<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

人生のプランを立てる場所

 Gilbert Williams
【アカシックレコードの図書館はこんな所?Gilbert Williams】

苦しみを選ぶ「勇敢な魂」 1 (11/29)の続きです。
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=539


著者ロバート・シュワルツは、誕生前の人生のプランニングを調査するために、4人のすごい才能を持つ霊媒師やチャネラーと共同で取り組みました。

ネットで募集して、何十人もの誕生前のプランを調べました。
この本には、その中の10人のケースを紹介してあります。
なるべくたくさんの人の役に立つと思われる典型的なケースを選んだのです。

わたしたちは生まれる前に、スピリットガイドや他の魂たちと徹底的に話し合います。自分が学びたいレッスンやそれらを学ぶ方法を話し合うのです。プランニングを行う場所は透視によれば次のような所です。
(ヘミシンクやリトリーバルでも似たような建物があると記録されています。今度、別の本で詳しく調べてみます。)

 この特別な建物には8つのフロアがあり、それぞれのフロアには8つのプランニングルームがあります。それは8という数がカルマ(業)と運命の数だからだと(スピリットに)言われています。この建物のために8つの波動が計画されたので、それが意図する目的に最もよくかなっているのです。

 この建物は花びらのように円形に並んだ8つの建物の一つです。建物は長方形をしています。それぞれが8つのフロアを持ち、各フロアには8つのプランニングルームがあります。以下略


東京ドーム イルミネーション
【東京ドームのイルミネーション、クリスタルアベニュー宮殿 こんな感じかも】

スピリットガイド(スピリチュアルガイド)や霊媒師、チャネラーはアカシックレコード「生命の書」にアクセスしながら、リーディングをしていることが多いようです。アカシックレコードは私たちのすべての経験、行為、言葉、思考の完璧な記録です。

著者がこの本を書いた目的は、誕生前のプランニングが真実であると主張することではありません。こういう考え方もあると知ることで、自分の試練の辛さをやわらげることができるかもしれません。

「もし、わたしが生まれる前にこの経験のプランを立てていたとしたらどうだろう?なぜそんなプランを立てたのだろう?」と考えて欲しいのです。

また、この本を読むときは知性(頭)ではなくハートで読んで欲しいのです。なぜなら、ハートは知性より高度な知の形であり、より偉大な智恵を備えています。

わたしたちは、この人生でいろいろな感情を経験したくて生まれてきたからです。他の次元の世界より地球次元はたくさんの感情を体験できる場所なのです。

人生は頭脳からハートへの旅と言えるでしょう。

〜〜〜   〜〜〜


リマ:私たちは、子供の頃から、頭を使いなさいと教えられてきました。感情的になってはいけないとしつけられてきました。感情的と言う言葉は、泣いたり怒ったりというネガティブな感情を爆発させるいけないことでした。

しかし、初めから自分の感情を素直に感じて表現していれば、ため込みすぎて最後に爆発させて相手にぶつけることはありません。自分の感情に正直になれば、相手の気持ちもよくわかり、お互いに共感しあって、とても良い関係が築けるはずです。

この地球での人生は、その感情の学びが主だとガイドや天使は言っています。

全部はご紹介できませんので、興味深い箇所をいくつか引用したいと思います。

図書館にリクエストすると、お金もかからず、他の人の役に立ちます。(^∇^)

つづく

対面リーディングモニター募集中
(渋谷、船橋、柏)詳細はこちら

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    電話リーディングのご案内  
対面リーディングのフォローにもご利用ください。

    ☆ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード    

2010.12.04 Saturday 14:07 | comments(7) | - | 
<< 同じ前世を見ていた二人 2  | main | 黒人・ゲイ・エイズを選んだ魂と天使との会話 1 >>
森の水 (2010/12/07 6:45 PM)
リマさんこんばんは。
前世に関する質問です。教えてください。
例えば、前世で自分のパートーナーや知り合った女性に対し味あわせた感情は、次の世で自分が味わうようになるのですか?
相手に失望感を与えてしまったら、次の世で自分がその過去性の相手の魂と今世で出会い、同じように自分が相手に与えた感情、失望感などを与えられるように、生まれる前に決めているのでしょうか?
今世で最初に相手とうまく行ってた関係の後、その関係が壊れると修復できないようになってるのでしょうか?


リマ (2010/12/08 12:40 AM)
☆森の水さん、こんぱんは。
それは因果応報という考え方ですね。
カルマともいいますが、必ずしもそうなる訳ではありません。

例えば、前世で殺した相手に今世では逆に殺されるとか言われますが、何を学ぶかによって違ってくると思います。
もし、そうだったら、永久にやったりやられる関係が続くことになります。

そのマイナスの連鎖をどこで断ち切るかは人間の自由意志なのでしょう。

人間関係はいくつかの要素が複雑に絡み合っているので、自分が変わると相手との関係も変わってきます。どう変わるかはわからないところが面白いです。

森の水 (2010/12/08 9:23 AM)
リマさん、おはようございます。
これはカルマ(因果応報)という考えで、マイナスの連鎖を自分の自由意思で絶つことができるのですね。
自分が変わることができれば、必ずしも前世での相手に与えた感情を受けるとは限らないのですね。理解しました。

すみません。もう少しお聞きかさせてください。
もし生まれる前に、相手に与えていた感情を今世で受けると学ぶことを決めてきた時に、自分が変わることで、その相手に与えた感情を受けずに、その学びは必要なくなるのでしょうか?
リマ (2010/12/08 8:05 PM)
☆森の水さん、詳しいことが知りたかったら、本「苦しみを選ぶ「勇敢な魂」」を読むと、もっといろいろわかりますよ。この本は誕生前の計画について、私が読んだ中では一番詳しいです。
森の水 (2010/12/09 7:10 PM)
リマさんこんばんは。
アドバイスありがとうございました。
Betty (2010/12/13 11:49 AM)
リマさん。Mixiでお愛しましたBettyです。
リマさんのブログは、
とても興味深く定期的に読んでいます。

この本少し前に私も読みました。
とても感動しましたね〜。
私もこの本はとても良く書かれていると思います。
10人のうちの最後の人だったかと思いますが、
手紙をとりにいって、爆弾に会い、生き残り、それがギフトだというのは、さすがに信じられませんでした。

この本を読んで、今までの人生で起こった事を、
違った角度から見ることができるように思えました。
このすばらしい本を
ブログであげてくれてありがとうございます。


Love and Light

Betty
リマ (2010/12/15 9:47 PM)
☆Bettyさん、読んでくれていたのですね。ありがとう、うれしいです♪この本は読めば読むほど、人生の不思議を感じさせてくれますね。今まで読んだ中で最もすごい本です。