<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【動画】『この地球に山や森は存在しない』 (Q&A)

『この地球に山や森は存在しない』 (Q&A)


2017/05/27 に公開

 

今回のQ&A動画では、シリコンの木が石化して生み出したと考えられる、現代の鉱物について触れる。これらは本当に太古の巨木に由来するものなのか?シリコンバレーや巨木の根っこと考えられる洞窟に対しても鋭い見解を提示し、視聴者に「考える」行為を促す。

----------------------------------

今回、そして前回の動画と関連し、サハラ砂漠を調べていたのですが、その砂の出所となった可能性のある面白い場所を発見しました。


アルジェリア南部の、ホガール高原と言う場所です。


ここには、デビルスタワーに似た柱状節理の岩山もあれば、不思議な太古の世界が広がっていることが分かります。

1

【ホガール高原】
http://bit.ly/2qrhQOg

 

また、今回の動画で挙げられているアリゾナやニューメキシコ州でも沢山の残骸らしきものがあります。


その一つが古代プエブロ人、アナサジとも関係する、 "シップロック" と言う岩です。

2

【シップロック】
http://bit.ly/2qvagBK

 

アメリカ南西部をくまなく回ってみたくなります。🚙🌵


----------------------------------

Chilled beats by "Boozoo Bajou"
https://soundcloud.com/boozoobajou

    プロデューサー
        nurebelent
    カテゴリ
        ブログ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

リマ:動画を見た人の疑問や考えたことの動画ですね。
ホントに、いろいろ空想を巡らせたくなる動画です。

やはり、巨大宇宙人の仕業なんでしょうか?
私はそう考えたいです。

 

シリコーン (silicone) 、ケイ素、クリスタル・・・・

シリコンは宇宙では大量に必要な資源かもしれません。

 

スピリチュアルでは、アセンションに向けて、人間の身体も炭素からケイ素に変わりつつあると言われていますね。
新しい人類の身体はケイ素でできているそうです。

 

参考記事:
 生きた細胞内でケイ素と炭素が初めて結合!
Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 1 | .2017

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むことのできる酵素が見いだされた。さらに、ほんの数カ所の変異を加えたところ、人工触媒をしのぐ効率でケイ素–炭素結合を形成した。
 

 

炭素はどこまでシリコンに取って代われるか、3種類の材料が商用化に向かう (1/5)
シリコンはエレクトロニクスを支える半導体として大規模に利用されている。その一方で、炭素だけからなる材料が注目を集めている。現在のメモリやプロセッサがそのまま炭素材料に置き換わるのだろうか。そうではない。ではどのように役立つのだろうか。
[R. Colin Johnson,EE Times]
 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.05.29 Monday 08:28 | comments(0) | - | 
<< 頭を使いすぎると早死にします。 | main | 山小屋に滞在中です〜 >>