<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

マザーテレサの心の手紙

マザーテレサ 来て、わたしの光になりなさい! – 2014/10/1
マザーテレサ (著)

 


”Come Be My Light”


マザーの死後、2007年に公表されたマザーの手紙の内容は、世界中に衝撃を与え、大ベストセラーになりました。
日本語訳は
マザーテレサ 来て、わたしの光になりなさい! –2014年に出版されました。

それがこの本です。


そこには、一般的に聖女と思われていたマザーの苦悩が記されていました。


表の顔と裏の顔が違いすぎるじゃないかと大論争が起き、マザーテレサの心の闇という言葉が出来たのです。


私も最初は驚きましたが、そんなに悩み苦しみながらも世界中の貧しい人々のために粉骨砕身して生涯を捧げたマザーは本当にすごい方だと思います。


「神の愛の宣教者会」のリーダーであるマザーが、周囲の修道女たちに自分の悩みを打ち明け迷いながら、活動していたらどうだったでしょうか?


みんな心がグラグラしてしまいますよね。


イエズス会の懺悔聴聞司祭(ざんげちょうもんしさい)たちにそのような心の迷いを告白する手紙を書くことで、自分の心を見つめていたのです。


解決できなくても、しっかりと自覚していたのです。
そこが、我々凡人と違う偉大で勇気ある魂だと思います。

 

原書の表紙、Amazonにリンクしています。


以下はマザーテレサの手紙からです。


「私の心の中に恐ろしい闇があるために まるですべてが死んでしまったかのようです 私がこの仕事を始めるようになって間もない時から このような状態がずっと続いているのです」 1953年(マザー43歳)


「私のために祈ってください 私の心のすべてが氷のように冷たいのです 私を支えていた疑うことを知らない信仰は 実際には私にとって すべて闇を生み出すだけなのです」1955年(マザー45歳)


「私の魂の中には あまりにも多くの矛盾があります 神への深い思慕の情――神との触れ合いを渇望するその思いが 繰り返し私に苦しみを与えるのです 私は神から求められてはいません 神から拒絶され 虚しく 信仰もなく 愛もなく 熱意もありません 私の魂には何ひとつ魅力あるものがありません 天国は何の意味もありません それは私には空虚な場所のようにしか感じられません」1957年(マザー47歳)


「私がシスターや人々に神や神の仕事について口を聞くとき その人たちに光と喜びと勇気をもたらすことをよく理解しています しかし その私は 光も勇気も何も得ていないのです 内面はすべて闇で 神から完全に切り離されているという感覚です」 1985(マザー75歳)


「もし神が存在しないとするなら 魂は存在できません もし魂がないのなら 主よ(イエス様) あなたも真実ではありません」


手紙部分は、そらら日和さんのサイトより引用しました。

 

偉大な聖女マザーテレサにも悩める人間としての側面があったことで、私にはより身近に感じられました。

 

マザー、ありがとうございます。
(^ - ^)

 

☆ . ::・’゜☆ . :

10月19日(木) 気とオーラとスプーン曲げお茶会

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座
HP☆☆☆

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.10.17 Tuesday 09:57 | comments(0) | - | 

マザーテレサの前世(インドの修行者)

サドゥー

【インドの修行者  サドゥー

 

瞑想中にマザーテレサの所へ行きました。
マザーは、雲の中の愛の教会の前でくつろいでいました。


リマ:マザー、こんにちは〜
あら、前よりお若く見えますね。


マザー:気がつかなかったけど、最近、元気が湧いてくるのはそのせいかも。
私、インドの前世を思い出したわ。
インドで修行者だったの。
上半身ハダカで、腰巻きだけの姿
飢えてやせ衰えて、とうとう道ばたに倒れてそのまま死んだわ。


リマ:それで、インドに行きたかったんですね。
行き倒れの人や見捨てられた人に思い入れがあったのもそのためだったんですね。


マザー:そうみたい。


リマ:マザーの日常も修行者のようでしたね。
食事も粗末で、お金や物も最小限
祈りと節制の日々


マザー:フォフォフォッ、ほんと〜(笑)
カトリックで輪廻転生を認めないのは、
間違っているわ。


それにしても、解脱を目指していたはずなのに、いつの間にかそれを忘れてしまったようだった。
あまりにも長い間修行に明け暮れていたからね。


リマ:マザーの他の人生も、きっとすさまじいのでしょうね。
ありがとうございました。
(;´∀`)

 

あなたは前世でどこにいたのでしょうか?

