<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

松果体を発達させる2

ホルスの右目

【ホルスの右目、別名ラーの目は松果体を表しています。】

 

超能力開発には、松果体を発達させる1
のつづきです〜

 

やはり、超能力開発に欠かせないのは松果体の活性化ですね。

ヽ(´∀`)ノ

大昔の人間のの松果体は、
直径2,3センチのピンポン玉くらいの大きさがあったらしいです。
(どこかのチャネリング情報)


ですから、コミュニケーションはテレパシーで簡単!
携帯やスマホいらない。


相手が本当のことを言っているかどうかもすぐわかる。
(だから、ウソつけない。)


病気も悪い部分が透視できて、治す方法も高次元に教えてもらえる。


それが現代では、小豆粒くらいの大きさだそうです。


原因として考えられるのは、以下のようなことです。


言葉が発達してテレパシーを使わなくなった。
キリスト教で超能力は悪魔のしわざだと禁止された。
環境汚染が進んで、松果体に汚染物質が溜まった。
生活が便利になり、超能力を使う機会が減った。
左脳教育が中心で、右脳をないがしろにするようになった。

(〒_〒)


松果体を活性化させた場合の効能です。


見えないものが見えるようになる。
テレパシーができる。
さまざまな霊能力が開発される。
神秘体験を味わえる。
アカシックレコードにつながる。
高次元とつながる。チャネリングができる。
シンクロニシティが増える。
直観が鋭くなる。

病気にならない。


実際、私が霊視の練習をしていた頃、ひたいの第三の眼の部分がムズムズし始めました。
そして、そこに集中すると、見えないはずの存在がクリアに見えたり感じたりするようになり、

天使、宇宙人、幽霊、妖精などが見えるようになりました。


ただ、その能力開発の目的が、自分だけ得をしようとか、よこしまなエゴだと危険だそうですよ。


株式投資で上がる銘柄を知りたい。
宝くじを当てたい。
彼女の部屋を覗きたい。
テストの問題を事前に透視したい。etc。


やはり、心の浄化をしながら開発することが大切です。


トカナにこんな記事がありました。
参考にしてくださいね。


【徹底解説】サードアイ(第6チャクラ)開眼で起こる5つの変化とは!? 松果体活性、“高次の存在”にアクセス、人間関係に悪影響も…!
2017.11.16

■サードアイの開眼で起こる5つの変化

1. 知覚能力の劇的な変化

2. 夢がリアルに感じられる

3. 頭痛とだるさ

4. リアリティが希薄になる

5. 人間関係の変化


つづく

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

松果体活性化にも効果的!

7月16日(月祝)前世・未来世グループ練習会(都内船堀)

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 

  セルフ前世個人レッスン

ハート二番人気

  個人セッション

 (数秘術・前世鑑定付・対面・Skype)

その他のメニュー、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 応援のクリックお願いします。

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

 

 

2018.07.03 Tuesday 09:15 | comments(0) | - | 
<< 女道士の昇天、仙女となる。 | main | 『「幸せ」について知っておきたい5つのこと』 >>