<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鳥のソウルメイト

天地創造6     


















【天地創造の第6日目】 


山は毎日寒いです。空気が凍りついているかのようです。
遠くに八ヶ岳連峰がくっきり見えます。今年の八ヶ岳は上の方しか雪がありません。
北陸地方は大雪ですが、太平洋側の山々は雪が少ないようです。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、今日は私の夢のお話です。

ときどき私は、学校のような場所で勉強している夢を見ます。
今回は年配の天使に連れられて、なが〜い廊下を5人ほどの生徒と歩いていきます。

いくつかの教室を見学しながら、やっと目的の学習場所に着きました。
そこで、思考の現実化の訓練をします。

先ず、横にいた25才くらいの青年が何か始めました。
さっき歩いていたときはみすばらしいジーンズ姿だったのに、今は颯爽と黒皮のジャンパーとズボンに金の鎖をジャラジャラさせて、ピカピカ光る飾りをあちこちに付けています。

いつの間にかそこは富士急ハイランドのような遊園地で、ジェットコースターのぐるっと回る大きなループがあります。彼は黒光りする格好いいオートバイを出して、そのループを走ろうとしています。

「ちょっとぉ!!そのマシンでそこを走るの?危ないよ〜!!」

「ハーイ、彼女、おいらのマシンに乗ってみるか〜い?」  (^0^)/

「か、彼女!!私のこと?」


「そうだよ。早く乗りなよ。おばさん!!」

あっという間に彼のバイクで出発です。
私はジェットコースターが大の苦手!!
思わずおしっこをもらしそうになります。
キャー、こわいよ〜 (((p(>v<)q)))

その早いこと早いこと、ループをグルグル回った後は空高くすっ飛んでいきました。
町がみるみる小さくなって、地球が見えてきます。
目が回るよ〜(◎o◎)

周りを星がびゅんびゅん飛んでいるようです。
いつの間にか私たちは宇宙空間に出ていました。
周りは無数の恒星が冷たい光をはなっています。

暗い宇宙空間を二人だけでバイクで走っているのは、とても不思議な感覚です。

妙に懐かしい暖かい気持ちが・・・
ずっと昔にもこんなことがあったっけ・・・


「懐かしいな〜覚えているかい?昔のことを。」

「えっ!君もそう思ったのね。私だけじゃないんだ。」

「そうだよ。二人でこうやって空を飛んでいたじゃないか。」

「そうよ。そうよ。私たちは大きな鳥だったわね。(*^▽^*)/


     ++++++++++++

私たちはずっとずっと昔、地球に来る前に別の惑星にいたのでした。
そこでは鳥が人間のような社会を作っていました。

私たちは、白い大鳥族の結婚したての若夫婦でした。愛の結晶である3つの卵を懸命に暖めていました。
そこへ凶暴なワシ族が攻めてきて、メス鳥を殺して卵を奪っていきました。
オス鳥は怒って仲間と戦に行き、あべこべにやられてしまいました。

死んで魂になった二羽は、必ずどこかで再会しましょうと固い約束をして、あの世に還ったのでした。


        ++++++++++++


「うわぁ〜、ロマンチックだわぁ!!悲劇のドラマだわ〜!!
これは本当のことなのね。私たちの過去生なのね。」 (;_;) 


「そうだよ。あれから、ボクもいろいろな星に転生して、君を捜したのさ。やっとこの地球で見つけたよ。」 (;▽;)

「あの時の子供達はどうなったのかしら?卵のまま食べられちゃったのかしら?」

「奴らワシ族は残酷な種族だ。奴らは卵をふ化させてから幼鳥を生きながら喰うのだ。思い出すだけでムカムカするぜ。」

「キャー!!なんてヒドイ!!
私たちの子供達も卵からかえったとたんに食べられたっていうの!!
あんまりだわ!!」
\(@;◇;@)/


「もうとっくに終わったことさ。それにこの地球じゃ、今でも同じことをしているじゃないか。野生動物を狩り出したり、牛や豚や鶏を育てて殺して喰っている。日本のドジョウの躍り食いとか、鯛の活け作りはなんて残酷なんだろう!」

「本当ね。最近は私も肉は食べてないわ。そんな過去生を知ったらなおさらだわ。」

「今やっと会えたんだね、ハニー!!
ずっとずっと会いたかったよ。
君の生きのよさが忘れられなかった。うれしいとキェーッ、キェーッ、コーッコーッて羽をバタバタさせて飛び回ってたじゃあないか。なつかしいなあ。」
         (;∀;) 


「あなたの大きな翼の感触を思い出したわ。たくましくて強かったわね。
今は、あなたも人間に生まれ変わったのでしょ?
夢の中でなく、現実世界で会いたかったわね。」


 (*´ -`)(´- `*) 
 
「こうやって夢で会えたんだよ。それだけでも素晴らしいよ。
それに、過去にも一度出会っているんだよ。」


「エッ!!いつ、どこで!?」 \(◎o◎)/

つづく

私の鳥彼はこの地球で人間だったのでしょうか?それとも・・・

女神カードリーディングの詳細はこちら
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ランキングに参加中
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.01.28 Monday 22:36 | comments(0) | - | 
<< 江原啓之さんのこと | main | ヘッドホンとスピーカー  >>