思い出してみましょう。

☆ . ::・’゜☆ . :

10月19日(木) 気とオーラで遊ぶお茶会

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座

HP☆☆☆

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.10.13 Friday 09:13 | comments(0) | - | 

【動画】マザー・テレサ研究

1_マザー・テレサ研究 第1章:アグネスの召命
マザーテレサ研究
▶ 16:39

 

マザーテレサについて調べているうちに、彼女にどんどん興味が湧いてきました。

 

死後発表されたマザーの手紙や関係者の証言から、マザーが聖女ではなかったことが明らかになりました。

 

ノーベル平和賞の授賞式でも、こう言っていました。
「わたしは受賞に値しないが、 世界の最も貧しい人々に代わって賞を受けました。」

 

聖女のイメージは、マスコミが作り上げた虚像だったのです。
マザー自身が「私は聖女です」とはひと言も言ったことはありませんでした。

 

いわゆる、マザーの心の闇とマスコミに呼ばれている部分についても考えていきたいと思います。

 

今回ご紹介するのは、マザーのことをより深く知るのに役立ちそうな音声動画です。
キリスト教関係(主にカトリック?)の方のようです。
全部で4本あります。

 


2_マザー・テレサ研究 第2章:カルカッタへ -
▶ 11:00
2013/01/13 - キリスト教哲学講座


3_神の愛の宣教者会
▶ 11:54
2013/01/24 キリスト教哲学講座


4_マザー・テレサ研究 最終章:仕事の開始
▶ 22:05
2013/02/05 - キリスト教哲学講座

 

☆ . ::・’゜☆ . :

10月16日(月)は前世グループ練習会です。

ご予約受付中

個人セッション・前世レッスン・自覚講座
HP☆☆☆

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.10.10 Tuesday 10:16 | comments(0) | - | 

【動画・江原啓之裏話】マザーテレサとナイチンゲールの裏話を江原啓之が語る

【裏話】マザーテレサとナイチンゲールの裏話を江原啓之が語る

江原啓之 おと語り2012年4月22日放送分より

 

そろそろマザーテレサの記事を止めて、魔術や宇宙人の記事を書こうかな〜と思っていたら、「リマさんのマザーの記事が大好きです〜♪」というメッセージが届きました。

ありがとうございます〜

 

これは、天の声ですね。
これからも、読者さんのため、自分のためにマザーの記事を書いていこうと思います。

 

マザーの言葉は本当に深くて心に響きます。
江原さんの声もいつもやさしくあたたかいですね〜

 

江原啓之 おと語り(FMラジオレギュラー出演)
FM山陰 毎週土曜日12:30〜12:55

TOKYO FM 毎週日曜日22:00〜22:25

FM OSAKA毎週日曜日22:00〜22:25

 

☆ . ::・’゜☆ . :

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座

メニュー・料金
HP☆☆☆

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.10.08 Sunday 10:42 | comments(0) | - | 

マザー・テレサの数秘鑑定

マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫) – 2000/9/1
ホセ ルイス・ゴンザレス‐バラド (編集)

Amazonで一番評価の高い本です。

 

 

マザー・テレサの数秘鑑定をしてみました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

マザー・テレサ(Mother Teresa)
本名Agnes Gonxha Bejaxhiu
1910年8月26日 - 1997年9月5日
87才没


誕生数9(慈悲、思いやり、人類愛)
仕事・才能数7(精神性、スピリチュアル、信頼)
人格数11(直観、パワフル、母性)
ハート数5(自由、行動、スピード)


条件付7(考えすぎる、孤独が苦手)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


キーワードを見れば、そのまんまですね〜
(^▽^)


誕生数9のマザーテレサの人生にが付いて回りました。


数秘では、9年周期で人生が回っていると考えます。

1年ごとにその年のテーマがあります。

1(スタート)から9(完了)までです。


マザーはいつも、9の年に象徴的な出来事が起こっています。


9才、9の年、父親が亡くなる
18才、9の年、故郷を離れ、ロレート修道会に入会
36才、9の年、キリストの声を聞く


これ以後の活躍はみなさん、ご存じですね。


マザーの手紙や日記が死後公開されました。
それらによると、マザーが密かに悩み苦しんでいたことが、世間的には意外でした。


しかし、誕生数9の人は、自信がなくて、いつも悩んでしまいます。


それでも、人前ではしっかり者で活動的なカリスマを演じていました。


また、7の数を持つ人は、どこかで自分を信じきることが出来ません。
それが、いっそう悩みを深くしてしまうのです。
(仕事・才能の数7、条件付けの数7)


いろいろなウワサもありますが、世界中に大きな愛と奉仕の影響を与えたすごいカリスマシスターでしたね。


私もマザーテレサの愛と奉仕の精神を見習いたいです。
ヾ(@^∇^@)ノ♪

 

「思考」に気をつけなさい、それはいつか「言葉」になるから

「言葉」に気をつけなさい、それはいつか「行動」になるから

「行動」に気をつけなさい、それはいつか「習慣」になるから

「習慣」に気をつけなさい、それはいつか「性格」になるから

「性格」に気をつけなさい、それはいつか「運命」になるから

 

マザーテレサ

☆ . ::・’゜☆ . :

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座
HP☆☆☆

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.10.03 Tuesday 09:14 | comments(0) | - | 
<< | 2 / 4 PAGES | >>