<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『夫婦仲の経済学 皿洗いからセックスライフまで、妻と夫の不満は経済理論で解決』

『夫婦仲の経済学 皿洗いからセックスライフまで、妻と夫の不満は経済理論で解決』

 

ゲーム理論などの経済理論を、夫婦仲改善に応用した本です。
著者二人はベテラン経済関係の女性ジャーナリストです。

ポーラジェニーは、結婚してみたら、独身時代には理解できなかった苦労を背負い込みました。

 

以下引用
週に60時間働きながら、夫婦の時間をどう作ればいいのか。
つわりのひどい妻とつわりを知らない夫が仲良くやっていくには、どうしたらいいのか。
一滴の血も流さずに
家事の分担を決める方法は?
相手が100%悪いときでも
妥協するには?
義理の両親とのつきあい方、
一家の大黒柱がオートバイを乗り回す是非、
いつまでも
ラブラブな関係を続ける秘訣、
お互いの自由を尊重する方法、
車の中で
夫婦ゲンカをしないための心がけ・・・・

私たちは答えが欲しかった。

そして、二人で話合った結果、
既婚者1000人へのアンケートを行うことにしました。

下調べは2段階に分けて、
まずは経済学について、次に夫婦関係についてしました。

二人は図書館やAmazonで経済学の名著を読みあさり、

ネットで経済学の旬のキーワード「インセンティブ」「ゲーム理論」「トレードオフ」などをチェックしました。
数十人の経済学者から、強引に意見を聞きました。
経済学者たちの助言は、
みんな意外にもにロマンチストでした。

以下引用

経済学者たちの助言


自分の満足よりも相手の満足を優先しなさい。
交渉に臨むときは相手の出方をあらかじめ予測しておくこと。
家事の分担は量ではなく得手不得手を基準に決めた方がいい
頼み事をするときはインセンティブを惜しみなく利用しなさい
夫婦ゲンカは負けるが勝ちです
「沈黙は金」の場合もあります。

次に、「手間とひまとお金をかけた世紀の夫婦実態アンケート」を独自に作成して、
専門の業者に実施を依頼しました。
1000人ほどの既婚者が60項目あまりの立ち入った質問に答えてくれたのです。

以下引用
最後に、私たちは「全米横断聞き取り調査の旅」に出た。
飛行機を乗り継ぎ、何時間も車を走らせ、全国津々浦々でインタビューを敢行。

 

職業は医師、スポーツコーチ、作家、不動産業者、コメディアン、弁護士、教師、シェフ、エンジニア、大学教授、建設作業員、ミュージシャン、専業主婦、専業主夫と多才な顔ぶれだ。
 

根掘り葉堀り話を聞いたが、差し入れが利いたのか、みなさん赤裸々に語ってくれた。
(プライバシーを語ってもらうための秘訣
1.ビールを差し入れる。
2.ピザを差し入れる。
3.寿司を差し入れる。
4.夫婦別々に話を聞く。
5.ふたりのなれそめとお互いのどこに惹かれたのかについて質問する。
6.謝礼をする。)

すべてのリサーチを終えた私たちは確信を得た。

バラ色の結婚生活を約束するものは、経済学をおいてほかにないと。


例えば、「分業」という考え方を理解すると、家事をめぐるいさかいは一気に解決する。

「モラルハザード」、「異時点間の選択」「損失回避」
性生活、セックスは
「需要と供給」の原則にのっとれば一件落着だ。

心血を注いで完成させた本書は、ほかに類を見ない結婚生活の指南書だと私たちは自負している。

本書の内容はけっしてセンチメンタルではない。

夫婦がともに見つめ合い、ともに反省の涙を流しなさいなどというつもりはない。

今日一日の感情の変化を日記につけなさいとも言わない。

本書のモットーは実用第一ソリューション(解決方法)第一だ。

それだけに効果はてきめんである。

夫婦関係を強く楽しく円満にしたいと願っている方、そのついでに「需要曲線」や経済界の偉人変人について学んでみようと思う方にぜひ読んでいただきたい。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なかなかの力作です。


これでもか、これでもかとアメリカ人の夫婦生活について語られています。
日本人とは、ライフスタイルや感情表現が違いますが、
夫婦問題解決百科事典みたいな本です。


この本を読みこなし、自分たち夫婦の問題を解決するヒントに使えれば素晴らしいです。

心の問題も大切ですが、このような駆け引きも大人としては必要ですね〜

(^∇^)

☆ . ::・’゜☆ . :

個人セッション、メニュー、料金などの詳細は

HAPPY RIMAのHPをご覧ください。き

HPアイコン

応援のクリックありがとうございます。ハート

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へハート

2017.02.04 Saturday 10:00 | comments(0) | - | 
<< 『セルフ前世レッスン』のご案内と前世記事の目次 | main | 対面セッションのご案内 >>