<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

亡くなったペットはあなたの指導霊かもしれません。

ペット

 

ペットを亡くされた方からのご相談がときどきあります。


長年、飼っていたペットは家族であり、子供のような存在です。
私も、犬やネコを飼っていたので、とてもよく気持がわかります。


ペットは、人間より素直で純真ですから、本当に可愛いです。


病気や事故で亡くなることは、我が身を引き裂かれるようにつらいです。
ましてや、自分の不注意(だと思っている)の場合は、自分を責めてしまいます。


過去にしつけのために罰を与えて、辛い目に遭わせたこと、一人でお留守番をさせたことなどを後悔される方もいらっしゃいます。


しかし、動物たちは、人間のようにネガティブな感情がありません。
決して、恨んだり呪ったりしません。


亡くなった子たちは、ほとんどの場合、天国で神様や天使、あの世の仲間たちと楽しく暮らしています。


霊格の高い子の中には、飼い主さんの指導霊となる場合があります。
実は、飼い主さんの所に来たのも、指導する目的があったからです。


そのような子は、生前からそれとなく導いているのですが、ほとんどの場合、人間側は気づきません。


亡くなってからは、飼い主さんのそばで見守ったり、夢に出て来てメッセージを送ったりして導いてくれます。
霊感の強い方だと、そばにいる感覚があります。


そういうときは、その子が何を伝えたいのかを思いを巡らしてみましょう。
自分へのメッセージは何なのか?
写真を飾って、話しかけてあげるのも良いですね。


彼らにはエゴがありませんから、我が身を捨てて飼い主さんのために尽くそうとしています。


自分の命と引き替えに、飼い主さんや家族の病気を引き受けてくれる子もいます。
また、飼い主さんの人生の目的を後押ししてくれたり、大きな気づきを与えてくれる子もいます。


私も、最後に飼っていたワン子の写真を拡大して飾ってあります。
いつも、大きな目でこちらをじーっと見ています。


遊びほうけていると、「ママ、遊んでばかりいちゃダメよ〜」と言われているような気がします。


すみません〜、しっかりお仕事します。
(;^_^ A

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.08.15 Tuesday 21:22 | comments(0) | - | 
<< 『長崎の鐘』の永井夫妻はソウルメイトでした。 | main | 【動画】ベガ星の記憶を持つ少年「たけちゃん」 >>