<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

これからの赤ちゃんは放射能に強い?

ラファエロ 小椅子の聖母
【ラファエロ・サンツィオ『小椅子の聖母』 1514】

 私は毎朝の瞑想で、地球に「母なる地球よ、おはようございます」とあいさつするのですが、先日いつの間にか「おはようございます。お母様」と言っていました。

すると巨大なマリア様のイメージがドーン!!と出現しました。

え〜、地球はマリア様?! ヽ (◎▽◎)ノ 

    
 考えてみれば、母なる大地とか母なる自然と言いますね。
マリア様を人類の母と思えば、地球=マリア様は自然なことなのかも。
マリア様の原型はシュメールの大地の女神イナンナだと言われています。
呼び名が変わっても、地球エネルギーは母性エネルギーなのでしょう。

 先日のリーディングで、放射能が心配で赤ちゃんを産もうかどうか迷っている方がいらっしゃいました。その方の周りには強力な天使のバリアが出来ていました。健やかな赤ちゃんを育てるために、天使たちが力を合わせて守っているのがわかりました。大天使ミカエルのブルーのエネルギー、赤ちゃんを抱いた大天使ガブリエルの金色のエネルギーが特に強く感じられました。

 フラワーオブライフのドランバロ・メルキゼデクさんによると、最近の子どもは現代社会に適応するように化学物質や添加物に強いDNAを持ってきているそうです。だとしたら、これからの子ども達は旧人類(今の大人のこと)よりも放射能にもある程度の耐性を持って来ているはずです。


天使:そのとおりですよ。使命や目的によっては放射能や化学物質に強いDNAを持って生まれてきます。

リマ:これから生まれる赤ちゃんが全員そうなるの?

天使:全員ではなく、その魂の目的によります。必要な魂にはそういう耐性がありますから、心配しなくていいですよ。

リマ:じゃあ、安心して赤ちゃんを育てて大丈夫なのね?

天使:心配しすぎてネガティブになることの方が害があります。子どもはおおらかな明るい波動の中で成長することが必要です。生まれた時から試練に出会う魂もありますが。医者や科学者は過去のデータで研究しているので、新しい変化にまだ気がついていません。

リマ:そうなんだ〜、わかってくるのは先のことなのね。今は大丈夫だと信じることが大切なのね。安心して育てていいんだ。よかった〜♪


:・’゜☆ . : * :・’゜☆ . ::・’゜☆ . : 

自由が丘でミニリーディング 4月29日、30日、5月3日
 ご予約受付中
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=662

 リーディング、お茶会のご案内  ←クリックしてね。 

ランキングに参加中 
いつもクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2011.05.02 Monday 01:07 | comments(0) | - | 
<< 本当の自分に気づき、天使と仲良くしたい | main | 反核シスター ロザリー・バーテルとHAARP >>