<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「イエス様の肖像画」ダビンチの絵画が510億円で落札

イエス様

【落札された「サルバトール・ムンディ(救世主)」】

去年の秋に大きな話題になったニュースです。

 

レオナルド・ダビンチの絵画が510億円で落札される 記録的な高値に

 

    2017年11月15日、レオナルド・ダビンチ作とされる約500年前の絵画が競売に掛けられた
    美術作品の落札額としては史上最高の約510億円で落札された
    18分間にわたる激しい入札合戦の末に競り落とされたという


この絵画を出品したのは、ロシア人の富豪でサッカー・フランス・リーグASモナコの会長を務めるドミトリー・リボロフレフ氏。

 

「サルバトール・ムンディ(救世主、Salvator Mundi)」
作品は、ダビンチが1500年ごろにイエス・キリストを描いたと考えられている。


長年、贋作とみなされていたが、2005年に米国での競売の際に本物と鑑定された。
その後、2011年に英ロンドンのナショナルギャラリーで展示されて話題を呼んだ。

現存するダビンチ直筆の絵画作品は世界に20作もなく、他は全て美術館などの施設に所蔵されている。

 


落札したのは、中東の王子様でした。(サウジアラビア?)
絵画はドバイの美術館で展示されるそうです。


イエス様が金髪碧眼の白人というのは変ですね。
元々は、イスラエルのユダヤ人だったはず。
両親のヨセフとマリアは敬虔なユダヤ教徒でした。
一般庶民ではなく、どちらも聖職者だったらしいです。


イエス様についての続編です。

イエス・キリストの生年月日を調べてみました。
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

私の中では、過去も未来も自由に行き来している感じです。
宇宙文明の一部が地球の歴史であり、未来は隔離されていた地球が解放されて、宇宙連合の一員として活動しています。

 

ですから、過去世も未来世も違和感ありません。
ただし、未来世は現在から見れば、
多くの選択肢があるのです。


古代文明も、宇宙人も大好きです〜
ヾ(@^∇^@)ノ

 

前世や未来世を見れば、自分の本当の歴史がわかります。

☆ . ::・’゜☆ . :

2月13日(火)前世グループ練習会(都内船堀)
お申し込み受付中

個人セッション・前世レッスンもご予約受付
HP☆☆☆(メニュー・ 料金もこちらです。)

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

2018.01.17 Wednesday 09:45 | comments(0) | - | 
<< ロボットによる新しい弔いの形「デジタルシャーマン・プロジェクト」 | main | イエス・キリストの生年月日を調べてみました。 >>