<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

反核シスター ロザリー・バーテルとHAARP


反核シスター―ロザリー・バーテルの軌跡
反核シスター―ロザリー・バーテルの軌跡

メアリー=ルイーズ エンゲルス Mary Louise Engels

緑風出版 2008-07
売り上げランキング : 922415
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 人工地震装置HAARPのことを調べていたら、ロザリー・バーテルという女性科学者を知りました。彼女はシスター(尼僧)で、もう80才以上だそうです。

ロザリー・バーテル

反核シスター ロザリー・バーテルの軌跡
http://www.csij.org/01/shiminkagaku/19/06.html

 ロザリー・バーテルは1929年生まれ、カナダとアメリカの2つの国の市民権を持って生まれました。16才の時に、日本に原爆が落とされて戦争が終わりました。町中は喜びに包まれましたが、ロザリーの母親は、沈んだ様子で「あんなことはしちゃいけないことだったのよ」と言いました。これが彼女の平和運動の原点でした。

 数学が得意だった少女は大学で数学を学び、宗教音楽にも惹かれ、修道院に入る決心をしました。そのための持参金を稼ぐために、ベル・エアクラフト社で誘導ミサイルの研究をすることになりました。
 
 そこでは厳しいセキュリティチェックがあり、事務所の中を武装した人たちが警戒していました。そこで働く人たちは「平和のための兵器」を作っていると思い込まされていました。

 軍事産業で手にした200ドルの持参金で修道院に入ったロザリーは、22才から27才まで自給自足の宗教的な生活を送りましたが、健康上の理由でそこを去ることになりました。

 その後は、高校、大学で教鞭を取り、計量生物学の研究者となりました。しかし、「X線は白血病の罹患率を上げる」研究で、政治や行政が国民の健康に配慮していないと気がつきました。

 46才で職を辞し、その後は放射線の危険性を訴え、平和運動家としての人生を歩みました。

 彼女の活動に原子力産業からの嫌がらせや、運転中に殺されそうになったりしました。それでも、放射線の危険性について訴えるのをやめませんでした。

 ウラン鉱山による労働者や地域の被曝、放射性廃棄物の問題、被曝兵士と広島・長崎、核実験後のマーシャル諸島の住民の被害、スリーマイル、チェルノブイリ、三菱化成の子会社ARE、ボパールの化学工場の事故、フィリピン・クラーク基地撤退後の汚染状況、劣化ウラン弾・・・ロザリーがかかわった問題は、核兵器、原子力発電にとどまらず深刻な問題ばかりでした。

 ロザリーは最近多発する大規模地震の7割は地下核実験や人工的な要因が引き金になっていると、HAARPに対して警告しています。

 こんなに真面目で信心深い女性が人生をかけて取り組んでいる姿を見ると、陰謀なんてありえないわ〜と笑い飛ばすことはできません。知らぬは日本人だけかも。

 この計画が成功していたら、私たちはとっくに海の藻屑となっていたかもしれません。今生きていられるだけでありがたいのかもしれません。

こちらをぜひ、聞いてください。

ニュースにならない世界の大ニュース オバマと気象・地震兵器HAARP
作成日: 2009/07/28
TBC東北放送ラジオの「デイクリック」です。
http://www.youtube.com/watch?v=8AMlqRsHUXI&feature=related

これらの動画も見てね。

地震兵器 HAARPの陰謀 Part 1 Jesse Ventura 2009/12 日本語字幕 
http://www.youtube.com/watch?v=0XgBHveRNMU&feature=related

地震兵器ハープHAARP,プラズマ兵器etcの日本語説明!貴重! 
http://www.youtube.com/watch?v=cpo3QeZWlIw&feature=related

また、 HAARPについてはこのサイトがよくまとめてあり、参考になります。

統合地球物理学HAARPの真実を求めて
(気象兵器、地震兵器などの統合地球物理学兵器=環境破壊兵器)
〜他国から資源を奪い支配するやり方に対テロ名目の銃火器類中心の戦争から、新たに気象兵器による破壊からの復旧救援活動も加わってきている?〜
作成開始 2010年8月28日(土)
 http://nvc.halsnet.com/jhattori/HAARP/index.htm


私たちは政府やマスコミ発表を鵜呑みにしないで、もっと真実を知る努力の必要がありそうです。

:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

自由が丘でミニリーディング 4月29日、30日、5月3日
 ご予約受付中
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=662

 リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.05.03 Tuesday 00:31 | comments(0) | - | 
<< これからの赤ちゃんは放射能に強い? | main | トーマス・コンドン100%チャリティ・ヒプノ >>