<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

誕生数33の方のご相談【お仕事】

慈母観音

【慈母観音 観音カードより 33観音という言葉に象徴されるように、33の人は菩薩や観音、天使のエネルギーを持っています。】

 

こんにちは〜HAPPYリマです。

最近、数秘術の記事を書いてなかったことに気づきました。
(;^_^ A


先日のお客様は誕生数33でした。

40代の女性の方で、お仕事のお悩み相談でした。

33という数はとても特徴的です。


11,22,33のようなゾロ目数はマスターナンバーと言います。
これらは、一桁の誕生数よりはっきりした特徴があります。

 

一般的な数秘術では、33は3+3=6で6として考えます。
また、3が二つ並んでいるので、3の進化系とも捉えられます。

 

しかし、私が観るところ、33の人たちは3とも6とも違う顕著な特徴があります。

 

6の人の特徴
愛、美、奉仕、責任感、理想主義、家族、仲間

 

33の人の特徴
6の人たちより極端に特徴が現れる
無償の愛、無償の奉仕、大変人

 

6の人は、愛したり、尽くしたりした相手に見返りを求めやすいのです。
「こんなに親切にしてあげたんだから、お礼くらい言って欲しいわ〜」
「私が愛するかわりに、あなたも私を愛してね」

 

ところが、33の人は、最初から相手に見返りや感謝を求めません。
「とにかく、あなたのためになることをしたいのです。」

 

普通の人から見ると、「自分の得にならないのに、なんでそんなに頑張るの〜?」と思えることを一生懸命やります。

 

ゾロ目の人たちは運の良い人が多くて、そんなに努力しなくても無難に人生を歩めます。

そんな中でも、33は得に運が強いです。

 

しかし、ネガティブになるとどんどん坂道を転がり落ちて、自滅してしまう傾向も強いようです。
極端になりやすいんですね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


話を元に戻して、今回のお客様のご相談です。
(許可をいただいて、お仕事についてのみ簡単に書いています。)


お客様
現在は販売の仕事をしています。
立ち仕事で、数年前からヒザが痛くて仕事が苦痛になってきました。
病院に行っても改善しません。
転職した方が良いでしょうか?
いやな同僚がいますが、仕事自体はきらいではありません。


私の鑑定
誕生数、仕事数、人格数、魂数、、年運、全体運(ピナクル)などを総合して鑑定しています。

 

33という特徴的な数をお持ちなので、
本当にやってみたいことをしたらいかがですか?

 

ヒザが痛くなったのも、魂の望むことをしたいという
身体からのメッセージです。

何かやりたいことはありませんか?


占いがやりたかったのですね。
どこかに相談したら、向いていないと言われてあきらめたのですね。

 

その占い師さんの見立てではそうだったかもしれませんが、
33は直感的で感性も鋭いし、
仕事の数もスピリチュアルや神秘的なことに向いています。


人格数も霊感が強い数ですね。
あなたの魂の数は、世の中に貢献することを望んでいます。

 

何より、33の人は自由で楽しく人生を送りたいのです。
動物にたとえれば、イルカのようにね。

 

楽しみながら、世の中の役に立つことをしたいのです。
それには、占い師やカウンセラーはぴったりでしょう。

 

今の年運だと、勉強するのにぴったりの時です。
また、ご自分の中にある制限を外せば外すほど、能力が伸びます。

 

ご自分の心のブロックに向き合いながら、
興味がある占いのお勉強をすることをお勧めします。

 

最初は仕事を続けながら、週末占い師や、ネットで格安鑑定してもいいですね。
そうやって、少しずつ自信をつけていってくださいね。

 

次のサイクルでは、大活躍できる数が出ていますよ〜

未来は明るいです。
希望を持って、新しい道に進んでいきましょう。


ありがとうございました。
(^−^) 

 

・個人セッション受け付け中はーと
  直近可能日

5月22日(月)

5月23日(火)

 

5月25日(木)

5月26日(金)

 

5月27日(土)

5月28日(日)

 

お申し込み・お問い合わせは

HP☆☆☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

                    

2017.05.21 Sunday 08:42 | comments(0) | - | 
<< 【動画】『この地球に山や森は存在しない』 (解説編) | main | セルフ前世練習会ご感想 5月 >>