<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

人生のテーマとしての感情の発達

福音者マルコ
【福音者マルコ】

9月6日の横浜すぴこんに来て頂いた皆様、ありがとうございました。
おかげさまで私にもたくさんの学びがありました。
そして、本やお菓子、お茶を差し入れてくださいまして、ありがとうございます。

感謝、感謝です。\(o⌒∇⌒o)/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

生きる意味の探究―退行催眠が解明した人生の仕組み
Glenn Williston Judith Johnstone 飯田 史彦 4198610738

「生きる意味の探究」グレン・ウィリストン博士の続きです。

私たちの魂は、何度も生まれ変わって、円満な人間関係を築き上げる訓練をしています。それにはいくつかの段階があります。
それをグレン・ウィリストン博士は「発達のテーマ」と呼んでいます。

各テーマを習得するためには、自己のエネルギーを集中して、研鑽を積まなければならない。ひとつのテーマを完全にマスターするためには、何度も人生を経験する必要があることが多い。
それぞれの人生では、以下にあげたテーマのうち、ひとつ、あるいはいくつかの組み合わせに取り組まなければならない。

・創造性の発達
・感情の発達
・心の発達
・肉体の発達
・性的な発達


博士は「創造性」がメインテーマということはほとんどないと書いています。

しかし、人間関係は私たちに、創造性の発達をうながしてくれる。人間と人間は惹かれあう。この普遍的な法則によって、創造性がつちかわれていく。なぜなら、私たちは、過去生で知っている意識体のうち、自分の個性を引き出してくれる意識体だけでなく、発達の邪魔になる意識体をも引き寄せるからである。

自己の発達をさまたげているものは、何なのか。それを認識し、乗り越えようと努力することは、自己を最大限に向上させる。それゆえ、「精神の発達程度を知るひとつの目安は、その人が巡り会う人々の数と、その多様性である」と言うこともできる。


また、博士はこうも書いています。

過去生への退行によって、自分の生き方のパターンを知り、これからどのような方向に進んでいけば良いかということが、はっきりする。どのテーマに向かって努力しているかということがわかれば、余裕が生まれ、次の段階に進みやすくなるのである。

現代では、「感情」の発達が、最も一般的な人生のテーマである。だからこそ、個人間あるいは国家間で不調和が起きているのであり、これは人類が未成熟であることの証拠でもある。


幼児期の特徴として、感情的になることと所有欲があります。
感情面の発達は、最も基本的なテーマです。
そして、人間が成熟して、愛に満ちた行動が出来るようになるまでには、何回もの人生経験が必要になることが多いのです。


退行で、現在とほとんどかわりばえのしない人生に戻ることもある。今と同じような、嫉妬、疑惑、怒り、欲求不満、憤慨、あるいは恐怖といった感情に支配されている人生に戻ると、クライアントは驚き、落胆する。
過去生での人生のテーマのほとんどは、感情の発達におかれている。
これこそが、人類の誕生から現在にいたるまで、人間全体に与えられてきたテーマなのだから、当然のことだろう。



☆怖れから愛へと、人間の感情は発達していきます。☆

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。

リマ:私たちは何度も何度も、いろいろな感情を体験しながら、を学んでいくのね。o(^o^)o

ニキエル:そうですね。怖れや嫉妬、怒りなどのネガティブな感情を、人生経験の中で手放すことを学んでいくのです。できなければ、何度でも同じような人生を体験することになります。

リマ:そうすると、執着しないでさっさと手放す方が、早く学ぶことができるのね。
悔しくてもガマンして相手を許すとか、あきらめられないでけど無理にくよくよ悩むのを止めるとか。σ(・ω-;)

ニキエル:無理にガマンしても、学びになりませんよ。きちんと納得して手放すことが出来てこそ成長できるのです。

リマ:う〜ん、難しいのね。簡単にできることではなさそうね。だから、何度も人生を体験しなくてはならないのね。(;^ω^)


関連記事
ソウルメイトとの再会 「生きる意味の探究」

ソウルメイトと出会う方法 「生きる意味の探究」

人間関係のサイクル 「生きる意味の探究」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

青りんご 天使とソウルメイトリーディング募集中

赤りんご 天使と過去生リーディング募集中

赤りんご リマの電話リーディングのご案内  

  ぴかぴか ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。
2008.09.07 Sunday 12:51 | comments(0) | - | 
<< 幸せな結婚をしていた過去生 | main | インカ帝国庶民の結婚 >>