<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

幸せな結婚をしていた過去生

スプリング ウォーターハウス
【スプリング ウォーターハウス】

☆天使と過去生リーディング体験談

幸せな結婚をしていた過去生

《ご相談内容》

T様(大阪 女性 30代)

初めまして。リマさん。 こんにちは。
私は、今年、37歳になるのですが、未だに、結婚に結びつくような出会いが無くて 将来に希望を持てないでいます。私は、結婚できたらいいのにとあせりながら、もう年が年なので、結婚できない寂しい人生を送るのかもと思いながら生活しています。

そんな私が、リマさんにみてもらいたいことは、私は、過去生において、幸せな結婚 生活を送り、子供も持てた時期があったのでしょうか?(私は、男の子3人という子供の 希望がなぜか、10代〜あります。)

それから、もしも、そのような過去生があったのなら、その時の夫になった人とは、今生では、出会うことは難しいのでしょうか?
また、今生での結婚を阻む問題のような過去生があるのでしょうか? 教えてください。


☆天使と過去生リーディング回答

○T様の過去生

1.近世ヨーロッパ、南フランス。(要約)
あなたは農民の娘で隣村の青年と愛し合い結婚しました。そして、二人で小さな農場を始め、牛を飼い、毎朝乳を搾って近所に配達をしました。合間に畑を耕し、余った牛乳でバターやチーズを作るとても忙しい日々でした。

しかし、夫婦で力を合わせて働き、子どもも次々に男の子が3人誕生しました。

やがて、夫は子どもたちの学費のために都会の工場に出稼ぎに行くようになりました。
その間、妻は農場と家事に懸命に働き子どもたちを育てあげました。

子どもたちが独立後、再び夫婦で働けることに感謝しながら、老後を仲良く暮らし、夫が病死した数年後、妻も眠るように息を引き取りました。


2.江戸時代、農民の娘。(要約)
あなたは小さな農村の娘で隣村の農家の次男に嫁ぎました。その家では長男が亡くなり、次男が後を継いでいました。義母と3人暮らしでした。
貧しくて働いても働いても年貢を納めると、食べていくのがやっとの生活でした。やがて子どもが二人生まれました。

ある時、夫が悪友に誘われて隣村の飲み屋に通い詰めるようになり、ツケで借金をこさえてしまいました。その年の暮れに借金取りがやってきて、家中を物色し金目のものをみんな持って行ってしまいました。妻の大事にしていた晴れ着やかんざし、正月の餅代もなくなりました。

それからは夫婦仲が冷たくなり、必要な時以外は口も聞かなくなりました。やがて、夫は50代で卒中で倒れて亡くなりました。
妻はまだ結婚しない息子を心配しながら、60代で亡くなりました。


○T様の守護天使からのメッセージ

あなたにはこれらの人生のように、幸せだった結婚生活も不幸な結婚生活もどちらもあります。両方を体験することで、たくさんの経験を積み魂を磨いていくのです。

南フランスの農婦だった人生では、夫と助け合って農場を経営し、充実した結婚生活を送ることができました。このときの夫とは今生で出会うことはありません。

江戸時代の農村の人生では、貧しさのあまり夫が酒におぼれ借金を重ね、辛い結婚生活を送ることになりました。

しかし、この経験があなたの今の結婚にマイナスの影響を与えることはありません。当時と今では社会環境が大きく違います。

今回はまた、新たな結婚生活を体験することになるでしょう。今生での結婚が幸せなものになるかどうかは、あなたと未来の彼の努力しだいなのです。

天使はあなたが幸せな結婚生活を送ることをサポートします。



○リマの透視リーディング

あなたは、少し気が弱いが心やさしい男性と結婚するでしょう。
お二人が相手を尊重しあうことで、あたたかい家庭を築くことができます。



自分の良い面ばかりを見せようとしないで、欠点や感情も素直に相手に見せることです。それによりお相手の方は、あなたにより親しみを感じられるのです。

高い理想にこだわらなければ、必ずあなたは結婚できます。地味ですが、慎ましい平和な結婚生活が送れるでしょう。


《T様のご感想》

こんにちは。リマさん。
私の前世は、ちゃんと結婚していたのですね。 嬉かったです。^^/
フランスの前世ですが、この時の夫と出会えないことが残念です。
また、過去生で孫は誕生したのでしょうか?



