<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法』

トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法
 – 2017/10/16
パトリック・マキューン (著), 桜田 直美 (翻訳)

 

こんにちは〜HAPPYリマです。
ヽ(´∀`)ノ


私は長年、瞑想に凝っていて、呼吸法も興味があります。
この本のAmazonレビューに、こう書いてありました。


「呼吸法に関する本では今現在ナンバー1の本」


「喘息気味だったのがこの呼吸法で楽になった」


いや〜面白いです〜
今までの常識がひっくり返りました。
◎▽◎


現代人は呼吸をしすぎだそうです。
口呼吸を止めて、呼吸を減らし、鼻呼吸をすることが体に良いそうです。
酸素の吸い過ぎは、健康に良くないそうです。


人間は、食べ物や飲み物の質と量には気をつけ、キレイな空気も気にしますが、空気の量には無頓着なのです。


空気の量?
どれだけ空気を吸うか?
呼吸のことでしょう?


そんなこと、考えたこともありませんでした〜
(ΘoΘ)


著者は、子供の時から喘息に悩まされていました。
そのため、自分は健康ではない、体力がない、自信が持てない、とずっと考えていました。
もっと健康になりたいと切に願っていました。


そんなとき、ロシアの優秀な医師ビューティコ氏の呼吸法に出会ったのです。
その呼吸法を実践したところ、子供時代から苦しんでいた症状から解放されました。
著者は仕事を辞め、ビューティコ医師に弟子入りして、呼吸法を本格的に学びました。


著者の考案した呼吸法は、喘息患者だけでなく、一般のカウチポテト族からオリンピック選手、ダイエットしたい女性まで、数千人のクライアントたちの人生を変えました。


方法はとっても簡単です。
この本に書かれているいくつかの簡単なエクササイズを行うだけ。


最初、エクササイズの方法を読んだ時は、えっ、こんな簡単なことで呼吸が改善されるのか!と驚きました。


息を吐いて、鼻をつまんで、苦しくなったら止めるを繰り返すだけです。

 

呼吸法

【エクササイズの一例、実際にするときは本を読んでからにしてくださいね。】


呼吸のしすぎは肥満にもつながります。
肩に力が入って、呼吸が早いときって、食べ過ぎてしまいますよね。
その反対に、ゆっくり静かな呼吸をしていると、食べ方も落ち着いて適量で満足できます。


結論は、西洋式の大きな深呼吸法から東洋の伝統の呼吸法への転換です。
気功、太極拳、ヨガのゆったりと静かな呼吸がベストだそうです。


そして、生活のすべてが「今ここ」の瞑想状態になることが理想的なのです。
体中の緊張がなくなったとき、私たちは健康で、全ての能力、筋力を発揮できるのです。


それは、チーターが全力疾走している様子そのものです。
チーターは地上でもっとも早く走れる動物です。


たった、1,500円+税で、健康になり、運動能力が向上し、ダイエットに成功できたら素晴らしいですね。

 

私もこのエクササイズをしばらく続けてみようと思います。

駅のホームで、ときどき鼻をつまんで歩いています。

 

変なオバサンですね〜
(^▽^)

 

もうすぐイベントに出ます。

5月27日(日)心と体が喜ぶ癒しフェスティバル(浅草)

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 

  セルフ前世個人レッスン→☆☆☆ 

ハート二番人気

  個人セッション→☆☆☆

 (数秘術・前世鑑定付・対面・Skype)

その他のメニュー、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 応援のクリックお願いします。

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

2018.05.22 Tuesday 09:04 | comments(0) | - | 
<< お金の自覚をしてみました。 | main | 目次105 2018/04/26−5/22 >>