<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あなたの魂はガンではありません。プンジャジのお話

【パパジ、ムージと歌う】


普通の人は病気になったとき
「私はガンだ」と言いますが、
その人がガンそのものになったのではなくて、
その人の体にガンが出来たのですよね。

 

ゲリー・ボーネルさんは、意識には肉体意識と魂意識があると言います。
意識にも種類があるのです。

病気になるのは肉体意識です。
肉体が病気になっても魂は病気になりません。

 

マスターゲート氏の自覚法では、これらの考えを常に区別します。


「私は自分がガンだという考えを創っているんだなぁ〜」
「私は自分がガンで死ぬかもしれないという考えを創っているんだ」
「私は死の苦痛は恐ろしいという考えを持っているのだ」


このように、自分の考えは自分が作っていることを自覚することで、真我の自分と今の自分を分けることができ、悩みや苦しみも自分が作った考えであることが腑に落ちるようになります。


ラマナ・マハルシの弟子、プンジャジの本から、身体と病気の話をご紹介しますね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『覚醒の炎』プンジャジ 274ページ〜


誰もが過去世での出来事や、関係性や、欲望や、嫌悪感によって決定された活動が書き記された脚本を手にしてこの世界に生まれてくる。


非常に強烈な自由への欲望を抱いてこの生を授かる人もいる。
この自由が達成された後も、身体的存在は続いていく。


そしてそれは過去世の執着と欲望の結果のすべてを体験することになるのだ。
解脱した人の真我はまったくカルマを体験しない。


だが身体は過去生の関わりや執着によって決められた脚本に従って地上での一生を終えなければならない。


ラマナ・マハルシはガンだった。
ラーマクリシュナもガンだった。
ヨガナンダもガンを患っていた。


体は過去の行為の結果を体験し続けるだろう。
だが、真我実現した人がそれらを気にかける事はない。


彼は自分が病気で苦痛を体験している身体ではないことを知っている。
あるいは自分が体を動かしている個人ではないことを知っている。


彼はただただ体を通してブラーラブダが完結していくのを超然と見守るだけなのだ。
*プラーラブダカルマ(解決されていない考え)


今生で自由を獲得した人が再び生まれかわることはない。
それはつまり最後の人生で未完の身体的カルマをすべて結実させなければならないことを意味しているのだ。


そのため、解脱した人は時折非常に病んだ身体で最後を迎えることになる。
すべての顕著なカルマが彼らの身体に入り込むからだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

リマ:最近、スイーツを食べ過ぎて体重が増えました。
そんなとき、
「私、食べ過ぎて太っちゃった〜」
と言いますが、正確には
「甘い物を食べ過ぎて私の肉体の重量が増加しました。
しかし、私の魂には変化はありません」
なんですよね。


肉体のために、当分食べるのを控えようと思います。
 (;^ω^)

 

『覚醒の炎―プンジャジの教え』

 

HAPPYリマの自覚と悟り講座→☆☆☆

プライベート講座です。

ご希望の日程で受けられます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.05.19 Friday 09:42 | comments(0) | - | 

山からの帰りは上里カンターレに寄りました。


【上里カンターレ】

山からの帰りはお菓子の楽園上里カンターレによりました。



去年の10月に寄った時は、秋だったので何もありませんでしたが、今度はバラ園やブルーベリー、イチゴ狩り、ミニトマト狩りの温室ができていました。


【裏は黄金色の麦畑が広がっていました。】


百円パンやバウムクーヘンの切り落としなど安かったので、たくさん買っちゃいました〜

 


【購入したパンやお菓子を休憩所でコーヒーといただきました〜】



隣には、中央軒のお煎餅屋さんがありました。 そこで割れかけのあるお煎餅を格安で購入しました。



【格安スイーツとキレイなバラの花にニンマリです。】





 

2017.05.17 Wednesday 21:29 | comments(0) | - | 

山小屋に来ています


【荒船山】

昨日から、山小屋に来ています。まだ桜が咲いていて、水仙やスミレの花もあって4月の寒さです。



【スミレがかわいいです。】



【サクラソウの群落を見つけました〜】



【甘楽サービスエリアの上州むぎ豚トンカツがお気に入りです。】

明日はもう帰ります。
2017.05.16 Tuesday 17:46 | comments(0) | - | 

あなたも乞食なのですね。王と遊行僧の対話

ガネーシャ

【富と学問の神 ガネーシャ様 画像はこちらからお借りしました。】


ラマナ・マハルシの弟子、プンジャジのお話は面白くてわかりやすいです。
私のお気に入りの話をもう一つご紹介します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

