<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

子供について

ケルビム21
【ケルビム 天使も時代と共に可愛い子供の姿になっていきました。】

ケルビム:今日は子供について話そう。
子供こそ天使に最も近い人間だ。天使の絵が可愛い子供の姿で描かれているのも意味があるのだよ。
子供は天使を見えたり話したりできる。成長するにつれてできなくなるが、まれに大人でもできる人がいる。


リマ:子供が親を選んで生まれてくるというのは本当なの?  σ(・ω-;)

ケルビム:生まれる前の人生設計図で、どのような親の元で育つと、魂の学習に最適か、自分の今生の能力を活かせるか、シュミレーションしてくるのだ。それでも予想外の事態も多いのだよ。


リマ:親の態度が予想以上にひどかったり、何かアクシデントが起きたりするということ?

ケルビム:そうなのだ。子供は厳しくしつけなくてはと親が勘違いして、必要以上に厳しく叱り続けると、子供が萎縮して持ってきた才能を伸ばせなくなる。


リマ:赤ちゃんって白紙で生まれてくるんじゃないの?
親がいろいろ教えたり、塾に行かせないと何もできないんじゃないの? 
(゜o ゜)?


ケルビム:ちゃんと○○をすると決めてきたのだから、放っておいても必要な能力は出てくるものだよ。ディズニーも手塚治虫も、誰も教えないのに幼い頃から絵を描いていたではないか。


リマ:それじゃあ、学校も塾も要らないっていうの?
ほったらかしが一番だっていうの?
そんなのおかしいよ!!  ヽ(`Д´)ノ


ケルビム:そうではない。人間として、この世界で生きていくための礼儀や心構え、知識は教える必要がある。しかし、子供に不向きな分野の押しつけは良くない。


リマ:そうか、将来良い会社に入るために・・・なんて考えて、子供に向かないことを無理矢理させるのは良くないのね。親の期待通りに生きて、有名大学や一流会社に入っても、本人が幸せと感じるかどうかわからないよね。
(^^;
ヒプノを受けて、子供時代のトラウマって一生続くことがわかって、すごいショックだったわ。Σ(゚◇゚;) !
50年以上経っても、その時の傷が、当時の年令のまま残っているんだもの。
(-_-)・・・



ケルビム:子供の育て方はとても大切だ。人生のスタート地点で、その子の人生の道が平らでゆるやかか、険しい山道か決まるのだからな。

絶対に子供にウソをついたり、ごまかしたりしてはいけない。
深く心を傷つけることになるからな。
表面ではわかっていないようだが、潜在意識ではすべて理解しているのだ。

また、親は子供を育てることで自分を育てることができるのだ。
それは、無条件の愛、忍耐、寛容の学びだ。



リマ:う〜ん、だんだん我が子に申し訳なくなってきたわ。  ( ̄〜 ̄;)

赤ちゃんって動物みたいなもので、だんだん人間に育っていくのだとばかり思っていたよ。ちょっとくらいひどいことしたって、ごまかしたって、すぐ忘れちゃうと思っていたわ。

きっと、ものすごく傷つけちゃったんだな〜、許せ息子よ。
ごめんなさい。m(_ _)m



☆子供は天使です。大切に育てましょうね。
\(´∀`)/


天使と過去生リーディング始めました。 詳しくはこちら

女神カードリーディングの詳細はこちら
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.02.11 Monday 18:49 | comments(0) | - | 
<< 男と女について | main | 「脳トレ」の川島教授 >>