<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【動画】谷村新司さんの「昴」はプレアデスの音楽だった。

頭が疲れたとき、はやし浩司さんの宇宙人動画を見ると、遠い宇宙に思いを馳せ、とても癒されます。
この動画もおすすめですよ〜
珍しく音楽のお話です。

すばる


谷村新司さんの名曲「昴」プレアデスから降りてきた音楽だという話から、日本の音階は1900年前からの古い音階で、アフリカ、ドゴン族ともつながるらしいです。
ドゴン族といえば、シリウスと深い関係がありますよね。
短い動画がいくつもつながっているので、シリウスとドゴン族の動画まででも見ると楽しいです。

以下は動画の説明です。

すばる2

2241(1)Video Diary#0315補足版・Humans, guided by Aliens 神々によって指導される人間たち

byはやし浩司
2017/03/15 に公開

2241+2232(5)+ 2227+2185(2)+ 1814+1776
A strange Line between The Dogon’s Sirius and the Pleiades (Subaru)
ドゴンのシリウスと、プレアデス(昴)をつなぐ謎の点と線
谷村新司さんの「昴」の謎、そして日本のヨナ抜き音階

今が選択のとき
Himiko’s Music Scale 卑弥呼の音階
Mystery of “Yona-nuki” Music Scale

 

謎のヨナ抜き音階

ペンタトニク音階というのは、7音階とはちがい、5つの音階からなる音階をいいます。
5音階は、世界中で広く使われています。
わかりやすく言えば、7音階から2音階抜いたということになりますが、抜き方にはいろいろあります。
で、そのひとつ、つまり4番目のファと、7番目のシを抜いたのが、日本の「ヨナ抜き音階」ということになります。
それについての動画は、このあとにつなげておきますが、そのヨナ抜き音階と同じ音階が、黒人音楽のブルースでも、その基礎となっているというのです。

ドゴン族

アジア大陸の諸国からもたらされた音楽や舞に、上代以前
から伝わる音楽や舞が融合し日本化した芸術で、10世紀頃
に大まかな形態が成立し、今日まで伝承されている。
元は、奈良時代にまでさかのぼる。

現在においては、
(1) 国風歌舞(くにぶりのうたまい) — 日本古来の歌謡
をもとに平安期に完成された、神道や皇室に深い関
わりをもつ歌舞。


(2) 大陸系の楽舞 — 5世紀頃から9世紀頃までの間に大陸
から伝わった楽舞をもとに日本で作られた、中国、
天竺、林邑系の唐楽(とうがく)と、朝鮮半島、
渤海系の高麗楽(こまがく)。


(3) 謡物(うたいもの) — 日本古来の民詩や漢詩に節づけをし、
大陸からの渡来楽器による伴奏をともなう平安期に作られた歌曲。
の三つに大別される。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi

私たち人間には、人間がまだ知らない、隠されたもうひとつの歴史がある。

谷村新司の不思議すぎる話  – 2014/1/30
谷村 新司 (著)

 

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、講座、ワークショップ

メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

いつもクリックありがとうございます。^0^v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

2017.03.16 Thursday 20:34 | comments(0) | - | 
<< 銀座ラデュレでアカシックお茶会でした。 | main | 目次92  2017/02/19-03/22 >>