<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「私も双子を中絶しました。」にお返事をいただきました。


星と天使

【星と天使 こちらからお借りしました。】

 

私も双子を中絶しました。」の続きです。
 

まみさんからのご返信


リマさん、ありがとうございます。
何度も読み返しました。
幸せを願ってお腹に入る子達ばかりで無い事に驚きました。
虐待を受けるために生まれて来ようとする命があるのか…と、信じ難いシナリオですし、私の子達がそんな風に私を選んだのかと思うととても苦しく悲しい気持ちになりますが、
「彼らが中絶を選ぶようにした」という言葉には救われました。
今まで、ごめんね、ありがとう、そしてまた来てねとしか伝えられなかったのですが、

さようならを言って2人が素敵なお母さんに出会えるように祈る事が出来るようになりました。
まだまだ立ち直れた訳ではないですが、霊界からの視点で2人の想いを知れた事に感謝です。


まみ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

リマからのお礼


まみさん、お返事ありがとうございます。
理解していただけて、うれしいです。


昔の人は「子どもは天からの授かり物」と言いました。
そして、江戸時代までは10人生まれても成人するのは1人か2人だったそうです。


せっかく生まれてきても、ほとんどの子どもはまもなく天に帰っていったのです。


「こんなに早く亡くなるなんて〜何のためにこの子は生まれてきたのだろう?」という悲しい思いをする女性がたくさんいたことでしょう。


それでも、魂はカルマの解消や成長のために、このような体験を選んでくるのです。


母となる人のお腹に宿る体験
生まれてすぐに天に帰る体験
幼い内に亡くなる体験
親に虐待される体験
苦労して生きる体験

など、魂の成長に必要な体験を選んできます。


まみさん自身も、このような体験から学ぶことがあったと思います。
どうか、ご自分を責めるのではなく、前向きな心で生きてください。


(ケースバイケースなので、すべてが許される訳ではありませんが、必要があればこのようなこともありうるのです。)


悲しい思いをすることで、他人の悲しみや辛さがわかるようになります。
(;>_<;)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

コメントでの無料相談いたします。

お答えはスピリチュアルな内容になります。
個人情報は書かないでください。
仕事の合間にお答えしますので、遅くなることがあります。

 

・個人セッション

お申し込み・お問い合わせは

HP☆☆☆

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.05.07 Sunday 16:05 | comments(1) | - | 
<< 昨日はパソコンのお勉強でした〜 | main | 【動画】 『この地球に山や森は存在しない』(前編) >>
Y (2017/07/05 10:02 PM)
はじめまして、
23歳社会人の女です。
私も2年前に中絶をしました。
そのときの彼とは今も交際は続いていて、最近は結婚を考えているところです。

綺麗事にしか過ぎないことはわかってるんですけど、赤ちゃんはまた戻ってきますかね?
命日には手を合わせ、戻ってきてね、と声をかけ名前までつけています。
最近私の周りが出産ラッシュなどで、色々と思い出しては泣いての繰り返しをしています。
リマさんの考えを聞きたくてコメントさせていただきました。