<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「アミ3度目の約束」から”死”について 

アミ3度めの約束―愛はすべてをこえて 単行本 – 2000/12/1
エンリケ バリオス

 

こんにちは〜リマです。

アミの本が大好きです〜
内容もステキだし、さくらももこさんのイラストも可愛いです。
ヽ(´∀`)ノ


1巻から3巻までありますが、3巻を何となく読み返していたら、とてもすごいことが書いたあったのでシェアしたいと思います。


この本は、著者エンリケ・バリオスさんの実体験だと思っています。
他の人の、高度な宇宙人との遭遇体験とそっくりです。


20年以上前は、このようなことを話すと頭がおかしいと思われたことでしょう。
ですから、子ども向けのお話として書いたのだと思います。
(=^ω^=)


・「アミ3度目の約束」第8章エクシスの世界より


死についてのアミの話です。

以下引用


それを聞いたクラトが動揺を見せた。
(キア星に住む百姓の老人)


「うん…正直言って、こんな急なことになるとは、考えもしなかった。
私はずいぶん長いこと、あの美しい土地に住んでいたんだから…(くすん)…。


スワマに変わった時もそうだった。
私はあの時、歯ブラシ1本、自分の過去を持ってこられなかったんだよ。


今だから言うけれど、テリだった時のわしは、かなり重要なポストについていて、大金持ちでもあったんだ。


それを全部捨ててきた…いやいや、そんなことはもうどうでもいい。
過去ってのは、後に置いて来なきゃならないもんなんだから。
そうだろう? アミ」


「その通りだよ、クラト。まさにそのためにというものがあるんだ」


「それはどういうことかね? アミ」


「宇宙は、自分たちの創造物が、新たな経験、新たな環境、新たな場所、新たな人、新たな考えに触れることで、進化し、成長していってほしいと考えている。


ところがそれを阻むのが、君たち自身の執着心なんだ。
君たちはあまりにいろいろなものにしがみつきすぎている。


自分たちの場所、自分たちの愛する人、自分たちの物、自分たちの姿、自分たちの考え、思い出…全てを手放したならない。


君たちが、そういった諸々の執着から自由になって、別の状態へ、別の幸福へと通り抜けるためのたったひとつの道は、今、その身にまとっている服、つまり肉体のことだねーーーを脱ぎ捨てることだ。


肉体が滅び、死を迎えた時にようやく、君たちは執着から逃れて、新たな状態に入ることができるんだ。


でも、その代わりに君たちは、かつての人生でのことを何一つ、どんなに愛着のあるものでも、覚えてはいない。


本当は、一人ひとりの心の奥の奥に、記憶はひっそりと眠っているんだけど…」


「私たちが死ぬのは、そのためなの?」
とビンカが尋ねた。
(ビンカは惑星キアの少女、ペドゥリートの双子の魂)


「そう、残念ながら、今の君たちがあらたな状態に移るためには、死を利用する他に道はないんだ。


でも、もしも君たちが、もっと進化した段階の人たちのようにもう少し執着から離れることができれば、死という痛ましくて苦しいプロセスはいらなくなる。


進んだ魂たちは、もはや死を通過しなくても、自分の意思だけで簡単に、宇宙が用意してくれた新しい状態の中へ飛び込んでいけるんだよ。


しかも前の人生でのことを忘れたりしないでね。
僕の中にも、自分が半分ゴリラだった頃から今に至るまで、記憶は全部残っているよ」


アミのはっきりとわかりやすい説明を聞いて、みんな考え込んでしまった。


僕は今まで、何度となく神の善良さを疑ってきた。
どうして神が死のような痛ましいものを作り出したのかが、わからなかったんだ。


でも、アミの説明のおかげで、死が、愛の神が作り出したものだという考えは、矛盾するものじゃなくなった。


だって、愛が僕たちの進化や完成を求め続けるのは当然のことだ。


僕たちが自力で自分たちの執着を克服できないのだとしたら、新しい状態に移るためには、無理矢理にでも今のところから引き離してもらうしかない。


それしか道は残っていないんだから。引用終わり


・感想 


「エイリアンインタビュー」宇宙人エアルの言葉と通じるところがありますね。


肉体は必要に応じて取り替えるが、記憶はずっと続いて残っているというのに衝撃を受けたことがあります。
「不死のスピリチュアルな存在」であると。


そして、マスターゲート氏の「執着があるから、何回もこの世に生まれ変わるのだ。執着を手放して、目覚めなさい」という言葉。


私たちは、この地球物質界で、多くの経験を積み魂を成長させて、自分の本質を知り、やがて卒業します。
それを悟りとか解脱と呼びます。


そして、もう一段高い次元の世界に行くのです。
そこで、ヘルパーや天使、マスターとしての新たな学びを始めます。


彼らは、愛と奉仕の存在です。
私たちも、そのように魂を育てていくのです。

 

「アミ3度目の約束」から”地底世界” につづきます。
 

 

10月21日(日)リマの瞑想お茶会(船堀)

あなたの前世を思い出してみませんか〜?

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気 個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面またはSkype)

 

  電話(Skype・zoom)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 応援のクリックお願いします。

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

 

 

2018.10.08 Monday 09:52 | comments(0) | - | 
<< 吉野ヶ里遺跡を見学しました。 | main | セルフ前世ご感想、木こりの地味な前世 >>