<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

セルフ前世練習会ご感想 4月

死の舞踏

【フランスの『女たちの死の舞踏』、<メメントモリ 死の舞踏>とは中世末期から近世にかけてヨーロッパ全土に広まった寓意および芸術モチーフのこと。「この世の貧富や身分にかかわらず、死は誰のもとにもいずれ訪れる」という考え。】

 

この日のご参加は2名様でしたが、それにも深い意味がありました。

Aさんは2回目、もう一人のBさんは他のヒプノセラピーを何回も体験していました。

 

Aさんは、前回はすんなり出来たのに、今回は死の恐怖が強すぎたようで何も出て来ませんでした。
魔女狩りや宗教上の拷問など、凄惨な死に方をいくつもしてらっしゃるようです。
こういう方は恐怖を乗り越えるとすごい能力を発揮することが多いのです。

 

Bさんは私の古い知り合いで、というか前世からの知り合いです。
ご自分がヨーロッパで医者だったときに大学で講義をしていました。
その時の医学生がAさんだということがすぐに分かったそうです。

 

Bさんは精神科の医者でしたが、その時つながりのあった人に現世で何人も出会っています。
Aさんが心理学やヒプノセラピーに興味を持ったのも、当時の影響らしいです。
そのことが分かっただけで、参加して良かったと言っていただけました。
(^ - ^)

 

また、Aさんは私が興味を持っていたいくつかの情報を教えてくださいました。
きっと、興味の方向が似ているんでしょうね。
ありがとうございました。

 

お二人の前世話やスピリチュアルな体験談がすごくて、聞いていて頭がクラクラしました。

 

歴史は繰り返す。


同じソウルグループが同じ筋書きで、場所や時代を変えてドラマを再現することがよくあります。
お二人の体験はまさにそうでした。

私もそのドラマの構成員かもしれませんね〜

 

同じようなドラマを繰り返すことで、

魂は何を学ぼうとしているのでしょうか?
そこも問うてみたいものです。
o(^o^)o

 

終わってから近くのジョナサンで、尽きないお話の続きをしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

セルフ前世 個人レッスン→HP☆☆☆

5月14日(日)セルフ前世練習会

*ご要望がありましたので、

ときどき月曜日にも開催することにしました。

 次々回の6月19日(月)です。

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2017.04.21 Friday 09:35 | comments(1) | - | 
<< 【動画】 ラマナ・マハルシ「私は誰か?」 | main | 中絶して罪悪感に悩んでいる方へ >>
マキ (2017/04/25 12:56 AM)
リマさん、どうもありがとうございました。
"Bさん"ですw
私のブログで、
ワークショップで見えた古代ギリシャの前世ビジョンの連載を始めました。
リマさん式前世退行催眠は本当にシンプルで良かったです。