<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【動画】CIAによる謎の実験〜火星の古代文明を透視

[ 火星 ]

こんにちは〜HAPPYリマです。

スターゲイトプロジェクトについての動画を見つけました。

ヽ(´∀`)ノ

 

・スターゲイトプロジェクト


1978〜1995年の17年間にわたるCIAによる謎の実験資料が公開されました。
それは、スターゲイトプロジェクトと名付けられた実験です。


この実験は、超能力兵士を作ることが目的でした。


この動画やウィキペディアを見た限りでは、実験の全てが公開されたようではありません。
まだ、秘密になっていることがありそうです。


・スターゲイト・プロジェクト(Wikipediaより)とは


1970年代は米ソの冷戦時代であり、軍事競争や諜報活動、スパイ合戦の盛りであった。


1970年には東側諸国の超能力研究をまとめた「鉄のカーテンの向こう側の超能力研究」と題するレポートが出版された。


米国諜報機関内部では共産圏との間に超能力研究格差があるという焦りが生じていた。


結果として、1970年代から1994年まで、スタンフォード研究所(SRI)内で同プロジェクトは施行された。
1995年に同プロジェクトは終結した。


主な関係者(一部)


    ジョゼフ・マクモニーグル : プロジェクト最強の遠隔透視能力者


    インゴ・スワン:遠隔透視という用語の作者


    リン・ブキャナン:並外れたテレキネシス(念動力)及び、コンピュータソフトウェアの専門的知識


    メル・ライリー:体外離脱で正確に遠隔透視する能力者。
1995年「真実のX-ファイル」BBCのドキュメンタリー番組で特集された。


    デヴィッド・モアハウス:アメリカ国防情報局の遠隔透視部隊
1995年退役後に会社を興し、1万5000人の民間人に遠隔透視訓練を行う。


・火星の過去を書き出した超能力者(動画から)


火星想像図

【古代の火星文明想像図】

 

特に興味深いのは、古代の火星を透視する実験です。
超能力者に、紀元前1,000万年前の火星を透視するように指示を出したら、本当にそれらしき光景を見たというのです。

 

超能力者:ピラミッド状の物体やオベリスクが見える
山は黄色っぽい黄土色をしている。山は非常に大きい。

さらに昔、奇妙な服を着て痩せて背が高い人々


金属の壁のある大きなボートのようなものの中
彼らは絶滅しかけている。
住む所を探している
報告を待っている
これは厳しいな・・・


・トカナの記事

 

火星CIA

 

この火星透視実験について、トカナの記事にもっと詳しく出ていました。

 

トカナでは、紀元前約100万年となっていました。
遙かな大昔ですから、どっちかが翻訳ミスなのでしょうね。

 

【衝撃】過去CIAは火星調査を行い、巨人とコンタクトしていた! 「スターゲイト・プロジェクト」の新事実が機密資料で判明!


・まとめ


火星は地球に近くて、移住計画も進んでいます。
ボリスカ君のように火星から転生してきた人たちもたくさんいるようです。
他にも火星の記憶を語る人々がいます。


また、もう米軍は火星に移住して訓練しているという話もあります。
もっと、火星について調べようと思います。o(^o^)o


ロシアの天才少年が語る火星文明、レムリア文明
 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気 個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面またはSkype)

 

  電話(Skype・zoom)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 応援のクリックお願いします。

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

2018.12.22 Saturday 10:05 | comments(0) | - | 
<< 孤独なお姫様の前世(前世体験ご感想) | main | 音声ファイル2回目です。お正月プレゼント、年末年始のお休み >>