<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

EMは放射能汚染の希望の星か

比嘉教授と巨大大根
【EM栽培の大根と比嘉教授。松山市の知的障害者の施設の子供たちが巨大大根に挑戦して作ったもの。大きいのは17キロありました。】

 私は10年ほど前に化学物質過敏症になったときにEM(有用微生物群)に出会いました。化学物質過敏症とは、ありとあらゆる化学物質に超過敏になる病気です。

 たとえば、収穫が終わり稲株だけの田んぼをそばを車で通っただけで、地面に残留している農薬で具合が悪くなりました。

 また、スーパーの野菜売り場へ行くと、ほとんどの野菜はポリ袋に入っているのに、わずかに空気中に漂っている農薬で顔がヒリヒリして息が苦しくなりました。

 保存料添加物が使ってある食品は、口の中がヒリヒリ痛くなり、胃が冷たくなって食べることができませんでした。

 建築中の住宅のそばを歩いただけで、頭がガーンとなぐられたような衝撃を受け、目の前が真っ暗になりました。これは新建材接着剤、塗料などの化学物質を曝露(ばくろ)したからでした。

毎日生きているだけで苦しくてたまらなかった時、EMのことを知りました。本やネットで調べて、遠くの自然食品店までEM原液を買いに行きました。

そして、自分で培養して、室内空気の浄化、消臭、洗濯、化学物質の無害化などに大いに役立ちました。

山小屋を建てるときは基礎のコンクリートに入れ、外壁にも大量にスプレーして住むことができました。(EM菌を応用した建築用製品がたくさんあります。)

当時のEM雑誌に、チェルノブイリの放射能汚染地域にEMが使われているという記事があったのを思い出しました。

これが事実なら、たとえ死の灰で汚染されたとしても日本列島は蘇ることができるでしょう。放射能汚染された農地も安全な畑に生まれ変われます。人体に蓄積された放射能も排出できるようです。夢物語のようです。

早速ネットで調べてみました。
ありましたよ〜ヽ(´∀`)ノ

EM開発者嘉照夫教授の講演録が見つかりました。

その中から放射能に言及している部分を抜き出してみました。


http://www.emro.co.jp/interim/data/2003/HIGA/index.htm
EMフェスタ2003  比嘉照夫教授 講演会 2003.11.16

 いろいろ試しているうちにEMには非イオン化作用すなわち、電気を帯びさせない力があるとか、いろんな有害な波動が消えてしまう、放射能さえもコントロールするという重力波が関与していることが分かったんです。

 しかし、これもチェルノブイリの原子力発電所の事故が起こらなかったら、こういうことにはならなかったんです。

 私はEMで放射能の対策をやろうと思い、日本国内でいろいろ試したんですが、厳しい条件ばかりで思い切り実験できないんです。それなら困っているベラルーシに直接乗り込んでやろうと考えました。結果として、昨日EM医学国際会議でコノプリヤ先生に発表いただいたような、原爆症、要するに内部被爆対策にも使えるようになったんです。



http://www.emro.co.jp/interim/data/_expo03/HIGA/index.html
シンポジウムプログラム 2003.1.29  琉球大学農学部教授 比嘉 照夫講演

 どんな汚染でもと言うと「じゃあ放射能はどうなんだ」と言われます。私はベラルーシ、ウクライナでその実験をずっとやってきました。

放射能が多少残ってる所は生育も収量もいいし、味も良いのですよ。EMをしっかりやっておくと、放射能を吸わないんです。これは物理学者、誰も絶対信じません。

でも私がやったのではなく、その国の化学アカデミーの研究機関がやっている。ようするに放射能と言えどもEMにかかったら最後、土の中の太陽に変わってしまうのです
。土の中のエネルギー。ですから世界のどんなひどい状態でも対応できるのです。


http://www.emro.co.jp/interim/data/98/P/P.html
1998-11 EMフェスタ98 パネルディスカッション 

比嘉 EMを総合的に使えば、ダイオキシンはもとより環境ホルモン、重金属、有害化学物質などは、すべて無害化できると私は言い切っています。

 これはなぜかと言いますと、この7月にチェルノブイリの風下になったベラルーシ放射能汚染地帯での過去3年間の総括を行い、放射能の被害は確実にEM-Xで押さえられるという発表も頂きました。

