<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

イエスの死

ホフマン 33才のキリスト
【ホフマン 33才のキリスト】


フランチェスカ キリストの洗礼
【ピエロ・デッラ・フランチェスカ キリストの洗礼 1448】


20年後、夫ヨセフはすでに亡くなり、イエスは32才のとき、ヨルダン川のほとり予言者ヨハネの洗礼を受けてから、宣教活動を始めました。

予言者ヨハネは司祭ザカリアとエリザベツの息子です。
イエスより半年早く生まれました。

幼いイエスとヨハネが一緒に描かれている絵画が多いのですが、実際に会ったのはこのときが始めてでした。

ダ・ビンチ 洗礼者ヨハネ
【レオナルド・ダ・ビンチ 洗礼者ヨハネ】
ヨハネは美男子だったようです。

ヨハネはヨルダン川のそばの荒野で厳しい苦行をしていました。
ラクダの毛皮をまとい、腰は革ヒモでしばり、イナゴと野蜜を食事にしていました。
そんな彼の元には信者が集まり、説教を聞き、洗礼を受けていました。
「悔い改めなさい。天のみ国が近づいたから」

そして、イエスに対して「私こそ、あなたから洗礼を受けるべきです」と謙遜しました。
イエスが洗礼を受けると、天が開け、聖霊が鳩の姿で降りてきました。

当時のエルサレムを治めていたヘロデ王は、イエス誕生時に男の子を皆殺しにさせたヘロデ大王の息子でした。

王は自分の結婚をヨハネに非難されたために、ヨハネを捕らえて牢に閉じこめてしまいます。そして、サロメ母娘の策略で首を切られてしまいました。

ヴェロネーゼ カナの婚礼
【P・ヴェロネーゼ カナの婚礼 部分】 


イエスは家から離れて説教しながら各地を巡りました。
母マリアとカナの村での結婚式で会ったのが、今生の別れとなりました。
親戚の結婚式にイエスと弟子たち、マリアが招待されたのでした。

この時、マリアが「ブドウ酒がなくなりました」とつぶやいたのを聞いて、イエスが召使いに「6つのカメに水をいっぱいにしなさい」と指示して、水を上等のブドウ酒に変えました。イエスが公衆の前で見せた初めての奇蹟でした。

マリアが次に会ったとき、イエスはもうこの世の人ではありませんでした。


マンティーニャ キリストの磔刑(部分)
【マンティーニャ キリストの磔刑(部分) 1459】
磔になったキリストの足下で嘆くマリアです。


ミケランジェロ ピエタ
【ミケランジェロ ピエタ(敬虔な哀悼という意味のイタリア語)】


イエスの死の3日後、マグダラのマリアたちとに行ってみると、中は空っぽでした。
天使が現れてキリストは復活したと告げました。

その後40日に渡ってキリストは弟子たちの前に姿を現し、自分が生きていることを示しました。しかし、マリアの前には現れませんでした。

「マリアの死」につづく

いろいろ書きたいことがたくさんありますが、暑いので大急ぎではしょって書いています。ゴメンなさい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  
 電話リーディングのご案内

☆リマのHAPPYお茶会☆9月12日(日)

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード 

2010.09.06 Monday 23:55 | comments(2) | - | 
<< 目次20 2010.7.22-9.5 | main | ☆リマのHAPPYお茶会☆9月 >>
秋子 (2011/10/17 4:51 PM)
マリア様のお話、とてもよかったです。美しい絵とともに為になりました。最後にピエタの写真がアップされていますが、マガジンハウス出版の『マリアの涙』を思い出しました。ピエタや涙を流すマリア像などが出てきて、マリア様の心の描写がいろいろと描かれていて、よかったですよ。おすすめです。
リマ (2011/10/18 1:19 PM)
秋子さん、ありがとうございます。
『マリアの涙』面白そうですね。
書店で探してみます。