<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

浅見帆帆子さんの講演

ホホコさん
【浅見帆帆子さん チャリティーセミナーのチラシから】

昨日の
「起ち上がれ東日本!」復興支援チャリティーセミナー
http://www.kigyokashien.com/seminar/detail/20110514.html
で、ホホコさんのお話を聞きました。

 その日のホホコさんのファッションは紺のミニワンピースで白い襟、白いサンダル。パールのロングネックレス、清楚でカワイイ♪ 長い髪は後ろで縛っていました。

 2,3日前まで全くが出なかったそうです。ドクターストップを押しての講演でした。普段と違う低いハスキーな声も良かったです。

(ホホコさんの発言は、ノートのメモから思い出して書いたので、間違っているところがあるかもしれません)

   〜happy*〜happy*〜happy*〜


ホホコさん: 今回の地震は偶然ではありません。

(リマ: ドキ! いきなり何をおっしゃるの!? まさか陰謀説? 
      ◎▽◎

ホホコさん: 自分の周りに起きることは、偶然ではないのです。
特に悪いことは、自分に何かを教えてくれています。
私は以前よく路上駐車で違反キップを切られていました。
そんなとき、運が悪い、がっかりと思って、まあいいやと反省しませんでした。
すると、また捕まったり、運の悪いことが続きました。

そういうときは、自分の生活を振り返って見るチャンスです。
調子に乗りすぎていたり、イライラしてぞんざいだったり、感謝を忘れていないか

これは道徳ではないです。
気づくと面白いくらい止まります。

わかるまで、少しずつ大きいことが起こります。
駐車違反が続くと、最後は車のエンジンがかからなくなりました。

(リマ: ホっ、そうなのよ〜、お知らせだと気がついたら、自分を振り返って早く軌道修正したらいいのよね。いつまでも気がつかないと最後は大事になるんだ。私は最後は大病で死にそうになったよ。あそこでも気がつかなかったら、とっくにあの世に帰ってガイドに怒られていたよ。)

ホホコさん: 東北の地震は何のために起こったのか?
思い出すためです。
あの地震が起きたことで、みんなが自分と他人は同じだと思い出しました。
自分と他人と地球は一つだと。
それも一瞬で思い出しました。

そして、世界中から援助が来ました。
さらに、原発で世界中から注目されました。
地震だけだったら、対岸の火事でしたが、原発問題があったから、世界中のみんなの問題になりました。

(リマ: さすが、見るところが違うわ。スマトラの地震と津波の時は、大変だな〜と思ったけれど、自分たちの問題という意識はなかったもの。今回は世界中に放射能がまき散らされるかもしれない。そうなったら、地球そのものが危ないものね。)

ホホコさん: この地震の時に起きた愛の行動がいくつもありました。
私の知人の体験ですが、ウラに偏屈な老夫婦が住んでいて、何年もひどい嫌がらせをされていました。地震のとき、その老夫婦が家から逃げるように転がり出て、同じように逃げてきた知人に会いました。そこで、彼らは知人にすがるように言いました。「今まで悪かった。ゆるしてください。これからは助け合っていきましょう」そして一瞬で何年ものわだかまりが消えたのです。

これからは、感覚と直感と本音で生きると幸せになれる時代です。
今までと同じような常識で生きていると苦しくなります。

幸せな人と苦しく辛い人に二極化していきます。

私は100%直感で決めています。お仕事の依頼も頭では良いと考えますが、気がのらない、気が進まないときはやらなくていいのです。この仕事は得だからとやろうとすると、必ず小さな出来事が起きて邪魔が入り、うまく行きません。

(リマ: うんうん、わかる〜 そうだよね。損だと思っても楽しそうと引き受けると、後でいいことがあるのよね。損得だけで判断しちゃいけないんだよね。(^ ^))

ホホコさん: 男の人は頭で判断する教育を受けているので、うまく行かない、トラブル続きの人が多いです。成功している人は直感を生かしています。本音で生きて、素直で、幸せを感じています。

