<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ダスカロスが語る「エレメンタル(想念形態)」とは

エソテリック・ティーチング―キリストの内なる智恵 秘儀的な教え 単行本(ソフトカバー) – 2006/12/1
ダスカロス (著)

 


キプロスの聖者ダスカロスも、エレメンタル(想念形態)について記しています。
(日本語では、想念形体と想念形態がありますが、同じ意味です。)


こちらも合わせて読むと、理解しやすいので、ご紹介しますね。


・エレメンタル(想念形態)by ダスカロス


あらゆる思考・感情・欲望は、”想念形態”と呼ばれる「エレメンタル」をつくり、送り出すことになる。


この「エレメンタル」はそれぞれ特有の形態・エネルギー・知性を持つ固有の存在として生き続ける。


私たちは「欲望→思考型」と「思考→欲望型」という、2つのタイプのエレメンタルを作り出したり、それらを再活性化したりしている。


理性的な思考ではなく、主にネガティブな感情から欲望を抱く時に生じるのが感情的な想念形態である「欲望→思考型エレメンタル」


一方、私たちの思考・感情・欲望が理性と愛を通して現れるときに創造されるのが、理性的な想念形態である「思考→欲望型エレメンタル」である。


いずれの場合も、一旦生じたエレメンタルは、絶対に消すことができない。


したがってネガティブなエレメンタルを作ってしまった場合にできることは、エーテルバイタリティー(エネルギー)を与えずにエレメンタルを弱体化させ、非活性状態にすることだけである。


また、同種のエレメンタルは集まって強力なグループ・エレメンタルを形成する性質があるため、個人であれ団体であれ、同じような振動数の場合は、こうしたグループ・エレメンタルを引きつけることになる。


ちなみに、大天使達は神聖なる計画を遂行するために、様々な自然界の精霊や天使といったエレメンタルを創造している。

「エソテリック・ティーチング」用語集より

 

・リマの感想 

 

まとめると、
「欲望→思考型エレメンタル」はネガティブな感情から創り出される。


「思考→欲望型エレメンタル」は理性と愛から生まれる。


一度創られたエレメンタルは絶対に消すことができない。
エネルギーを与えなければ、非活性状態になる。


同種のエレメンタルが集まると、強力なグループ・エレメンタルを形成する。
 

まさに「類は友を呼ぶ」ですね。


日々、理性と愛で生きれば、崇高な美しい想念形体が創れるのです。


欲望に負けるな!


ちなみに、毎日のチャクラ瞑想のおかげで、自分の想念形体が見えるようになってきました〜

まだ、ぼんやりですが、もっと続けていきたいです。
O(≧▽≦)O

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気 個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面またはSkype)

 

  電話(Skype・zoom)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 応援のクリックお願いします。

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

 

 

 

 

2018.10.30 Tuesday 13:04 | comments(0) | - | 
<< マザー・テレサも共感した「逆説の10ヶ条」 | main | 「自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方」 >>