そこで、核種をある程度動かせるとの報告もありました。核種とはストロンチウムなどの物質のことで、この核種が動くということは今の物理学では絶対ありえない事なんです。これをよく承知した上での話なのです。

 来年からの新しいプロジェクトして、この問題点の解決を考えています。まとめますと、放射能であれ、紫外線であれ、ダイオキシンであれ、重金属であれ全ての有害作用は強烈な活性酸素、フリーラジカルが基になっている事が分かります。


 放射能を受けると体の中で物凄い量のヒドルキシラジカルなどができて体が焼けて死んでしまいます。これが強いか弱いかの差であり、結果的にすべての有害作用が強烈な酸化作用で引き起こされているんです。ですからEMの効果を根源から考えた場合、この強烈な酸化作用を起こさせないことにあります。


http://www.emro.co.jp/interim/data/97/p11/p11.html
1997-11 EMフェスタ97 発表大会 
ベラルーシにおけるEM利用の第1次評価とチェルノブイリ災害の問題解決について
E.F.Konopiya
ベラルーシ科学アカデミー放射線生物学研究所所長

C:チェルノブイリ原発事故をはじめ、原発事故の被害処理にEM−1を利用する可能性

 チェルノブイリ原発事故が起こした被害を抑えるために、EMが役にたつかどうか、このことを解明するために研究を進めています。
 まず土壌から農作物への放射性核種の移行を防ぐ、つまり人間の内部被ばくをおさえるために、EM-1を土壌にまくこと。

 EM-1を土壌にまくことは、Cs(セシウム)137の植物への移行を促進します。
 そのさいに、小分量のEM−1を土壌に入れたときに、最大の効果があげられました。イネ科とマメ科植物の双方で、この法則性が見られます。

 強調したいのは、Cs(セシウム)137とSr(ストロンチウム)90は半減期の長い放射性核種であって、放射能の状況を規定するものだということです。

 Sr90に対するEM-1の作用については、逆の依存関係があきらかになりました。EM-1の適用は、原則として、Sr90の土壌から植物への移行を低下させます。このプロセスには様々な要素が影響を与えますので、EM-1の効果はハッキリしていませんし、さらにこのメカニズムの解明が必要です。


http://www.pleiades15.net/garden/emkinn.html
EM菌の使い方  EM菌の切り開く未来 

 EM菌(などの良性のバクテリア)は、工業・医療・環境衛生始め多くの分野に無限の可能性を広げ人の生命にかかわるだけに半導体以上に世界を変えていくと予感している。

 最近は、EM菌が放射線を消去する事が証明されている。ロシアのチェルヌブイなどの放射能に汚染された土地にEM菌を散布すれば放射線が消去されるだけではなく逆に今まで以上に素晴らしい野菜が、育つ事が証明されている。水銀、ダイオキシン、カドミウムなど金属で汚染された土壌の浄化にも成功しています。

 付き合えば付き合うほどバクテリアの持つ不思議な力に感動する。大自然や生命は,見えない世界で働くバクテリアによって生命活動が維持されています。それは人の知性をはるかに超えた超能力のような感じです。詳しくはその分野の本などを読まれることを薦めます。


・・・・・・---−−−★・・・・・・---−−−★

リマ:今まで、EM技術はニセ科学と非難され、農業・畜産などで細々と利用されてきました。これは物質主義の現代科学では解明されない現象でしょう。顕微鏡でしか見えない小さな生命たちが環境のために賢明に働いてくれているのです。

今日、TVで宮崎駿のアニメ番組を放映していました。その中で「風の谷のナウシカ」のアイデアについて解説していました。

水俣病では海水が水銀で汚染されたのですが、数年経つと海中にサンゴやヒトデが増え、たくさんの魚がいました。調べると水銀を食べてしまう菌が発生して海をきれいにしていたのでした。ダイオキシンを食べる菌も発見されました。これが腐海のイメージにつながったのでした。