直感は快、ワクワク、うれしいを選ぶこと。
モヤモヤ、ザワザワ、不快なときはやらなくてよい。

原発が怖くて遠くに逃げる人、いろいろ理由はあるでしょう。子どものためとか。しかし、怖れから逃げる人は、世界の果てまで逃げても怖れはなくなりません。

転職を繰り返す人も、今の職場の人間関係がいやだからなどネガティブな理由だったら、今の自分と同じ波動のものを引き寄せるだけ。

(リマ: そうだ、そうだ。こわいから沖縄に移住する人は、これからも怖いものから逃げ続けるんだ。 でも、お金があったら、沖縄に行って越智さんみたいに弾けたいな〜 ヽ(´∀`)ノ)

ホホコさん: 今は原点に返るときです。行きすぎた物質主義を振り返るときです。それはみんななんとなく感じていたはずです。

だから、パワースポット、パワーストーン、癒し、神社などが流行っている。
既存の枠をはずして方向転換をする。
数年前から、自分の欲だけに走る人や会社や団体はあっという間に倒れています。

(リマ: 癒しブームは物質主義の反省だったのね。ウソツキ会社がどんどん倒産するのも、真心が必要な時代に入ったからなのね。)

ホホコさん: これからは自分の人生にしみじみと幸せを感じる人が増えます。周りの人に広い心を持つことで、自分が幸せになる。夢やワクワクすることをすると、周りに化学変化を起こし、世界平和につながります。

私の声がかすれたのは、普段言わなくてもいいことを言っているから。これからは短く簡単に伝えなさいというお知らせです。(^-^)

ここで、これ以上声が出せなくなり、山崎拓巳さん、浜口隆則さん3人のトークショーになりました。3人の話のまとめです。漫才みたいで面白かったです。

苦労しないと成功できないというのは、昔の日本人の価値観。
これからは気楽なプラス志向が良い。いいかげんとは違う。

震災の影響はまだ長く続くので、継続的な支援が必要。
そのために自分が幸せにあふれること。

人の出会いはターニングポイント。

今度のことで、死を身近に感じた。
明日が来ないかもしれない。
これからはやりたいことをやろう。
アクションが早くなった。


リマ: やっぱり、ホホコさんは違います。他の起業家さんたちもスピリチュアルな法則を実行していますが、ホホコさんほどはっきりと認識していないような気がしました。

スラスラとなんでもないことのように、スピリチュアルなお話をされるホホコさんに敬服しました。タダモノじゃありません。前世はすごい聖者だったのかも。

自分が幸せになることが世界の平和につながるのです。もっと大いばりで幸せを追求しましょう。

私の隣席の女性もホホコさんファンでした。ホホコさんの本はほとんど持っているそうです。反対の席の男性(20代)もホホコさんが好きだと言っていました。これからも迷える男女のために、無理しないでがんばって欲しいです。

ホホコさん、これからも応援しています。
┗(#≧∀≦)┛ハッスル!!!


:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

 
リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.05.15 Sunday 14:36 | comments(4) | - | 
<< 「起ち上がれ東日本!」復興支援チャリティーセミナー | main | 目次29  2011//04/28ー05/28 >>
nobara (2011/05/15 10:41 PM)
ウウ〜ン、ホホコさんの見方で見ると、東北震災、福島原発の事故も見方が違って見えますね。
想像を絶する災害で、原発事故はまだ続行中だしつい落ち込んだ気分になってしまいがちですが、
リマさんの報告で、明るい気持ちに。
被災しなかった自分も
これまでと同じではなく、変わっていかなくてはなんだと
思えました。
リマさん、ホホコさんの講演をアップしてくださり、いつもながら、ありがとうございました。
リマ (2011/05/16 7:06 AM)
nobaraさん、先のことを心配するより、自分の波動をあげることが大切なんですね。日本中の人の波動があがったらどうなるか、想像するとおもしろいです。
kaoru (2011/05/16 11:44 AM)
こんにちは。
とても素敵なメッセージですね!!!

22日に三軒茶屋のCocokaraでレイキをします。あのタロット占いもお楽しみいただけます(14時〜)。
よかったら遊びにいらしてくださいね☆
リマ (2011/05/19 1:18 PM)
kaoruさん、お誘いありがとうございます♪
今回は都合が悪いので、またにしますね。
また誘ってくださいね。
楽しみにしています。