<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あなたも乞食なのですね。王と遊行僧の対話

ガネーシャ

【富と学問の神 ガネーシャ様 画像はこちらからお借りしました。】


ラマナ・マハルシの弟子、プンジャジのお話は面白くてわかりやすいです。
私のお気に入りの話をもう一つご紹介します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

『覚醒の炎』p68〜


もう1人、誰であれ助けを求めてきた者には施しを与えるというインドの王がいた。
神への祈りを終えると王は宮廷に現れ、誰であれ面会に来た者に施し物を与えた。


1人のファキール(遊行僧)が祈りの最中に彼に会いに来た。
王は声に出して祈りを捧げていたのでファキールにもそれが聞こえた。
彼はいくつかのことで神に助けを求めていたのだ。


祈りを終えた王が出てきてこう言った。
「祈りは終わった。何が欲しいか言いなさい。なんであれあなたに与えよう」


ファキールは答えた。
「私は王様に会いに来たと思っていたのですが、あなたもやはり乞食なのですね。
あなたが神にお願いしていたのを聞きました。
私はわずかばかりの欲望を満たしてもらおうとしてここに来たのですが、どうやらあなたがお願いしていた人に直接頼んだほうがよさそうです」


この世に乞食でない人がいるだろうか?
誰もが誰かからあるいは神自身から請うている。
だが、別の方法もある。


もし何も頼まず、何も望まなければ、全てはあなたに与えられるのだ。
神のもとに行き、「これが欲しい」「あれが欲しい」と頼めば、神は喜んでそれを与えるだろう。
あなたは望むものを得、そして神から立ち去っていく。


だが、あなたが何も望まず、何も頼まなければ、そのとき神はあなたはどこへ行こうとその後をついて歩くのだ。
あなたが何をしようと、どこへ行こうと、彼は常にそこにいる。


何も頼んではならない。
何も望んではならない。


そうすれば全てはあなたに与えられるだろう。
その時あなたはもはや何も請う必要がなくなるのだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

リマ:なんだか、身につまされます〜
私も天にお願いとか、引き寄せの法則とか興味ありますが、結局は無心、無欲、無執着が一番強いのです。

 

早くこんな心境になりたいものです。
・:*:・(*´∀`*)・:*:・

 

『覚醒の炎―プンジャジの教え』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.05.14 Sunday 09:13 | comments(0) | - | 
<< スピリチュアルを学んできて良かったなぁ〜(*^▽^*) | main | 山小屋に来ています >>