<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「出逢いの法則」4 PPMの法則

クレアとイチロー
【クレアさんとイチローさん】

オーストラリアのセミナーが終わって、それぞれの国に帰った二人には、ある共通の思いが出来ていました。
それは、「すばらしいパートナーシップを世の中に広めていきたい」という思いでした。

イチローは、女性と話をするのが苦手だという男性に、どうやったら女性とうまく話が出来るようになるかを伝えていきたいと思っていました。

そしてクレアと出逢い、自分自身の成功体験があったからこそ、その気持ちがより強くなりました。

一方、クレアは小学生の娘が家族についての作文で、「私のお父さんとお母さんは別々の家に暮らしています」とだけ書いてあったことにショックを受けました。

娘のような悲しい想いをする子ども達をこれ以上増やしたくない、夫婦仲良く子どもに愛情を注いで育てていける、そんな社会になって欲しいと強く思いました。

二人は、それぞれ自分たちの経験から「素晴らしいパートナーシップを広めて、幸せなカップルを世の中に増やしていきたい」という話に自然になっていったのです。

出逢って一週間しか経っていない、しかもほとんどの時間はイベントで、一緒に過ごしたのはほんのわずかの時間でした。
それにもかかわらず、二人とも「運命の人に出逢った」と感じていました。

二人は毎日メールや電話で相談しました。
そして、とうとうクレアは娘のミキとともに米国へ渡りました。


今では二人は、理想の相手に出逢うための実践的なセミナーを開いています。

今は主に男性向けですが、これから女性向けの講座も準備中だそうです。

イチローは自分の経験から、異性間コミュニケーションの法則を導き出しました。

それがPPMの法則です。

PPMの法則
(Push & Pull Method)

1.楽しさの要素 45%
2.思いやりの要素 25%
3.ロマンスの要素 25%
4.ワルの要素 5%

楽しさと思いやりはラ・ポール(信頼関係)を築くもの、
ロマンスとワルは「性的緊張感」を作り出すためです。
異性に感じるワクワク感、ドキドキ感のことです。

この両方のバランスが取れていないと、交際がうまく進まないのだそうです。

つづく

私がこの本を紹介するのは、人間関係に関する要点がうまくまとめられていると思うからです。男女関係以外でも、人間関係に興味のある方におすすめです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.11.12 Thursday 21:04 | comments(4) | - | 
<< 「出逢いの法則」3 オーストラリア | main | 「出逢いの法則」5 運命のパートナーと出逢うために >>
nobara (2009/11/15 5:14 PM)
いつも、人生へのとてもお役立ち情報をご紹介くださるリマさんに感服と感謝です。

人間関係がうまく行ったらほぼ人生楽しく過ごせるだろうというくらい、人生において重要な課題だとおもいます。

ほんとうにいつも、ありがとうございます。
リマ (2009/11/16 10:49 PM)
☆nobaraさん、そのとおりだと思います。
人の幸不幸に人間関係はとても大きく影響していますね。これをうまく出来れば、あとは心配ないくらいです。
親子関係、男女の出逢い、友人、同僚、どこかにうまく行ってないところがあると楽しくありませんよね。
ミルラ (2009/11/17 3:12 PM)
人間関係が上手くいくと本当に人生ばら色ですよね。
一人で過ごすのが好きな私は、知らず知らずのうちに家族を遠ざけてしまいがちで、いつも反省してます。
人は一人では生きられないのだから、一日に一度は、家族や両親に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

話は変わりますが、
先日、花丘ちぐさ先生のお茶会に初めて参加してきました。とても温かくてチャーミングな方でしたよ。
リマさんはご存知だと思いますが、一応のせておきますね。


ブログはこちらです。
http://www17.ocn.ne.jp/~therese/index.html
リマ (2009/11/18 10:04 AM)
☆ミルラさん、そのとおりですね。
いつも感謝の気持ちを忘れないことが良い関係を続けるヒケツだと思います。
花丘ちぐさ先生のことは良く知りませんが、とてもステキな方のようですね。機会があったらお目にかかりたいです。
紹介してくださってありがとうございます♪