<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スピリチュアルなセルフ・ヘルプ・グループ

ウェヌス・ヴェルティコルディア
 【ダンテ・ガブリエル・ロセッティ ウェヌス・ヴェルティコルディア】

インナーペアレンツ (04/22) でふれた安心して話せる場所とは、
「母が重くてたまらない 墓守娘の嘆き」 (05/06)
に出てくるミーティング・グループのことです。

私も参加してみて、おもいっきりスピリチュアルなグループだと思いました。
多くのスピリチュアルな本で、傷ついた心を癒すのに大きな効果があると賞賛されています。
このようなミーティング・グループにはいくつかの特徴があります。

1.匿名であること。(本名を名乗らない)
2.組織をつくらない。(会長や財産を持たない)
3.寄付を受け取らない。(自分たちの献金だけ)

それによって、いかなる宗教や政治、思想などから自由でいられるのです。
また、ミーティングでは、言いっぱなし、聞きっぱなしです。
ある人の発言に対して、誰も感想や意見・アドバイスを言うことはありません。

それゆえに、どんなことでも言うことができます。
今まで誰にも言えないで心にしまっていたことを安心して話せます。
参加者の話を聞いたり、自分の言いたいことを言語化することで気づきが生まれます。

何回も参加しているうちに確実に自分の中に変化が生まれてきます。
医師や指導者がいないのに、自然にみんなの心の何かが変わるのです。

この原型はAAというアメリカの自助グループです。
AAについてはまた次回書きたいと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
   電話リーディングのご案内

    ☆
ランキングに参加中 
応援のクリックありがとうございます。^0^v

精神世界 ←ぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ぽちお願いします。

2010.05.11 Tuesday 23:05 | comments(0) | - | 
<< 「母が重くてたまらない 墓守娘の嘆き」 | main | 自助グループAAの誕生 >>