<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

次の人生を自分で選べるのか?

ロセッティ愛の盃

【ロセッティ 愛の盃】←絵の解説あります。

以前、森田健「生まれ変わりの村」
スティーブンソン「前世を覚えている子どもたち」で、
中間世で次の人生を選ぶこともなく、気がついたら別の人生が始まっていた子どもたちのことを書きました。
それは、あの世(中間世)という概念がない文化なのかなと思っていましたが、そうではなかったのです。

米国の心理学者ハンス・テンダム博士によると、輪廻転生には3つの形があるそうです。

1.自然に戻ってくる。あるいは「あれっ、もう戻ってきたの?」タイプ
2.意志的、教育的なタイプ
3.使命を持って生まれるタイプ

詳しい説明です。

1.自然に戻ってくる。あるいは「あれっ、もう戻ってきたの?」タイプ

このタイプの人々は、霊界での記憶がほとんどないまま、次の人生に戻ってきます。彼らは新しい人生について、何も教えられていないようです。このような転生では、人生に吸い込まれるような感覚(電気掃除機に吸い込まれるような感じ)で、ほとんど何も考えずに始まります。彼らは、地上の生活の基本的なことを学ぶためにやって来たのでしょう。平均8年間という短いあの世の期間のあとなので、その人生は時間的にも距離的にも、前の人生と近いことが多いようです。

2.意志的、教育的なタイプ

自分の意志によらないタイプ1の転生と対照的に、タイプ2の人々は地上の生活へ戻ることを自分で選択し、どの両親とどの環境が自分が学び成長するために最も良い条件か、よく考えます。
魂が成長するにつれ、私たちは死後の世界にいる間に、次の人生をデザインする権利を獲得するという人もいます。
この人生計画では、その人の発達と、カルマの精算のための目標をたてます。
人生回顧、ガイドや魂グループとの相談、次の人生の計画や、出会う人々の予告などもあるようです。

3.使命を持って生まれるタイプ

タイプ3の人々は、個人的なカルマの大部分を精算し終わっています。この人々は何百回、何千回もの転生で得たすぐれた能力や性格を自由に表現できるのです。彼らは人類の発達に大きく貢献するために、再びこの世に戻ってきます。
彼らは遠大な計画を持っています。
非常に過酷な状況が、彼らを深く心の内へと向かうように仕向けるのです。苦痛、苦しみ、エクスタシー、毎日のうんざりするような生活を通して、魂のグループやハイヤーセルフ、あるいは神からの多くの導きを受け取ります。
この人々は、社会的には特に目立たないが、世の中の一隅を照らす人々であったり、カリスマのある教師や世界的な指導者であったりします。

新しき流れの中へ 『第十の予言の教え』を参考・引用しました。

新しき流れの中へ―『第十の予言の教え』
新しき流れの中へ―『第十の予言の教え』
James Redfield Carol Adrienne 山川 紘矢

角川書店 1999-09
売り上げランキング : 138244
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「生まれ変わりの村」に出てくる中国奥地の村の話は、タイプ1の人々が集まって暮らすところのようです。
「前世を覚えている子どもたち」のレイラのケースもタイプ1だと思われます。この本には、似たようなケースがたくさん出てきます。舞台となったレバノンは、タイプ1の人々がたくさんいるようです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

リマ:タイプ1のような生まれ変わりがあるなんて、知らなかったわ!!

ニキエル:彼らはまだ幼い魂なのですよ。生きることの基本的な学びのために、生まれ変わりを繰り返しています。

リマ:いわば幼稚園児、小中学校生みたいなものね。
自分である程度選べるようになるのは、高校・大学でそれがタイプ2、タイプ3になると自分の意志で仕事を選べるようになるのね。

ニキエル:そんなに単純な話ではありませんが、わかりやすいたとえですね。(⌒_⌒)

リマ:今の日本では、タイプ2が多いとか、国や地域によって傾向があるのかしら?σ(・ω-;)

ニキエル:生きるのがやっとの貧しい国や戦争地域ではタイプ1が多いですが、どこでも1,2,3は混在していますよ。

リマ:知れば知るほど、魂が成長するためにはたくさんの生まれ変わりが必要なのね。
今の人生がいやで自殺しても、また同じような設定でやり直ししなければならない、そうだったら逃げないで、今の人生でどこまで成長できるか、勇気を出してがんばるのが一番の近道なのね。(^−^)

☆いやなこと、辛いことは自分を成長させてくれる学びです。☆

タイプ1の生まれ変わり
に続きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

赤りんご
 天使と過去生リーディング募集中

赤りんご
 リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか 
ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←こっちもお願いします。

2008.11.16 Sunday 12:22 | - | - | 
<< 中国二つの寺、大悲寺と少林寺 | main | タイプ1の生まれ変わり >>