<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

瞑想が脳にもたらす7つの効能

瞑想

 

こんにちは〜HAPPYリマです。 (´∀`)

久しぶりに瞑想についてです〜



瞑想中のチベット仏教僧の脳波を調べてみたら大変なことになっていた! 瞑想が脳にもたらす7つの効能を徹底解説!
2017.06.28

 

この記事によると、瞑想は始めたばかりの初心者でも心身にとても効果があるそうです。


記事中の瞑想の効能部分をコピペしました。
詳細は、リンクを見てくださいね。

 

■瞑想がもたらす科学的な7つの効能

今からすぐにでも瞑想をはじめたくなる話題なのだが、「Ideapod blog」の記事では科学的に裏づけされた瞑想の7つの効能を紹介している。

 

1. 脳を若く保つ
今年3月にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)が発表した研究では、瞑想が脳神経に多大な好影響を及ぼすことが指摘されている。瞑想を長く続けている人の脳は老化が進まずに若々しく保たれているということだ。

 

2. 脳の“無駄遣い”を減らす
何の作業や課題にも取り組んでおらずボーッと過ごしている時でも、実は脳の中ではいろんな雑念や想念が浮かんでは消えていて、それなりにエネルギーを消費していることが最近になってわかってきている。これは脳のデフォルト・モード・ネットワーク(DMN)と呼ばれる脳神経系の働きで、漠然と想像を巡らせたりなどしてこの神経系を頻繁に働かせることは、エネルギーの浪費のみならず、ネガティブで悲観的な思考へと結びつくことが指摘されている。瞑想でこのDMNの働きを抑制することができ“脳の無駄遣い”を抑えられるのだ。

 

3. 抗うつ薬と同じ効能がある
ある研究で、瞑想は抗うつ薬と同程度、不安障害とうつを緩和することが指摘されている。そしてもちろん、薬剤と違って副作用はない。

 

4. 脳の各部のボリュームを変える
瞑想によって、恐怖や不安をつかさどる扁桃体が縮小し、逆に学習や記憶をつかさどる皮質の厚みが増してくることが報告されている。

 

5. 瞑想をはじめてすぐに集中力と注意力が増す
ウィスコンシン大学の研究でもわかったように、瞑想をはじめたばかりの者でも著しく脳機能が向上する。特に集中力と注意力が増してくるという。

 

6. 不安を和らげる
瞑想で不安が緩和される。ネガティブな思考を中和していわゆる“心配性”になることを防ぐ。

 

7. 依存症の克服をサポートする
さまざまなタイプの依存症からの脱出に瞑想がきわめて効果があることが各種の研究で指摘されている。これは自己コントロール能力が高まるからであるということだ。

 

 

素晴らしいです。
タダでこんなに良い効能があるなんて、やらなきゃ損損。


あなたも、1日5分から瞑想を始めてみませんか。

\(o⌒∇⌒o)/

 

募集中

4月15日(日)前世・未来世グループ練習会(都内船堀)

スピリチュアルイベントに出展します。

4月22日(日)開運占いフェア(銀座)

 

  きききききHAPPYリマのメニューききききき

ハート一番人気 

  セルフ前世個人レッスン→☆☆☆ 

ハート二番人気

  個人セッション→☆☆☆

 (数秘術・前世鑑定付・対面・Skype)

  インナーチャイルドの癒しセラピー サービス中

 

その他のメニュー、料金、お問い合わせは

HPをご覧ください。→HPへ

友だち登録してね。キティ

記事の更新情報、お問い合わせに便利

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 応援のクリックお願いします。

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

 

2018.04.10 Tuesday 09:30 | comments(0) | - | 
<< デトックス最新情報のセミナーに行きました。 | main | 家庭内暴力や不登校の子どもさんに悩む親御さんへ >>