《ご質問のお答え》

守護天使:子どもたちが結婚して、何人も孫が生まれました。みんなおじいちゃんとおばあちゃんを尊敬して慕っていました。とても仲の良いファミリーでした。
未来のことは、確定ではなく、これからのあなた次第です。必ず結婚できますから、希望を持って歩んでいってください。



☆結婚していた人生も、しなかった人生も、みんな体験しています。☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天使と過去生リーディングは終了しました。

  ぴかぴか ランキングに参加中ぴかぴか 
応援のクリックありがとうございます。(^ - ^)


精神世界  ←ここをぽちしてね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  ←ここもぽちお願いします。

2008.09.03 Wednesday 17:12 | comments(6) | - | 
<< 修道院の生活 | main | 人生のテーマとしての感情の発達 >>
ミルラ (2009/05/10 2:14 PM)
リマさん☆

このたびは過去生リーディングをありがとうございました。

なんと、家族の関係がよくなってきているんですよ
!!
まず、主人と息子が今まで以上に一緒に行動するようになって、こっちもびっくりしています。
今日は、母の日だからといって、さっきも二人でどこかへ出かけていきました。

そして、私も食欲が普通になってきたんです。
(大食漢なので、いつも長距離ウォーキングをして
余計な脂肪がつかないようにしていましたから。

いきなり1.5キロくらい体重が減りました!
これも過去生を知ってからの不思議現象です。

いろいろな変化があって楽しいです。
前向きに、良い方向に、向かっていると感じています。

リマさん、ありがとうございました。



リマ (2009/05/10 8:39 PM)
☆ミルラさん、よかったですね!
何か気づきがあると、自分も周りも変わるといいますが、私もびっくりのすごい効果です。
これからも、良いことが起きるといいですね。
ミルラ (2009/05/11 8:18 AM)
リマさん☆

はい!ありがとうございます。

ちょっと昨日は、空回りの部分もあって、
失敗も多かったのですが、あまり効果を期待しすぎず、ゆったりと過ごしていこうと思いました。

エゴを取って、直感に磨きをかけます!!

リマさん、ありがとうございます。
ミルラ (2009/05/15 5:01 PM)
☆リマさん☆

リマさんに過去生のリーディングをしていただき、本当に感謝しています。
その後の、感情の変化について少し書いてみますね。

先日、新宿の駅ビルを歩いていたときのことです。

暗い面持ちのビジネスマンや、ちょっと悲壮感漂うおじさん、いろんなおじさんたちの間を歩いていると、このような気持ちになりました。

「わたしも、数百年前には、イタリアで石工をやってたおっちゃんやったんやで!見た目は日本の主婦かもしれへんけど、中身は、おっちゃんやったこともあるんや。あんたらおっちゃんの気持ちも、なんかわかるわ〜」なんて、心の中で思ってました・・・。

工事現場でタバコをふかしながら掘削作業をしているおじさんや、おにいさん、そのほかの労働者の男性方に、同士のような感情を抱いてしまいました(笑)。

過去生を知るというのは、人類愛を知ることにも繋がるのですね!!

リマ (2009/05/15 7:58 PM)
☆ミルラさん、とても素敵なコメントありがとうございます。
そう、そうなんですよ!!
今まで、自分とは全然無関係だと思っていた人たち、それが実は自分だったかもしれないと思うと、みんないとおしくなります。
前世療法を受けたり、過去生リーディングのあとは特にそんな気持ちになりますね。
ミルラ (2009/05/15 8:13 PM)
リマさん

やっぱりみんな一つで繋がっているんだな〜って思います♪
あと、自分に対していやなことを言われたときは、「ああ、今の言葉は、私の中のエゴそのものだな・・・」って思えるようになりました。

ありがとうございます。