もっと知りたい方はこちらをどうぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/yume_kokoro_mirai/38100874.html
≪放射能汚染≫EM≪放射能対策≫EM≪放射能≫
●EMがあれば、大丈夫だね‼

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

 

ランキングに参加中 

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←応援のぽちお願いします。

2011.03.21 Monday 23:25 | comments(11) | - | 
<< 誘導瞑想とお茶会のご案内 4月 | main | 緊急チャネリング 東日本大震災 エクトンからのメッセージ   >>
nobara (2011/03/22 12:20 AM)
リマさん!すご〜い〜!!
比嘉先生もすごいけど、その先生の研究を今、この時期に
ブログで紹介できる、リマさんの「すごさ!」

これで、より大勢の人が「E・M」について知識を得て
これからの時代に使えますよ〜。

ぜひ、大勢の人に見て欲しいな〜。
リマさんの「HAPPY*リマさんのスピリチュアル・ノート」ブログ
霊の教科書 (2011/03/22 9:31 AM)
いつも読ませていただいております。
私、霊の教科書
http://www.att7.jp/

の作成に携らせて頂いております者です。
精神世界など見えない世界の追求のためにいろいろな方の考えを見て回っており、こちらにたどり着きました。
今後もブログの更新を楽しみにしております。
ありがとう御座います。
メープル (2011/03/23 5:50 AM)
はじめまして!こんにちは☆
最近、比嘉教授のこちらの文章
「第39回 地震災害後のEMの活用」
http://dndi.jp/19-higa/higa_39.php
を読ませてもらってから、ずっと放射能の浄化、大地の浄化ができないか、考えておりました。
EМには不思議な効果があるのですね。波動のことも知りたいです。
そして、EMを使って、福島県と日本と地球をきれいにしたいです。

比嘉教授の講演録のご紹介、読ませてくださって、ありがとうございます。
リマ (2011/03/23 8:43 AM)
nobaraさん、霊の教科書さん、メープルさん、ありがとうございます。

良いことは労力を惜しまず取り入れて行きたいですね。

これからは物質科学だけでなく、解明されていなくても効果がありそうなことは、どんどん実践していきましょう。

埋もれている素晴らしい発明発見がたくさんあります。
カズヤ (2011/04/01 8:16 PM)
EMは本当に素晴らしいですね!
家庭レベルで放射能対策するにはEM何号がいいんですかね?EM−Wでも大丈夫かな?
リマ (2011/04/01 11:20 PM)
カズヤさん、私が使った体験ではどれも効果はほとんど同じでしたよ。匂いなど、自分の好みで使い分けていました。放射能に試したことはありません。
name (2011/04/10 6:20 PM)
EMは菌種固定で環境によっては腐敗を招きます。環境に順応できる汎用タイプのEMBCの方が適していると思います。
リマ (2011/04/10 11:04 PM)
nameさん、EMにお詳しいのですね。ぜひ、多くの人にその知識を伝えてあげてください。
Sun&Moon (2011/04/18 11:07 AM)
比嘉先生にインタビューしたことがあります。
ご参照下さい。
http://www.geocities.jp/kyokotsm/EM.html
富士山 (2012/03/10 5:27 PM)
初めまして、私も、EMを使ってます、
お掃除に、1000倍位に、水で薄めて使ってみたら、一ヶ月で0.005マイクロシーベルト除染してました、今度からから
原液に近いものを使ってみます、
放射能には、
五井野正さんの、
五井野GOPが一番オススメ、五井野正さんは、
創価学会の、圧力で
日本では、ほとんど、存在を知られていませんが、
ロシアチェルノブイリ事故の、自然薬貢献で
名誉賞を受けてます。
五井野正さんも
素晴らしい方です、
リマ (2012/03/11 9:06 PM)
富士山さん、五井野正さんの情報ありがとうございます。
そんないいものがあるとは知りませんでした。

EMにしても、安くて良いものが利権争いのために、みんなに情報が届かないなんて、さびしいですね。