<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

離婚式が流行ってる?

独身にカエル、指輪を叩きつぶす
【結婚指輪をカエルハンマーで叩きつぶす離婚式】

日本では、結婚した人が離婚する確率30%だそうです。(厚労省統計)今では年間50万組が離婚しています。

そこで登場したのが離婚式です。知人・友人に離婚を知らせるのに後ろめたさを感じないことで好評です。 

日本初の離婚式プランナー・寺井広樹氏が企画する離婚式は、基本料金が5万5000円。仲人ならぬ“裂人”が立ち会い、参列者は御祝儀ならぬ“御終儀”を持参する。

「離婚式を始めた2009年は6組でしたが、昨年は53組に。今年はそれを上回るペースで予約が入っています。最初は人の不幸を食い物にしていると批判的に受け止められもしましたが、実際に離婚式に出た方からは『思った以上に感動した』『羨ましい』という声をいただいています」(寺井氏)

寺井さんが手がける「離婚式」企画は3つあります。

1.離婚式(予算は5〜6万円) “旧郎旧婦”が参列者を招くもの
2.離婚パーティー どちらかが自分の友人を招くもの
3.離婚式ツアー 浅草で別々に人力車に乗り、離婚式を行う「離婚屋敷」まで向かうツアー(参加者全員が一律3000円)

これまで離婚式を挙げたうち、最年少は21歳同士、最年長は57歳と56歳の夫婦離だそうです。離婚式の申し込みは8割が男性だが、離婚パーティーの申し込みは9割が女性という特徴もあります。


マンガの離婚ツアー
【人力車に乗った旧郎・鈴木竜次と旧婦・春美】

【レポート】
漫画『離婚同居』ドラマ化記念 - 主人公夫婦が「離婚式」を執り行う



離婚には結婚に失敗したというマイナスイメージがありますが、今では人生の一つのイベントになってしまったようです。とっくに愛情が冷めているのに、世間体や経済的な事情、子どものことなどでいやいや同居しているより、すっきりします。スピリチュアル的には過去のカルマの精算という意味のあることもあります。

そうはいっても別れるのはやはり勇気がいります。特に女性の場合は、離婚後の生活や子どものことがネックとなります。離婚は結婚より何倍もエネルギーが必要です。それでも、離婚した方がその人らしく生きられるのであれば良いと思います。こういうことがもっとオープンに語られる社会になるといいですね。


 最近注目の「離婚式」に「旧郎旧婦」「裂人」「御終儀」登場
2011.02.08 17:00(NWES ポストセブン)


共同作業で指輪を砕く……「離婚式」が話題
2010年06月03日(日経トレンディネット)


日本初!離婚式ツアー!!

^^^^^^^^^^^^^^^^
対面リーディングのご案内 2月

インナーチャイルドお茶会の募集 (2月18日原宿)

電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

    ☆ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード
 

2011.02.09 Wednesday 09:50 | comments(0) | - | 
<< 「体外離脱体験」坂本政道 2 | main | 映画「ラブリーボーン」 >>