<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ハワイヒーリングツアー5 マノア滝

赤い花
【赤い熱帯植物 マノア】

夜、Kさんとホテルで玄米ご飯を食べながら、「明日はどこへ行こうかしら?」と相談しました。「リマさんなら、マノアの滝がぴったりよ。少し山へ入っただけで、鬱蒼としていて神秘的なの。蚊がすごいからムヒ貸してあげるわね」、そしてバスのルートを調べてくれました。

早朝起床、6時にホテルを出てバス停へ。アラモアナショッピングセンターで乗り換えてマノア・フォルズまで行きました。

バスは安いですが、早朝や本数の少ないところへ行くときは、時間がかかります。時刻表がないので、いつ来るかわからなくて、トイレやお店に寄ることもできません。それでもみんな辛抱強く待っていました。結局、2時間近くかかってしまいました。


バス停
【マノアのバス停】

降りた所は丘の中腹の住宅街で、案内板もありません。降りたのは私だけ。運転手さんに「ホントにここがマノア・フォールズなの?」と言うと、英語で七分まっすぐ歩けと言われました。そのまま歩いて行くと、だんだん不気味な雰囲気、変なレストランと駐車場をすぎると、鬱蒼としたジャングルっぽくなってきました。誰もいなくてちょっとこわい。


入り口
【マノア滝の入り口】

ジャングル1
【入るとすぐにこんな感じ】

ジャングル2
【わ〜い、ジャングルだ〜!】

じゃyんぐる3
【こんな道も】

遠くからの滝
【やっと向こうに滝が見えた】

滝全景
【なんて美しい滝なのでしょう】

キノコ
【湿気が多いのでキノコもたくさん】

金網の入り口を入ると、そこはジャングルだった!
すごいです。何十メートルもある巨木、ぎっしり巻き付く蔓植物、枝から伸びる無数の根、ひんやりして湿っぽくて薄暗いです。滑らないように根っこに気をつけながら、歩いていきます。

いつ蚊の大群に襲われてもいいように、暑いのにしっかり長袖を着込んで首にはタオルを巻いて防御していました。それなのに、滝から戻ってきたアメリカン・ファミリーたちは素足にサンダル、ショートパンツにキャミソール。

お互いに「グッモーニン」とあいさつ交わしながらも、おかしいな〜蚊がいないんだろうか?ととても不思議でした。

しばらく歩くと、正面に滝が見えてきました。
う〜ん、いい感じだわ〜
滝壺の近くまでいくと、水音がして、しぶきがかかって涼しい。

しばらく何も考えずにたたずんでいましたが、少しずつ観光客がやってきたので引き返すことにしました。

以前、画家の横尾忠則さんが滝の写真にはまって、世界中の滝の絵はがきを集めていたことを思い出しました。一番のお気に入りはハワイの滝だったそうです。

滝からはとても良い波動が出ているようです。前世催眠でも滝の裏側へ行くというイメージがよく出てきます。滝は別世界への入り口なのかもしれません。

入り口まで戻って来た頃になって、やっと蚊が出てきました。どうやら涼しい間は飛べないようです。


フラダンス
【アラモアナセンターでフラダンスを見物】

タコスランチ
【ランチはメキシカンタコス】

バス停まで戻って、バスに乗ったらすぐに出発してくれました。行きとはちがいスムーズでした。25分でアラモアナセンターに到着。

お腹が空いたので、フードコートでランチ。やはり買い方がわからなくて、少し日本語ができる店員さんのお店でタコスにしました。

店員さん「これタコス、パリパリー」
私「これこれ、スモール、プリーズ」
店員さん「シュリンプ? オア ××?」
私「シュリンプ、エビ、エビ、プリーズ」

××はわからないので、エビにしました。

スモールサイズで$8。味はあっさりで分量も私にはちょうどでした。アラモアナセンターはららぽーとのような巨大なショッピングセンターです。あまり広くて見る気にもなりませんでした。

どのお店もおみやげを買う人でごった返していました。真ん中の大きなドラッグストアでは日本人家族たちが電卓片手に必死になって買い込んでいました。

「パパ、あっちのチョコが一ドル安いわよ。あのお菓子の方がたくさん入ってるわよ〜」きっと、たくさんの知人におみやげをばらまかなければならないのでしょう。私も少しだけマカダミアチョコやドライフルーツを買ってみました。

ホテルに戻りシャワーを浴びてから、夕方ワイキキビーチで無料のフラダンスショーがあるそうなので、Kさんと出かけました。


ハワイ旗小
【ハワイ州旗を降ろすセレモニー】

途中で衛兵がハワイ州旗を降ろすところを見物。


ほら貝
【ホラ貝が合図】

フラ1
【可愛いフラダンスショーの始まり】

フラ2
【優雅な踊りにうっとり】

フラ3
【ボーイも一生懸命フラダンス】

フラ5
【おねえちゃんのマネをしながら懸命に踊ります】

フラ4
【グリーンのアロハが大先生】

ビーチでは古代カフナ姿の男性がホラ貝を吹いて始まりの合図をしました。フラダンス教室の生徒たちと先生が楽しいフラダンスを披露してくれました。小さな子どもたちのダンスはとても可愛かったです。終わった頃にはとっぷりと暮れていました。今日も忙しかったです。

明日はハワイ最終日、ヒーリングツアー東海岸コースです。
あと一日、おつきあいください。


ABC
【何でも揃うABCストア】

ハワイ豆知識

ABCストア・
・・ワイキキに40軒以上あるコンビニ。3分歩く毎に1軒あると言われている。食料、雑貨、化粧品、本、衣類、おみやげなど、品揃えも豊富。ハワイで格安生活したかったらここ。ばらまきみやげもここ。私も朝晩出入りしていました。見るだけでも楽しいです。
コーヒーは$9.99〜。
「おーいお茶」は$3、日本からの輸入菓子は日本の倍くらい。1ドル、100円の感覚です。おにぎりもありました。

ハワイと英語

日系人と日本人客が多いので日本語は通じやすいです。日本語ツアーもあります。しかし、レストランやコンビニではあまり通じませんでした。カタコトの日本語なら通じる人もいました。

私が使った英語は、サンキュー、プリーズ、エクスキューズミー、グッモーニンク、アロハくらい。あとは日本語と身振り手振りで押し通しました。やっぱり、もう少し覚える必要があると反省しました。言葉がわからないと騙されても気がつきません。

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。
 

2011.06.17 Friday 21:02 | comments(0) | - | 
<< ハワイヒーリングツアー4 ダイヤモンドヘッド | main | ハワイ6 東海岸ヒーリングツアー >>