<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

これから生まれる赤ちゃんの性別について1

ふたご

 

こんにちは〜HAPPYリマです。
(^ - ^)


いつも、コメントをいただきありがとうございます。


今回のコメント相談とお答えです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


コメント


リマ先生、初めまして。


子どもを授かることに、スピリチュアルな意味はあるのかなぁと色々調べていたところ、こちらのブログに辿り着きました。


子どもがすべて選んで生まれてくると知り、息子が二人いますので、少し嬉しい気持ちになりました。


そこで、初めての訪問で大変失礼なのですが、、ご相談をさせてください。
私は、5歳と3歳の息子がいます。


毎日息子二人との生活にいっぱいいっぱいで、イライラしながら必死に育児をしているのですが、、、やはり、女の子も育ててみたいという思いがあります。


3人目に女の子を授かりたいと思い、産み分けをしたり、女の子が授かるという観音様に参拝に行ったりしていますが、最近女の子じゃなければどうしよう…と思ってしまいます。


次男が最近、女の子二人産まれるよとよく言うのですが、双子?女の子?と少し期待してしまいます。


この次男の発言は、信じていいものでしょうか?
意味も分からずただ言っているだけでしょうか??


産み分けに賛否両論あると思いますが、、私自身が三姉妹ということもあり、女の子が欲しいです。

次男の予言について、教えていただけたら嬉しいです。
そして、女の子を授かる意味、男の子を授かる意味はあるのでしょうか??


長々と大変失礼致しました。
教えていただけたらと思います。
よろしくお願い致します。


ヒロ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


リマ:ヒロさん、コメントありがとうございます。


赤ちゃんの性別って気になりますよね〜
男の子になるか、女の子になるかは、赤ちゃんの魂が決めるそうです。


でも、それだと親にとっては一方的で不平等です。
そのため、親の魂の同意も必要なのです。


親になる人は、魂のレベルで無意識に賛成してるのです。


ですから、ヒロさんの場合、3才の次男さんのおっしゃることは当たってるのでしょう。
そして、ヒロさんも女の子が授かる気がすると思っているのも、そうなるからだと思います。


女の子、それも双子かも。すごいですね〜
生まれてくるのを楽しみに待ってあげましょう。

 

女の子を育てることと、男の子を育てることは、親にとって人生が違うものになります。

人間関係、興味、学校、友人や先生との付き合いなど、想像するだけで随分違いますよね。

両方とも体験できるヒロさんは果報者です。

育てるのは大変ですが、親も大きく成長できます。

子育てを楽しみながら、この貴重な体験をご自分の成長のチャンスだと思ってください。

天使と一緒に応援しています〜

o(^o^)o


リマ

 

これから生まれる赤ちゃんの性別について2
に続きます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コメントでのご相談お待ちしています。
お答えはスピリチュアルなものになります。

 

個人セッションも受け付け中です〜お子さんの性格やテーマを知ることもできますよ〜
(数秘による人生のテーマ、能力や仕事、今年のテーマなど、+前世)

お申し込み・お問い合わせ

→HP☆☆☆

 

☆ . ::・’゜☆ . :

2月13日(火)前世グループ練習会(都内船堀)
お申し込み受付中

個人セッション・前世レッスンもご予約受付
HP☆☆☆(メニュー・ 料金もこちらです。)

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

2018.01.22 Monday 09:20 | comments(1) | - | 
<< イエス・キリストの生年月日を調べてみました。 | main | これから生まれる赤ちゃんの性別について2 >>
ヒロ (2018/01/23 10:09 AM)
リマ先生、私の拙いコメントにお返事くださりありがとうございます!!

最近、次男の話す内容が、少しずつ詳しくなってきていて、赤ちゃんはお腹を切って順番に生まれてくるんだよー!!と言っています。。上二人は、自然分娩で出産しており、お腹を切るなんて話をしたこともなかったので、、、正直気味が悪いというか、不思議な感じがしていました。でも、先生のこのお返事を読ませていただいて、次男も魂で何かを感じ取り、私に教えてくれているのかなぁと思えてきました。

性別は、赤ちゃんの魂と私の魂が、まだ赤ちゃんとして形ないうちから、関わり、同意し合っているんですね。私は、上二人は同性でよかったと思っていたので、やはり私自身もこうあってほしいと望み、同意していたんだなとなんだか納得しました。

そして、自分を日々成長させてくれる子どもたちと、子育てができている環境に感謝しないといけないですね。子どもを授かり、親になると学ぶことがたくさんあり、幸せいっぱいのはずが、日々の慌ただしい生活を過ごしていると、その幸せを忘れてしまいます。でも、自分を成長させてもらえるチャンスということを忘れず、子育てを楽しみたいと思いました!!

子どもの性別について知りたく、辿り着いたこのブログ、リマ先生との出会いに感謝いたします。本当にありがとうございました。