<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

マザーテレサとダイアナ元妃の前世

中世の戦争

【中世の戦争 一場面】


マザーテレサダイアナ元妃が晩年に交流があったのは、前世の縁によるものでした。
先日瞑想していたら、二人の前世が出て来ました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

そこは中世のヨーロッパの小国です。
マザーはその国の王妃でした。
ダイアナは王女


その地域では、いつも近隣の国同士で戦争をしていました。
勝った国は、負けた国の兵士を全員殺していました。


それに心を痛めた王妃は、国王に願い出て、捕虜となった敵の負傷兵を収容する病院を作りました。
そこでは、動ける兵士が、動けない兵士を看病しました。
やがて、国内の医者にかかれない貧乏な人たちも来るようになりました。


ダイアナ王女も母の病院を献身的に手伝うようになったのです。
マザーの病院は、身体を病んでいても誰もが心が安らげる場所でした。


やがて、国王が亡くなり、長男(マザーの息子)が新王に即位しました。
若い新王は、マザーの病院は無駄遣いだとして、閉鎖させてしまいました。


マザーは修道院に幽閉され、ダイアナ王女は政略結婚のために他国に嫁がされました。

(マザーが修道院を出て活動したのはこの影響かもしれませんね〜)


二人は別れるとき、生まれ変わったら貧しい人々のために尽くしたい、また会えますようにと約束したのでした。


そして、数百年の時空を超えて、現代で巡り会うことが出来たのです。


注:これは私が見たイメージです。事実であるという根拠はありません。

 

銃や砲弾が世界を支配していてはいけないのです。

世界を支配していいのは、愛なのです。

              マザーテレサ

☆ . ::・’゜☆ . :

ご予約受付中です。

個人セッション・前世レッスン・自覚講座
HP☆☆☆(メニュー・ 料金もこちらです。)

 

友だち登録してね。記事の更新情報、お問い合わせに

友だち追加  @wzs2874t

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.10.24 Tuesday 09:40 | comments(0) | - | 
<< マザーテレサとダイアナ妃の出会い | main | 8週間の瞑想で脳が“生まれ変わる”ことが判明! >>