<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

安倍晋三はウルトラ超マザコンだ。

安倍洋子氏

【ゴッドマザー安倍洋子氏】


さて、

安倍晋三はウソつきのサイコパスだった。
の続編です。

 

【安倍晋三氏の条件付け数】


安倍 晋三
あべ しんぞう
1954年9月21日(63歳)


誕生数 31/4
条件付けの数 3


今回は、安倍晋三氏の条件付けの数を取り上げます。


誕生数は、生年月日の数を一つずつ足していくことはご存じですよね。
1+9+5+4+9+2+1=31
さらに、一桁になるまで足します。
3+1=4

 

次に、条件付けの数の計算方法です。
生まれ月+生まれ日

 

えっ、これだけ、(゜o ゜)?


安倍晋三氏の場合
9月21日生まれですから、9+2+1=12
さらに一桁になるまで足します。
1+2=3


よって、晋三氏の条件付けの数は3です。

 

条件付け数3の意味


“完璧すぎる執事”上川隆也さんの数秘
の上川隆也さんも条件付けが3でしたね。


条件付け3の人は、良い子でなければならない、みんなを楽しませなければならない、という考えを持っています。
いつも、人前では良い子、良い人を演じようとするので緊張して、それがストレスになっています。


母親の洋子さんは夫の選挙活動に忙しくて、子供たちの世話をほとんど顧みませんでした。
幼い晋三氏は、養育係の女性と一緒に寝ていたそうです。


そのため、母親の愛情に飢えていたのでしょう。
晋三氏の条件付け3は、常に母親に向けられていたのです。


母に認めてもらいたい。母にほめられたい。
そのためには、母にとって良い子でなければならない。


洋子さんも、自分の父親である岸信介に生き写しの晋三氏を溺愛していました。
いや、今でも溺愛中です。
末尾にリンクしてあるのインタビュー記事をお読みになるとわかります。


現在も、渋谷区の岸信介邸跡に建てたマンションの2階に晋三氏夫妻を住まわせ、自分は3階に住んで、息子夫婦にあれこれ口出ししています。


普通のサラリーマンなら、許されるかもしれませんが、60才過ぎた一国の総理大臣が超マザコンで、母親の意向に沿いながら、生きるのはどういうものでしょうかね。


この一族のキーパーソンは、ゴッドマザーの安倍洋子さんです。
洋子さんの「選ばれた一族」という意識や「血脈へのこだわり」という古風な考えは理解不能です。
江戸時代じゃあるまいし。

 

【安倍晋三氏の第四ピナクル、人生の総仕上げは?】


晋三氏の

第4ピナクル(51才〜一生続く)人生の総仕上げの時期
テーマは1(自立)です。


シンゾー君、早くママから自立しろ〜
君の言動に1億2千万人の運命がかかってんだよ〜


ママの青汁やヨーグルトを食べてる場合じゃないんだよ。
お前の愚策で、多くの国民が塗炭の苦しみを味わってるんだよ。


早く目を覚ませ〜、このヤロー
さっさとママから自立して、一人前の男になれよ!

 

(言葉が汚くてスミマセン。どんなに叫んでも、わめいても、オバカ晋三氏の耳には届かないみたいです。)

 

岸一族
 

こんな人物を担ぎ上げている自民党も自民党だね。
この腐りきった政界の立て直しは出来るのでしょうか?


昭恵夫人との結婚や相性
一族とヤクザ、朝鮮との関係など、
まだまだ、書き足りないことがたくさんありますが、ひとまずこのくらいにしておきますね。

 

こちらの記事が面白いですよ〜

安倍首相の母親・洋子氏がインタビューで過保護ママぶり全開!
「晋三は宿命の子」、昭恵夫人に嫌味も!
2016.05.12
http://lite-ra.com/2016/05/post-2238.html

 

5月21日(月)前世・未来世グループ練習会(都内船堀)

5月27日(日)心と体が喜ぶ癒しフェスティバル(浅草)

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 

  セルフ前世個人レッスン→☆☆☆ 

ハート二番人気

  個人セッション→☆☆☆

 (数秘術・前世鑑定付・対面・Skype)

その他のメニュー、料金、お問い合わせHPへ

↓記事の更新情報、お問い合わせに便利です。 キティ

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 応援のクリックお願いします。

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

 

2018.05.09 Wednesday 22:39 | comments(0) | - | 
<< 私の心の闇を吐き出す | main | 【動画】明日から、マスターゲート氏の大阪ツアーが始まります。 >>