<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

前世は江戸時代の町娘でした。

町娘

【真野恵理菜さんの町娘姿】

 

先日のセルフ前世個人レッスンのご感想です。

 

Mさん(女性)は、瞑想もしたことがなく、いきなりの前世体験でした。
最初はやや苦戦しましたが、だんだん前世の自分に入り込むことができました。


以下、Mさんの体験です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ここは日本です。


私は若い女性です。


江戸時代です。


着物を着ています。


赤と白の縦じまの質素な着物です。


日本髪を結っています。
(髪型で身分や既婚か分かるのですが、日本髪の種類を知らなかったのでわかりませんでした。)


城下町です。通りには家やお店が並んでいます。


私は通りを歩いています。


家族は弟がいます。
他の家族はわかりません。


お金の管理・・・・


着物屋さん・・・・


最後の場面では、
家の中で、布団に寝ている。
弟が看取ってくれて、死んだ。


短い人生だった。


この人生で感謝したことは、弟がいてくれたこと


もう一度日本に生まれたい


自分が誰かを看取ることを手放したい。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


リマです。

Mさん、お疲れ様〜 (^ - ^)


生まれて初めての前世体験でしたが、ここまで出たのは素晴らしいです。


最後の「誰かを看取ることを手放したい」というのはどういう意味でしょうか?
たぶん、ご両親や他の兄弟を看取ってきたのでしょうね。
そして、姉と弟だけ残り、自分も若くして病に倒れたのです。


前世の弟さんとは、縁が深そうです。
これから、どこかで出会いがあるかもしれません。

楽しみですね〜


練習すれば、だんだん詳しいことがわかるようになります。
前世を知ることは、本当の自分を理解することにつながります。


たくさんの人が自分の前世を知って、自分が何を目指して生まれ変わっているのかに気づいてもらいたいと思います。


最初は、むずかしく考えず、興味本位でも構わないと思います。


私も、初めて自分の前世が浮かんできたときは、おもしろい〜これって何?という思いから、前世の本を読んだり、話を聞きに行ったものです。


最後に、自分のハイヤーセルフ(守護霊)につながって、いろいろメッセージが聞けるのもうれしいですね。


12月24日(日)は船堀の前世レッスン会でお会いしましょう。
今回は未来世誘導もおまけにしてみます。

 

☆ . ::・’゜☆ . :

12月24日(日)前世グループ練習会(都内船堀)
お申し込み受付中

個人セッション・前世レッスンもご予約受付
HP☆☆☆(メニュー・ 料金もこちらです。)

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スピリチュアル・精神世界ランキング

精神世界ランキング

 

 

2017.12.17 Sunday 08:49 | comments(0) | - | 
<< 目次100 2017/11/03-12/14 | main | AIとの恋愛映画『her 世界でひとつの彼女』 >>