<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「出逢いの法則」2 ステージ3の愛

イチロー2
【イチローさん 公式HPからお借りしました。】

イチロー
はラジオで知った世界No.1コーチアンソニー・ロビンス(トニー)のセミナーに熱心に通い続け、心の傷を癒しながら人間関係のワークにはげみました。
念願の教授の椅子も手に入れました。

トニーのセミナーで、愛にはいくつものステージがあることを学びました。

一番低い愛のステージ1では、人は「愛とは与えてもらうもの」と感じています。
例えば、親からの愛を一身に受け取っている赤ちゃんです。

ステージ2「愛は交換するもの」と感じています。
愛を得るためには、何かを与えなければいけないと思っています。
愛は欲しい物の交換の道具です。

ステージ3では、「愛とは見返りを求めずに与え続けるもの」と感じられるようになります。

多くの人はステージ2にいるそうです。
「自分はパートナーに○○している。だから、私も○○して欲しい」

イチローは「どうすればステージ3の愛が見つかるのだろう?」と思いました。

そんなとき、オーストラリアで開催されるトニーのセミナーで、ボランティアの通訳を頼まれました。
人に貢献できることは素晴らしいことだ、イチローは引き受けてオーストラリアへ旅立ちました。


一方、クレアコーチングカウンセリングを勉強しながら、自己理解を深めていきました。
クレアが心を成長させるのに役だった7つの教えがあります。

1.人の幸せを自分の幸せのように喜べる人になる
2.過去と他人は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ
3.今の自分はすべて自分が選択してきたこと
4.自分に起こるすべてのことにプラスの意味づけをする
5.だれかの姿は、自分の心の投影である
6.自分が愛に満たされてこそ、人と愛を分かち合うことができる
7.すべてのことに感謝して生きる

そして、スペインのセミナーで一緒だった友人から、オーストラリアのトニーのチケットが回ってきました。
いつも実家の母に子どもを預けてセミナーに参加していたので心苦しかったのですが、思い切って頼んでみました。すると、いつもの小言もなく、あっさり承知してもらえました。クレアは母に感謝の思いでいっぱいでした。

そして、クレアとイチローはトニーのイベントで運命の出逢いをするのです。

つづく

世界No.1コーチアンソニー・ロビンス(トニー)とは?
http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=20569

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 天使と過去生リーディングのご案内

 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2009.11.06 Friday 00:07 | comments(4) | - | 
<< 「出逢いの法則」1 クレアとイチロー | main | 「出逢いの法則」3 オーストラリア >>
nobara (2009/11/06 5:21 PM)
wa-oh!

続きが楽しみですねー。
しかも、実話ですから、迫力があります。

第3の愛を手に入れるのは、なかなか、、、
リマ (2009/11/06 10:50 PM)
☆nobara さん、こんばんは!
私がこの本を紹介するのは、理想の人間関係を築くための必要条件が簡単に書かれているからです。
本人たちが苦労して実践してきたことだから、説得力がありますね。
ミルラ (2009/11/07 11:57 AM)
リマさん、こんにちは。

いつも楽しく読ませていただいてます。

リマさんのブログは本当に人生の勉強になります。

感謝でいっぱいです。

すべてにコメントを残すことは出来ないので、

このような形になりました。

ありがとうございます。


リマ (2009/11/10 8:13 AM)
☆ミルラさん、とてもうれしいコメントありがとうございます♪
これからもみなさんのお役に立つ情報を載せていきたいと思います。もちろん、自分にも有益な情報ですからね。