<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

エジプト逃避

ジオット 嬰児虐殺
【ジョット 嬰児虐殺】

一方、ユダヤを統治するヘロデ王は、来訪した博士たちによってイエスの誕生を知り、イエスが自分の権力を危うくすることを恐れました。

そして、兵士に命じてベツレヘム周辺の2才以下の男児を皆殺しにさせました。
これが、「嬰児虐殺」です。

ムリーリョ エジプト逃避
【ムリーリョ エジプト逃避 1655】

ヨセフとマリアは天使の知らせで危機から逃れ、エジプトに逃避してヘロデ王が没するまでの2年間を暮らしました。これが「エジプト逃避」といわれています。

この間、財産は国に残してきたので、ヨセフは大工仕事をして妻子を養いました。

カラバッジョ エジプト逃避途上の休息
【カラバッジョ エジプト逃避途上の休息】

夫ヨセフは婚約が決まったときはもう年だからと辞退しようとしたり、マリアが婚約中に妊娠したときも騒がず、そっとマリアを実家に帰そうとしました。


ジョルジュ・ラトゥール 大工ヨセフ
【ジョルジュ・ラトゥール 大工ヨセフ 1640年頃】
ろうそくを持っている子供がイエスです。

また、辛いエジプト逃避時代は運命に従い大工仕事で生計をたてて家族を守りました。
このように謙虚器の大きいところが聖母マリアの夫として選ばれたのでしょうね。


地味な存在ですが、ヨセフはエライです。 ^0^v

ヨセフは老人のように描かれていることが多いのですが、聖母の夫がイケメンのたくましい男性ではまずいという配慮があったのかもしれませんね。

つづく

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  
 電話リーディングのご案内

対面リーディング・モニター募集のお知らせ

☆リマのHAPPYお茶会☆9月12日(日)


    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。 
ブログQRコード

2010.08.14 Saturday 20:11 | comments(0) | - | 
<< 本棚ブクログのご紹介 | main | デジタル仏壇 >>