<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

初富稲荷神社から狛犬をいただきました。

はつとみ1

【初富稲荷神社参道】


はつとみ6

【本殿、天同さんのブログから】


先日、天同さんがオキツネさんたちを置いてきたのが、初富稲荷神社でした。
代わりに狛犬さんをもらってきました。


そして、私に、もう一匹の狛犬をもらうようにと、一緒に初富稲荷神社に参拝してきました。


行ってみると、なかなか雰囲気のよさげな神社です。


はつとみ5

【扁額がりっぱです。】


はつとみ2

【由来】


明治になってから初富開拓のために、京都の伏見稲荷から来ていただた神様が主祭神です。
宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)です。


御鎮座150年と横断幕が張ってありました。


はつとみ4

【向かって左の狛犬、天同さんについている】


はつとみ3

【右の狛犬さんがリマ用】


向かって右の狛犬さん(口を開けている方)が私用らしいです。


こわもてのお姿ですが、
呼びかけると、


ワン!お初と呼んで〜
 

なかなか可愛いです。

 

お初ちゃんは、何してくれるの〜?


もち、財運、金運、願望成就です!
よろしくねっ!

 

どんな財運、金運がやって来るのか楽しみです〜
o(^o^)o

 

・初富稲荷神社

 

《御祭神》
宇迦之御魂大神、佐田彦大神、大宮能売大神、田中大神、四之大神
《祭礼》
2月二の午、10月
【由緒】

 創建 明治2年(1869)
社殿様式普通宮造 木造瓦葺
本殿拝殿 昭和41年 創建百年祭記念再建

 

初富稲荷神社は、初富地区開拓と共に、当地区の御守護と繁栄を願い、山城の国(現京都市伏見区)の、伏見稲荷大社より、御分神を遷奉申し上げ、氏神様として御鎮座、戴き時に、明治2年(1869)稲荷大神は、衣食住の大祖神として、五穀豊饒と又あらゆる産業の繁栄を拾い、物品の売買を盛んにし、商売繁昌の御神徳は、お稲荷様と云われる程です。

高徳なるお祭神を氏神様に穀いて居る各位には、家族供子孫の繁栄の為、信仰の原点、氏神信仰の道に精進され御神徳を頂いて下さい。
旧初富の地名の総鎮守様です。

 

【アクセス】

千葉県鎌ケ谷市初富本町1-515

北総鉄道北総線、新京成電鉄新京成線、東武野田線、成田スカイアクセスの新鎌ヶ谷駅から徒歩15分。

初富駅、鎌ヶ谷駅から徒歩15分

 

1月24日(木)スピリチュアルお茶会(宇宙人とチャネリング)

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気 個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面またはSkype)

 

  電話(Skype・zoom)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 応援のクリックお願いします。

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

2019.01.14 Monday 09:12 | comments(0) | - | 
<< すぴトーク3「神社と開運の話」です。 | main | 鎌ヶ谷の歴史を学びました。(郷土資料館) >>