<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

浅見帆帆子さんの恋愛

 港が見えた!〜毎日、ふと思う 帆帆子の日記〜
港が見えた!〜毎日、ふと思う 帆帆子の日記〜
浅見 帆帆子
廣済堂出版 2011-06-09
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先日図書館でホホコさんの日記を見つけました。
2010年3月2日から2011年2月28日までの日記です。

講演会やイベントの打ち合わせで、有名人と会食しながらお話しして、そういう場所でも全然気後れしないんですね。やっぱりホホコさんはすごいなあ〜と感心します。

頻繁にシンクロが出てきます。誰でも起きているのですが、ホホコさんはそれに敏感に気がついて、その流れに乗っているのだと思いました。だから、上昇気流に乗れば乗るほど楽しいことがやってきて、感謝してそれを受け取ることで、もっと良い事、楽しいことがやってくる。そんな、面白い循環があるようです。

読んで面白かったところを少し書き出してみます。
前の日記は読んでいないのでわかりませんが、ホホコさんは恋愛しているのですね。
お相手はどんな人なんでしょうか。日記にちらほら書いてある様子では、とてもやさしくて気持ちをアップさせてくれる人のようです。


2010年3月10日
今、夜。
 さっき、私の大事な人から電話があって、久しぶりにゆっくり話したら、すごく満たされた。電話がかかってくる前は、疲れたからそろそろ寝ようなんて思っていたのに、終わってからはやる気満々。仕事しようかなという気持ちになっていた。

3月16日
お昼は、Oさん親子おすすめのお蕎麦屋さんへ。
私の恋人の話になってしまった。どんどん突っ込まれそうだったので、早めに方向転換。

3月18日
そういえば、私の本って、スピリチュアルな分野の本と思っている人も多いみたい。そうなんだあ。スピリチュアルって、どういう分野をいうのだろう?
考えてみると、一番はじめ(10年くらい前)は、私の本は「心理学」の棚に置かれていたこともあっったみたいだし、そのあと女性エッセイのコーナーにあったり、「自己啓発」、「精神世界」、「成功哲学」などいろいろだけど、その定義自体、どこまでの範囲を言っているのか曖昧だしなあ。
 私としては、自分の生活で実験したことを書いているだけなので、どう捉えられてもうれしい。

リマ:私はずっとスピリチュアルな本だと思っていました。ホホコさんはただ自分の思ったことを素直に書いているだけだったのですね。そのままでスゴイです。
たまには失敗や落ち込んだことも書いてあって、ほほえましいです。
(*^-^*)

3月23日
 戻って来て、さあ仕事をしようというときになって、携帯の充電器を忘れてきたことに気がついた。コンビニで電池の充電器を買ってきたけど、すごく面倒。
持ち方によって、充電ランプがすぐ消えちゃう。

5月22日
 仕事以外、なにもやる気がしない。堂々巡りの考えに埋まっている。・・・

5月27日
 なんか・・・私の前に霞みがかかっているみたい。
頭はクリアーなんだけど・・・心が壊死。

5月30日
 落ちているあのことについて、少し気持ちが復活した。
私の考え方を変えたのだ。
いくら考えても整理できないから、ほおっておこうと決めた。
その方が楽。気持ちが楽になるほうへ考えよう。

6月7日
人って、まわりのいろいろなものに影響を受ける。良くも悪くも。

6月11日
朝、パンを食べながら去年の日記を読み返してみると・・・去年は明るかったな。
それに比べて今年の日記は暗そう・・・。まあ、仕方がない。

リマ:この年のホホコさんの運年(個人周期数)は6.愛の関係性でした。
人間関係や仕事のことで、いろいろ考えることが多い年です。
この年のキーワードは「自分のハートに正直になる」ことです。

6月29日
・・・私、そんじょそこらの恋愛話は、今ほとんど相談に乗れると思うなあ。(笑)
そんなこというと、経験豊富みたいだけど、そうではなくて、私とMさんの恋愛のタイプが似ているからだ。・・・

帆「こんな状況は望んでいない!と思っても、自分の小さな判断の積み重ねが、そうなるように方向づけてるんだよね〜」
M「そうなんですよ!私もそこに気づいちゃって。結局自分で選んできた結果なんですよね」

リマ:ううむ〜、もっと詳しく知りたいです。

7月10日
 これからの私には恋に落ちるような感覚がやってくるみたい。
あれ?私、もう恋してるけど?
でも、今の彼に対してますますそう感じるようになるのかもしれないしね。
それはうれしいなあ。

8月5日
 今日、すごいことに気付いた。この数ヶ月の間中、考えて、迷って、また考えて、最後には宇宙にお預けしたことが、たまりにたまってついにあふれ出したという感じ。・・・

その後、ママさんにそのときの気持ちを話しました。

マ「それは、あなたにとっての一種の悟りよね。そういう悟りを体験したときって、自然に涙が出てきたり、全身の血が逆流するような、上からスーッと智が下がってくるような感覚になるのよね。ママもそれ体験したことあるわ」
帆「へ〜!!そうなんだぁ。そのときは何を悟ったの?」
マ「・・・忘れちゃったわ」
だって。

その後、秋にママさんとイタリア旅行に行ったり、モリモリお仕事に打ち込んで、年が明けたら随分お元気になっていました。

2011年1月18日
(仕事でお世話になった人たちと食事中の会話)
「帆帆ちゃんって、仕事一筋で恋愛とか興味ないのかと思っていたけど、いい恋愛をしているみたいで本当によかったよ」

ホホコさん、とても忙しいのに恋愛なさっているようで、良かったですね。
今も彼と続いているといいですね。
ステキな関係を楽しんでください。
(^∇^)


双子柏餅
【こんな柏餅を見つけました。双子柏餅】

・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。

次回のモーエン・メソッド・ワークショップ、レベル1
7月15、16日(日、月)です。受付中

5月26日(土) スピリチュアル
お茶会(船堀)受付中

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2012.05.10 Thursday 10:49 | comments(0) | - | 
<< 5月自由が丘リーディングのお知らせ | main | 映画「テルマエ・ロマエ 」 >>