私はパターン2.が多いです。このブログの「天使との会話」のように、天使に質問しながら会話をしています。ですから、天使が一方的に話し続けることはありません。こちらが適切な質問や返答をしないと会話が続きません。

このとき、天使以外の低次元の存在が、天使の振りをして寄ってくる場合があります。事前に大天使ミカエルに守ってくれるように頼んでおきましょう。

パターン1.と2.の両方ができると、とても便利ですね。

これも練習が必要です。ノートと鉛筆をテーブルに出して、事前に心を静めます。そして、心の中で天使を呼んで少しずつ練習してみましょう。
あなたが、どちらのパターンで話せるかだんだんわかってきます。

私も始めは、自分で質問して自分で答えを言っているとしか思えませんでしたが、次第に答えが別の人格になっていきました。天使と筆談できていると確信するのに、何ヶ月もかかりました。

すぐにできなくてもがっかりすることはありません。他にも、天使のメッセージを受け取る方法はたくさんあります。


リマ:天使と親密になればなるほど、自動書記以外にもさまざまな方法で天使のメッセージを受け取ることができるようになるんだわ。 (⌒_⌒)

ニキエル:始めはあなたも、疑っていたわね。自作自演ではないかとか、頭がおかしくなっちゃったんじゃないかって。それでも、あきらめずに続けたから、今のように、会話できるようになったのね。

リマ:そうね。いつも天使のことを思い浮かべて、そばに守ってくれている天使がいることを信じて続ければ、必ず話せるようになるのよ。
キッパリ! (^−^)v



「エンジェル・セラピー」を文庫化して2分冊にしたものです。持ち歩きに便利です。

☆天使と仲良くなって天使のアドバイスを受け取りましょう。☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天使と過去生リーディング募集中

   ランキングに参加中
あなたのクリックが次の記事の元気になります。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.03.21 Friday 20:12 | comments(13) | - | 

天使と話す方法 2 カード

天使と話す、コミュニケーションを取ることは、それほど難しいことではありません。
大抵の人が想像するのは、テレパシーで天使と会話することだと思います。

しかし、これは向き不向きがありますし、いきなりできるようになるものではありません。始めは、手軽にできる方法で天使にアプローチしましょう。
どんな方法でも、あなたの質問は天使に伝わっています。

最も簡単にできる方法は、天使カードです。
なあ〜んだと思わないでね。
カードだって奥が深いんです。

私は、以前女神カードリーディングをしていました。
始めはカードを3枚引いて、解説書に書いてある言葉をつないで解釈していましたが、
だんだん、絵を見ただけで大体の意味や結論がわかるようになりました。
全部ノートに書いてありますが、後で読み返すと驚くほど当たっていました。

カードを使いこなすと、しっかり天使と会話できます。


(アマゾンの大天使オラクルカードは英語版のみです。日本語の解説書はついていません。その分安いです。)

先ず、質問したいことを口に出すか心の中で天使に伝えます。
それから、1枚〜3枚のカードを引きます。
あなたのくせ、守護天使のくせもありますから、規則的なパターンを見つけるため、記録を取ると良いです。


質問と出たカード、自分の解釈と結果をノートに書いておきましょう。
気長に続けることがコツです。


     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

リマ:天使よ、私のブログの指針を示してください。

出たカード
44 金の光の天使 サーヴィエル 勇気
13 ハートの天使 ハドラニエル 
33 セラフィム ハミエッド 奇跡
(天使の祝福カードを使いました)


リマ:おお、私のブログにぴったりのお言葉ですよ!! (^∇^)
では、それらのテーマで書くための、心構えをお示しください。

出たカード
10 レサー大天使 イズラフェル 音楽
30 母なる天使 ウジエル 信頼
32 セラフィム ニスロック 自由 


リマ:う〜む、私に欠けているもの、それは音楽だわ!!
聖なる波動、心を開いて宇宙の音楽を受け取りなさいということね。
信頼、宇宙を信頼して心を開くことで、天使の叡智を表現できるのね!!
自由、それにはすべてのネガティブな思いから自由になることが大事なのね!!

自分と宇宙を信頼して、すべてのネガティブな感情と思考から自由になったとき、音楽のようにリズミカルに文章が書けるんだわ。
今の私に最適なメッセージです!!

天使よ、素晴らしいメッセージをありがとう!! \(´∀`)/


つづく

☆毎日のお出かけ前に、天使のカードを一枚引きましょう。☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

 

2008.03.18 Tuesday 23:57 | comments(0) | - | 

天使と話す方法 1

リュートを弾く天使s
【リュートを弾く天使 フォルリ】

読者の皆様から、よく聞かれるのが、天使と話す方法についてです。

私は、山で毎日、瞑想と気功をしているうちに、できるようになりました。
だれでもできるようにするには、どうすればいいのかしら。

まず、天使と話す目的は何でしょう?

自分の守護天使と友達のように話したい。
毎日のちょっとしたアドバイスが欲しい。
(献立、仕事、買い物、子育て、病気・・・)
自分の進む方向についてのアドバイスが欲しい。
未来のことを教えてもらいたい。
困ったときの解決方法を教えて欲しい。
苦労しないで、望みが叶う方法を知りたい。
超能力を得る方法を教えてもらいたい。


あなたは天使と何を話したいですか?

いきなり話せるようになるのはムリですから、はじめは天使と仲良くなるといいですね。
それには、どんな方法があるでしょうか。

天使グッズを身近に置く。(波動が良くなる。)
天使の本を読む。(天使の知識と理解を深める。)
天使に話しかける。(答えは聞こえなくても、天使はちゃんと聞いています。)
天使からのメッセージを注意して受け取る。(羽、虹、雲、数字、看板、その他 )
天使とつながる瞑想をする。(CD利用も可)
天使とつながる石を持つ。(セレスタイト、エンジェライト、アクアマリン他)


   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

リマ:これ全部するの?
私はいつの間にか全部していたけど、始めから全部するのは大変だよ。

ニキエル:一番大切なことは、天使の存在を信じることですよ。

守護天使はあなたの魂がこの地球に生まれたときから、ずっとあなたの側にいるのです。そして、あなたの成長を見守り、そっとサポートしてきました。

あなたの守護天使を思い、想像してみましょう。
体のそばにあたたかいエネルギーを感じるでしょう。
それが、天使のエネルギーです。


リマ:私が、天使と話し始めた頃はどうだったかしら?σ(・ω-;)

ニキエル:あなたは、ブログ「女社長リマのスピリチュアル日記」を始めた頃だったわね。毎日天使のことを調べて書いていたでしょ。それで、いっそう天使が身近になったのよ。

リマ:そうそう、天使のことを思いながら瞑想をして、頭に浮かんできたことをノートにメモしてたわ。そして、天使の画像をネットで集めて、無いときは本の写真をデジカメで写して使っていたわ。
毎日、天使のことばかり考えていたのよね。
雲をながめては天使かな、蝶を見つけても天使かも、本屋に行けば天使の本はないかしら?

ニキエル:それで、どんどん天使との距離が縮まったのです。
天使は見返りを求めませんが、やはり自分のことを考えてくれるとうれしいのです。
(⌒_⌒)


リマ:天使と話すための第一歩は、天使の存在を信じて、いつも天使のことを考えたり、話しかけたりすることなのね。(⌒∇⌒)


つづく
 

☆天使はいつもあなたのそばにいます。あなたが気づかなくても、そっとサポートしています。☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

 

2008.03.17 Monday 20:54 | comments(0) | - | 
<< | 2 / 2 PAGES |