<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

沖縄スピリチュアル旅行4 イルカのメッセージ

久高1
【みんなで海をながめました】

 昨夜の久高島交流館で、ミラさんチャネリングメッセージを聞きました。終わってから、久高の神人さんが「今のメッセージは、私のおばあさんが言っていたこととほとんど同じです。驚きました」と言われました。すごいです。

そして、今回ツアーに参加した人たちは、みんな沖縄と関係があり、さらにレムリアとも縁のある魂であると強く感じました。たぶん、レムリアでも沖縄でも神官や巫女のようなことをしていたのだと思います。一人参加が多かったのに、みんな遠い昔からの知り合いのような懐かしさを感じました。

私も、前世の縁が強いセラピストさんと思わず飛び跳ねて踊っていました。すごく気持ちが良かったです。

久高島はエネルギーが強いので、こういう記憶がまざまざと蘇る場所なのでしょう。
私のブログを読んでくださっている方や動画を観ましたとおっしゃる方もいて、うれしかったです。

久高2
【歌を捧げる歌手のカノンさん】

 翌朝は日の出を見ながら瞑想の予定でしたが、明け方から雨が降り出して行けませんでした。夜中は星がとてもきれいだったそうです。

朝食後、小雨の中、神人さんに何カ所かの聖地(浜辺)を案内していただきました。場所のいわれを伺い、ミラさん他のチャネリングがあったりして、とても良かったです。この当たりは記憶がぼやけていて、どこの浜でどんなメッセージが降りてきたのか、はっきりしません。ただただ、沖縄の女神のエネルギーに浸っていた感覚です。

久高島は人が少なくて、私たちが宿泊した交流館辺りが中心地だそうです。それでも、人も車もほとんど行き交いませんでした。美しい野鳥の声が響いて、のんびりした良いところです。快晴だと日差しが強すぎて、長く戸外にいられないので、ちょうど良いお天気だったそうです。

久高3
【久高島の浜はどこも聖地】


久高島 ウィキペディアより

・琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話聖地の島である。

・久高島は海の彼方の異界ニライカナイにつながる聖地であり、穀物がニライカナイからもたらされたといわれている。

・琉球王国時代には国王が島に渡り礼拝を行っていたが、後に斎場御嶽から久高島を遙拝する形に変わり、1673年(延宝元年)からは、国王代理の役人が遙拝を務めるようになった。

・久高島には琉球王朝に作られた神女組織「祝女(ノロ)」制度を継承し、12年に一度行われる秘祭イザイホーを頂点とした祭事を行うなど、女性を守護神とする母性原理の精神文化を伝えており、民俗学的に重要な島である。

・12年に一度の午(うま)年の旧暦11月15日からの6日間、島の30歳から41歳までの女性がナンチュという地位になるための儀礼として行われる。それにより家族を加護する神的な力を得るとされる。ただしイザイホーは、後継者の不足のために1978年に行われた後は行われていない。

(私の誕生日は11月15日です!シンクロ)

 帰りに波止場で沖縄ぜんざいをみんなでシェアしました。沖縄ぜんざいはかき氷にウズラ豆の甘煮と黒蜜シロップがかかっています。潮風で体が冷えていて、一人では全部食べきれませんでした。独特の風味があり、暑いときにもっと食べてみたいです。

帰りのフェリーで、みんなイルカの群れを見たそうです。
私は他の人と話し込んでいて、残念でした。 (>_<) 

来るとき、那覇空港に着陸する寸前に、イルカの群れを見た人もいました。
また、神人さんが瞑想していたら、ピンクのイルカが出てきて驚いたそうです。

22日の女神のチャネリングワークでも、ゆっこさんがイルカとチャネリングしていました。今回のツアーはイルカのパワー、ジョイJOYがメッセージのようです。
何もかも忘れて、今の瞬間を楽しむことなのでしょう。


ランチ
【山の茶屋の自然食ランチ】

踊りの絵
【店内は絵がたくさん】

 ランチは山の茶屋でした。自然の中に立てられた波動の良い自然食レストランです。
珍しい食材が多くて楽しかったです。
窓からの眺めも絵のようでした。

エレマリア
【エレマリアさんと】

りま1 りま2
【とうとう、こんな顔になりました】

近くにある沖縄に移住したきたセラピストさん宅のお庭で、ゆっこさんにノドの詰まりを取っていただきました。翌日から、以前より低い落ち着いた声になっていました。

ラッキー!!\(*T▽T*)/


まさかや
【説法居酒屋のファミリー、娘さんと奥さんと】

 占いパラダイスに戻り、中華(安くて美味しい)で夕食後、平和通りの説法居酒屋に行きました。
ここのマスターがメチャ面白い!v(≧∇≦)v ♪

ご本人によると、前世はエンマ大王だったそうです。王様からドレイまで、天国から地獄まで体験してきて、その教えをこういう形で説いているのだなあと思いました。

元やくざの組長で、逮捕歴12回、それなのに今では一日警察署長を何回もしているそうです。なんと数奇な人生でしょう。

やはり、生きるか死ぬかの体験を数知れずしてくると、直観が冴えるのでしょうか。上とつながっている感じがしました。お客を一人一人ながめながら、「アンタの前世は○○だね〜」という言葉がみんなピッタリです。私は、公家の雰囲気がするというので、宮内庁と呼ばれました。(^◇^)

島唄も迫力満点で、思わずノリノリ、手拍子しているうちに、最後は全員総立ちで思い思いに踊り出しました。終わってから、一人ずつ大将にハグまでしてもらいました。いやあ、楽しかったです。

┗(`o´)┓ウッ┏(`○´)┛ハッ┏(`o´)┓ウッ┗(`O´)┛ホホッ

明日は沖縄スピリチュアルツアー最終日、沖縄の江原さんと呼ばれている普天間さんと北部の聖地へ行きます。

つづく
・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . :

 
リーディング、イベントのご案内  ←クリックしてね。

次回のモーエン・メソッド・ワークショップ、レベル1
3月3、4日(土、日)です。
ただいま募集中

レベル1の練習会を行っています。
3月13日(火)東京駅そば
(他のトレーナーさんに習った方もどうぞ♪)
お問い合わせください。

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2012.02.29 Wednesday 12:07 | - | - | 
<< 沖縄スピリチュアル旅行3 久高島へ | main | 沖縄スピリチュアル旅行5 北部聖地ツアー >>