<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ケイ・ミズモリ氏の新刊【すごい発見】出版記念セミナーに行きました。

世界を変えてしまう マッドサイエンティストたちの【すごい発見】 単行本(ソフトカバー) – 2018/6/1
ケイ・ミズモリ (著)

 


ケイ・ミズモリさんの講演会には3年前にも行っていました。


以前の記事:
ケイ・ミズモリさんの講演会に行ってきました。 (2015・12/01)

 


いやあ、相変わらずのオタクぶりです。
私もはまっていたので、よ〜くわかります。
(^∇^)


ケイミズモリ氏

今回の新刊の内容紹介


生命の謎から反重力まで、既存の科学の盲点をつき突破する超情報!
これを知っているものだけが未来を創造する。
代替科学プロジェクト:死者蘇生、人体再生、ガン消滅、重力制御、フリーエネルギー
――すでにすべてが実現可能なテクノロジーとして存在している!


マッドサイエンスの底流を貫く“流体波動"の伝播原理こそが、
巨大な既得権益の壁をも打ち破り、地球生命の危機を救うことになる。
人類を量子飛躍させ、新しい文明の潮流へといざなう、
世界が知らされていない最先端「超」サイエンス研究の舞台裏を
気鋭の科学ジャーナリストが詳細に分析&徹底解説――。


【超医学編】
〇 死人を蘇らせ、人体を再生せよ!
――細胞に同調を促すことが蘇生医学の鍵
〇 ガンも完全防御へ!高次元で健康を維持する新モデルを作り出せ!
――色と音のバランス原理が病気を防ぐ鍵


【超生物学編】
〇 生命を育む未知の生体エネルギーの謎を追え!
――植物から考察されたエーテルと生物学的元素転換が鍵
〇 波動の透過と健康の密接なる関係を明らかにせよ!
――植物の無線通信の仕組み解明が鍵


【古代超科学編】
〇 古代人が建てた宇宙エネルギーの捕獲アンテナの謎を探れ!
――ヒマラヤとアイルランドのタワーに秘められた科学を解く鍵


【未来超科学編】
〇 反重力テクノロジーと波動科学の新たな扉を開け!
――「未知の波動」の解明と活用が地球人類進化の鍵


著者 ケイ・ミズモリ
「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組むナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆・講演活動等を行っている。


Amazonより


【超医学編】は、私も病気を代替療法で治したので、とても興味があります。
病気の原因は、エーテル体、アストラル体にあると思います。
なので、意識や感情などの影響にも、踏み込んで欲しかったです〜


その他の内容が盛りだくさんでした。

 

頭が疲れました〜 (@_@;)


終了後のサイン会では新刊を手にしたコアなファンが大勢並んでいました。


中でも、私が一番、興味を持ったのは古代タワーです。


〇 古代人が建てた宇宙エネルギーの捕獲アンテナの謎を探れ!
――ヒマラヤとアイルランドのタワーに秘められた科学を解く鍵


これは、不思議ですね〜


石のタワーの周辺はエネルギーが強くて、高冷地でも作物が良く育つそうです。
同じような石のタワーは、アイルランドにもあり、こちらはかなり研究が進んでいるそうです。


宇宙人と関係があるのでしょうか?
それとも、古代人が何かの目的で建造したのでしょうか?
空想するとワクワクしますね。


石タワー1

【ムー2018年6月号特集「宇宙エネルギー受信機 ラウンドタワー」の表紙。ミズモリ氏文】


石タワー2

チベット山奥の急斜面になんの目的で…数百基の高い石塔の謎 千年以上前に建立?
https://biz-journal.jp/2018/08/post_24555.html


ケイ・ミズモリさん、そろそろ大胆でびっくりな仮説を立ててくださることを
楽しみにしています。
o(^o^)o

 

この記事はこちらの続きです。

さくらももこさんとケイ・ミズモリ氏

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気 個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面またはSkype)

 

  電話(Skype・zoom)セッション

数秘術講座、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 応援のクリックお願いします。

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

 

2018.09.19 Wednesday 19:46 | comments(0) | - | 
<< チャクラの成長と感情の関係 | main | 第4チャクラは愛の力 >>