<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

初富開拓の歴史2

初富開拓の歴史1 からの続きです。
 


鎌ヶ谷地図

 

鎌ヶ谷市で行われた講演会、『初富の始まり〜下総台地の東京窮民〜』は数百名の大入り満員でした。


講師は、下総の歴史の生き字引と呼ばれる中学の歴史の元先生でした。


お初
初富稲荷神社の御祭神ウカノミタマノカミ様は、初富地区の開拓が始まり、ご守護と繁栄を願うため、伏見稲荷大社(京都)より勧請されたのが始まりでございます。


”初富”の総鎮守として祀られているのでございますよ。


しかし、私どもが懸命にサポートいたしても、土台となる開墾事業計画があまりにもいい加減でございました。
哀れなのは、うまい言葉にだまされて参加した方々でございます。


ここで、人間たちの苦しみと悲しみと怒りをイヤと言うほど見て参りました。
おかげで人間心理について多くのことを学ばさせていただきました。


・この開拓が失敗した理由 

 

開墾事業の計画がずさんだった。


開墾会社の役員は、三井などの銀行家や商社マンだったので、農業に詳しくなかった。
自分たちの利益しか考えていなかった。
開墾が負担ばかりかかって儲けにならないとわかったので、すぐに撤退した。
入植した人たちのことは、どうでも良かった。


開墾事業の募集内容が良いことづくめのウソばかりだった。


・年間の衣食住を保障する。
・13歳から60歳の労働者に、1人5反歩、屋敷地5畝歩を与える。
・百姓ができない手工業者にも屋敷地5畝歩を与える。
・開墾従事者には1人1日白米5合を貸し与え、60歳以上13歳以下にも、扶持米を与える。
・病人には扶持米と、薬を与える。
・自活できる開墾可能者はすぐ地主になれる。
・婦女子や、体の弱い者には別の職を与えるという特権を与えられた。


つまり
畑や家や服をタダであげます。
作物が取れるようになるまで、みんなにお米をタダであげます。
病人には、お米と薬をあげます。
耕した土地は全部あなたの物になります。
あなたもすぐに地主になれます。(約5000屐
農作業できない人には別の仕事あります。など


農業未経験者がほとんどだった。


しかし、応募したのは下級武士と東京でもその日暮らしの貧民ばかりだった。
ほとんど農業をしたことのない人ばかりだった。


中には、ヤクザやばくち打ちも混じっていた。


応募者は築地の寮に集められ、翌日、船で市川まで運ばれ、そこから入植地の初富まで13キロ歩かされた。


うたい文句と違った劣悪な環境


家は、安普請の6軒長屋で、台風が来るとあっという間に倒れてしまった。
しかも、最初の年は何回も台風がやって来た。


畑として割り当てられた土地は痩せていて、水が出なくて何も育たなかった。


日照り、大雨、台風で、食糧不足と、不衛生な環境のため
最初の1年間で入植者の1割が病死、餓死した。
幼児と老人の死亡が異常に多かった。
翌年も同じくらい死亡した。

 

今でも、詳しいことはわかっていない。

 

政府の記録は残っているが、窮民の記録はほとんど残っていないので、今でも実体はよくわかっていない。


開墾会社(銀行や商社が運営)に有利な条件で、窮民には不利なことばかりだった。
会社に文句をいうと逮捕されて牢屋に入れられた。
獄中死した人もいた。


あまりにも約束が違うので、ボロボロの着物の母親たちがやせこけた幼児を抱いて、国会へ集団抗議に行った事件は新聞にも取り上げられた。


士族用の長屋は2軒長屋で広くてしっかりしていた。
士族の集落では死亡者が少なかった。
(身分により待遇が違っていたのかもしれない。)


長野県で農業をしていた人が、故郷からソバのタネをもらってきて、それを栽培して生き延びた記録が残っている。


苦難の歴史の中で、皆で助け合い、学習しあって生き延びてきたのだった。

 

・感想 


鎌ヶ谷農業

【曾祖父が切り開いた土地を受け継いで農業をしている人、鎌ヶ谷市】

 

今では、よく耕された農地や広い梨園が広がるのどかな田園地帯ですが、150年前はこのような悲惨な生活が繰り広げられていたのですね。
想像もつきませんでした。


梨園

【梨園が多く、桜が終わったら白い梨の花が満開になります。】

 

明治時代の初富の人々がどんなに苦労されたのか、想像するだけで涙がでます。
激動の時代に、元武士も都会暮らしの貧民も生きるために必死だったのです。


この方々のご苦労の元に、今の私たちの繁栄があるのです。
ただただ感謝しかありません。
 (;∀;)

 

狛犬とおきつね様

【初富の鎮守様は初富稲荷神社です。狛犬とおきつね様】

 

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚

 

ハート 応援のクリックお願いします。ハート

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


精神世界ランキングバナー

 

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚

 

4月19日(金)スピリチュアル開運お茶会(江戸川区船堀)お申し込み受付中


5月5日(日)心と体が喜ぶ癒しフェスティバル(浅草)に出展します。

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気 個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面またはSkype)

 

  電話(Skype・zoom)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加
2019.04.16 Tuesday 09:27 | comments(0) | - | 
<< 初富開拓の歴史1 | main | 4月19日(金)スピリチュアル開運お茶会のお誘い >>