<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

オラクルカードの使い方

オラクルカード

オラクルカードの選び方

http://rimaroom.jugem.jp/?eid=815
を書いたせいか、最近オラクルカードに関する質問がよく来ます。

私自身は、オラクルカードの講座やスクールに行ったことはありません。
きれいだな〜すてきだな〜と毎日自分で引いて楽しんだのが始まりです。

そのうち、ネットでカードリーディングが流行し始めたので、
おもしろそうなので、マネしてみました。

お金をいただいて人様の運勢や悩みをリーディングするのですから、
かなり集中してカードの解釈をしました。
そのおかげで、かなり直感力霊感が鋭くなったようです。

しばらく、カードのことは忘れていましたが、
スピリチュアルTVを見るようになって、
カードの素晴らしさを再発見しました。

毎朝、テディさんや他のメンバーが希望者にカードを引いてくれます。
(チャットで文章を送ると、向こうで読んでくれます。)

常連さんたちは、毎朝引いてもらってから出勤しています。
私もときどき引いてもらいます。
自分で引くのとはちがう緊張感があります。

なぜか、その時にぴったりのカードが出ます。
忘れていたことを注意されて、どきっとすることもあります。
みんな、どこかで意識がつながっているのでしょうね。


カードは簡単ですが奥が深いです。
だんだんマニアのようになって、何十個も持っている人も結構います。
私もいつの間にか10個ほど、集めました。
でも、いつも使うのは3個くらいです。


私なりのカードに接するポイントを書いてみます。(一枚引きの場合)

1.カードは丁寧に扱う。
踏んづけたり、食べ物で汚さない。角を折らない。

2.友達として接する。
カードを引く前に、あいさつしたり話しかける。

3.質問を心の中で思い浮かべたり、声に出してから、切って引く。

ジャンピングカード、切っているときに飛び出すカードは
特別なメッセージだと言われていますので、
このカードを採用します。

4.引いたカードを表にして、メッセージを読む。
絵をながめて印象を感じる。


5.メッセージと絵から解釈する。

6.お礼を言ってから箱にしまう。

わからなかったら、「わかりやすいメッセージをください」
お願いして、もう一度引く。
それでもわからなかったら、気持ちが混乱しているのかもしれないので
止めて、しばらくしてからにする。

 

最初はカードと仲良くしてみるといいです。
何回も遊んでいるうちに、カードからメッセージが聞こえてくるようになります。

参考
スピリチュアルTV
http://spiritual-tv.com/


ドリーンバーチュー日本語公式サイト
コミュニティ(体験談投稿)→私だけのオラクルカードの使い方
http://doreen.jp/

セラピールームなどで教えているところがたくさんあります。

オラクルカード 学び方 講座などで検索してね。

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2012.01.08 Sunday 00:02 | comments(0) | - | 
<< 母との葛藤・最終章? セルフクリアリングセミナー2 | main | プチ癒しフェスタ終わりました。 >>