『覚醒の炎』p68〜


もう1人、誰であれ助けを求めてきた者には施しを与えるというインドの王がいた。
神への祈りを終えると王は宮廷に現れ、誰であれ面会に来た者に施し物を与えた。


1人のファキール(遊行僧)が祈りの最中に彼に会いに来た。
王は声に出して祈りを捧げていたのでファキールにもそれが聞こえた。
彼はいくつかのことで神に助けを求めていたのだ。


祈りを終えた王が出てきてこう言った。
「祈りは終わった。何が欲しいか言いなさい。なんであれあなたに与えよう」


ファキールは答えた。
「私は王様に会いに来たと思っていたのですが、あなたもやはり乞食なのですね。
あなたが神にお願いしていたのを聞きました。
私はわずかばかりの欲望を満たしてもらおうとしてここに来たのですが、どうやらあなたがお願いしていた人に直接頼んだほうがよさそうです」


この世に乞食でない人がいるだろうか?
誰もが誰かからあるいは神自身から請うている。
だが、別の方法もある。


もし何も頼まず、何も望まなければ、全てはあなたに与えられるのだ。
神のもとに行き、「これが欲しい」「あれが欲しい」と頼めば、神は喜んでそれを与えるだろう。
あなたは望むものを得、そして神から立ち去っていく。


だが、あなたが何も望まず、何も頼まなければ、そのとき神はあなたはどこへ行こうとその後をついて歩くのだ。
あなたが何をしようと、どこへ行こうと、彼は常にそこにいる。


何も頼んではならない。
何も望んではならない。


そうすれば全てはあなたに与えられるだろう。
その時あなたはもはや何も請う必要がなくなるのだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

リマ:なんだか、身につまされます〜
私も天にお願いとか、引き寄せの法則とか興味ありますが、結局は無心、無欲、無執着が一番強いのです。

 

早くこんな心境になりたいものです。
・:*:・(*´∀`*)・:*:・

 

『覚醒の炎―プンジャジの教え』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.05.14 Sunday 09:13 | comments(0) | - | 

スピリチュアルを学んできて良かったなぁ〜(*^▽^*)

女神

 

私は病気を治すために、気功を練習したり、ホメオパシーを勉強しているうちに、いつしかスピリチュアルな世界にはまり込んでいました。
私のプロフィール参照 


もう、パートも出来ないし、試しにブログでカードリーディングをしてみようかな〜?
募集したら、お客様が来てくださいました。
1ヶ月で10人くらいでしたが、とてもうれしかったです。
(1件 3,000円)


その他に、ときどきイベントに出展しました。
当時、スピ系イベントは、テディさんのすぴこんしかありませんでした。


長野から高速バスで東京まで行き、実家に泊めてもらいました。
(赤字の時もよくありました。)


また、スピ本を読んだり、セミナーを受けたりして、学んだことをブログに書きました。
勉強しないと書くネタがなかったのです。
当時は本の紹介ネタが多かったです。
そうやって、いつしか15年近く経ちました。


振り返ってみると、いろいろなことがあり、くじけそうになったり、絶望したりしながらも、こうやって続けて来られました。


それは、ブログの読者の方々、セッションを受けてくださった方、ランキングをクリックしてくださった方、多くの方々に支えられてきたからです。


本当にありがたいなぁ〜としみじみ思います。
(*ё_ё*)


私がやってきたこと、歩んで来た道は間違っていなかった。
とうとう、悟りを学ぶ段階まで到達しました。


難しかったラマナ・マハルシの本もかなり理解できるようになりました。
人生にムダはなかったのだな〜


今、苦しんでいる方、悩みでいっぱいの方も、心やスピリチュアルな学びを続ければ、きっとその苦悩から解放されて、新しい自分を発見できることでしょう。


焦らずに、ご自分の興味のあるところから学んでいって欲しいです。
今日は朝から、感謝の気持ちが湧いてきて、こんな記事を書いてみたくなりました。


みなさん、本当にありがとうございます。
感謝〜感謝〜感謝〜


\(o⌒∇⌒o)/

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.05.12 Friday 13:49 | comments(0) | - | 
<< | 2 / 357 PAGES | >>